旅の+one

世界初!青森の青い名物「天然青色りんごジャム」

【Bookmark for Traveler】

文/関屋淳子

目が覚めるような美しいブルーの正体……それは世界初の青色ジャム「青い森の天然青色りんごジャム」である。青森県名産のりんごをタイ原産のハーブティー・アンチャンの天然色素で色付けしている。

 
青いジャム

▲「青い森の天然青色りんごジャム」。

 
生みの親は青森市の英語教師・小山優子さん。知人からもらったアンチャンにお湯を注いだところ、ティーカップに広がるロイヤルブルーの美しさに驚き、魅せられてしまったという。この美しい青色で、頑張る女性を癒やしたいという気持ちから、青いジャム作りがスタート。当初は青色は食欲を減退させる色で食品には向かないという意見もあったが、青森県産業技術センター農産物加工研究所の協力を得て、爽やかなりんごのジャムが完成した。

 
透明感のあるブルーは、ヨーグルトに添えれば乳白色の海にサファイアが光るよう。ほかに青色シリーズとして、眼精疲労に効果があるというアントシアニンが豊富なアンチャンブルーティーや、アンチャンとりんごのコンセントレイト(濃縮液)もある。

 
赤いジャム

▲「青い森の天然赤色りんごジャム」。いずれも95g 864円、170g 1,296円(共に税込)。

 
青色だけでなく赤色シリーズ商品もあり、やはりタイのハーブティー・ガチアップで色付けした「青い森の天然赤色りんごジャム」は鮮やかなルビー色が特徴だ。ティータイムを優雅に彩る新しい青森の名物から目が離せない。

 

青い森の天然青色りんごジャム
電話:017-752-1755(JT&Associates)
URL:www.aoi-jam.jp
購入はオンラインショップほかで。

 

(SKYWARD2020年7月号掲載)
※記載の情報は2020年7月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す