旅ごはん

北の地で本場の讃岐うどん【クルーのお気に入り】

北海道から直線距離でおよそ1,150km離れた香川県で生まれ育ちました。遠いため帰省もなかなか頻繁には叶いません。少しでも地元に帰った気分になれたら、といろいろなうどん屋さんを訪れたなかで出合ったのが、「手打ちうどん 寺屋」です。

 
食べた瞬間、これだ! とようやく本場の讃岐うどんに巡り合えた、最高の気分でした。食べ応えのある麺のコシ、道産の昆布と瀬戸内海産の煮干しなどをあわせた透き通る出汁。一杯あっという間に完食しました。

 
そしてなんと、ここではおでんが注文できるのです。うどん屋さんにおでん? と驚くかもしれませんが、香川では頼んだうどんを待つ間におでんを食べる習慣があります。どのうどん屋さんに入っても必ずあり、季節を問わず食べられます。ぜひ、からしみそを添えて、一緒に召し上がってみてください。

 
そんな手打ちうどん 寺屋の店主さんとは、同郷でご近所だったことが判明。遠い北の地で素敵な出会いがありました。世間って狭いですね。ぜひ皆さんも、こちらで本場の一杯をご堪能ください。

 

中田 成美 Narumi Nakata
北海道エアシステム
客室乗務員
出身地:香川県
趣味:スノーボード、サーフィン

 

手打ちうどん 寺屋
電話:011-622-4828
住所:北海道札幌市西区山の手3条6-1-10
休日:月(祝日の場合は翌日)・第3火
URL:www.udonteraya.com

 

(SKYWARD2021年12月号掲載)
※記載の情報は2021年12月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
※掲載施設の営業状況は変更されていることもあります。お訪ねの際はあらかじめご確認ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す