旅ごはん

焼肉名店が手がける!和牛の焼肉丼と肉うどん【フォーリンデブはっしーの29の日はコレだ!】

文/フォーリンデブはっしー 撮影/巣山サトル

こんニクは!フォーリンデブはっしーです。
毎月29日=ニクの日に、とっておきの肉料理をご紹介していく、この連載。今回は9月29日=ぎゅう(9)にく(29)の日ということで、牛肉にこだわる注目店をピックアップ(ニックアップ)します!

 
誇味山 奏(こみやま そう)

 
それは今年6月にオープンしたばかりの、神楽坂にある「誇味山 奏(こみやま そう)」。西麻布の焼肉名店「誇味山」が手がけた新店で、1Fは丼ぶり、2Fは焼肉のスタイル。焼肉のほうは一人1万円以上かかる高価格帯ですが、もっと気軽に和牛の美味しさを体感してもらおうとの想いから、丼ぶり専門店をこのたび開いたようです。

 
誇味山 奏(こみやま そう)

 
だからこそ、リーズナデブルな価格帯でも、手抜きはありません。和牛のことを知り尽くした匠が、自信を持ってメニュー開発に挑み、看板メニューとなる「炭火焼肉丼」などをリリース。今回はその美味しさの全貌をお届けしちゃいます!

 
牛の置物

 
まず特筆すべきは、使っているお肉がすべて和牛ということ。基本的に1,000円以下のメニューが並ぶなかで、厳選した和牛を扱っているだけでも目を見張りますが、これは焼肉店「誇味山」が黒毛和牛を一頭買いしているからこそ。焼肉店では提供しにくい部位を有効活用し、美味しい肉料理として仕上げています。

 
炭火焼肉丼

 
さらに「炭火焼肉丼」は、その名のとおり、こだわりのお肉を炭火焼きに。山椒を振って華やかさを加えつつ、タマネギと一緒にタレで和えながら炭火焼きすることで、お肉に炭の香りを存分にまとわせていくわけです。これぞ、素晴らしきテク肉(ニック)!

 
炭火焼肉丼

 
ネギ、キムチ、生姜を添えて、ごはんの上に盛り付ければ、「炭火焼肉丼」(990円)が完成。卵黄(+80円)もトッピングすれば、さらに豪華に。とろろ昆布が入った肉吸いもセットで付くので、これを前にしたら心もお腹も踊り出しますね。

 
炭火焼肉丼

 
お肉は脂分を適度に落とした、さっぱりとした味わい。タレの味わいと炭火の香ばしさも際立っています。もちろんそのまま食べてもよいですが、途中からトッピングした卵黄をぷつっと箸で刺し、とろ〜り流れ出たところをお肉と絡めながら食べちゃいましょう!

 
炭火焼肉丼

 
それにしても卵黄って、魔性の食材ですよね。どんな料理とも相性がよいし、濃厚で妖艶な味わいが増すことで、思わずうっとりしてしまうほどの口福感。見た目もよくなるので、個人的にはインスタグラムなどのSNSにおいて「卵黄いいね2割増しの法則」を提唱しています(笑)。

 
炭火焼肉丼

 
レンゲに入った追いダレも、ぜひ流しかけたいところ。甘辛くてコクがあり、粒が立ったお米との相性もさらによくなるので、迷わずぶっかけてしまいましょう。かければかけるほどに食欲が増し、タレだけに「よダレ」も止まらないはず!

 
炭火焼肉丼

 
じつは100日連続で丼ぶりものを食べる生活を自主的に始め、ちょうど9月26日に100日の記録を達成しましたが、その生活であらためて気づいたのは、丼ぶりものにおけるタレの重要性。ごはんの上にオカズをのせただけでは成り立たないんですよね。

 
はっしー

 
お肉とごはんはもちろん、そこにタレや卵黄などが架け橋となって両者を結びつけることによって、丼ぶりとしての一体感が生まれます。ぜひこの一杯も、タレとともに楽しみたいですね。もちろんこの美味しさ、デブリシャス!

 
冷やし和牛肉うどん

 
そして、麺料理を楽しみたい人には、「冷やし和牛肉うどん」(990円)もオススメ。温麺のタイプもありますが、麺を冷水でキュッと締めた讃岐うどんが好きなので、個人的には冷やし派です。

 
冷やし和牛肉うどん

 
つゆは、焼肉丼の肉吸いと同じく、旨味たっぷりな魚介ダシを使用。ホタテ、ハマグリ、カツオ、昆布などを用いてダシをとり、うどん用は麺との絡みがよくなるよう、サラサラとした薄めのあっさりとした味わいに仕上げています。

 
冷やし和牛肉うどん

 
これが、むっちむちの太麺と相性ばっちり! 弾力感のある麺は、噛めば噛むほどに小麦の味わいが広がり、これぞ讃岐うどんならではのコシが楽しめます。

 
はっしー

 
そして忘れちゃいけないのが、お肉。うどんの上にたっぷりと盛り付けられたお肉は、炭火焼肉丼と同じく和牛の切り落とし肉を使い、口いっぱいに頬張りたくなる肉感が押し寄せます。

 
はっしー

 
焼肉丼にするか、肉うどんにするか? 誰しも迷ってしまいますが、29日=ニクの日なら両方とも攻めちゃってもよいかも! ハートフル&ミートフルに楽しんだもん勝ちですよね。

 
まだオープンしたばかりで、あまり知られていない神楽坂の隠れ家にて、ぜひ「おトクなおニク」を味わい尽くしてみてください。それでは、また来月の29の日に!

 
デブ ア ナイスデイ〜♬

 

誇味山 奏
電話番号:03-5579-8429
住所:東京都新宿区若宮町10 プレール神楽坂1F
営業時間:11:00~14:00、18:00~23:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)

 
フォーリンデブはっしー
グルメエンターテイナー。お肉博士とお米ソムリエの資格を持ち、肉を中心にごはんのオカズを求めて全国を食べ歩く。フォロワー数26万人のInstagramと、月間200万アクセスを記録するグルメブログが人気。農林水産省の国産食材アンバサダーや、東京モーターショー 2020のグルメ総合プロデューサーなども務める。決めゼリフは、デブリシャス!

 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す