旅の+one

小紋柄が素敵! おしゃれな加賀友禅マスク

【Bookmark for Traveler】

文/吉岡啓雄

加賀友禅を活用した布製マスクが大きな話題を集めている。製造するのは石川県加賀市に本社を置く北市漆器店。1891年の創業から漆器や陶磁器を扱ってきた老舗だ。

 
友禅流し

▲染めた生地を白山の伏流水で洗う「友禅流し」。

 
「不安な生活を強いられているなかで、私たちにできることはないかと自問を繰り返していました」と語るのは四代目の北市博之さん。布製マスクの企画を思い立ち、付き合いのあった企業に話を持ち掛けたのが3月中旬。テスト販売で手応えを感じ、4月1日には金沢市内にある直営店「金沢遊工房」の店頭に並べた。

 
草花をあしらった小紋柄の友禅を手染めするのは金沢市の奥田染色。かほく市で製造する耳ひもを使い、加賀市内の縫製会社が仕上げる。「オール石川」の布製マスクは綿100%の快適性にこだわり、プリーツ型が1,650円、立体型が1,980円と採算度外視の低価格に抑えた。

 
加賀友禅マスク

▲プリーツ型、立体型はそれぞれ赤と青の2色展開。本文の表示価格はいずれも税込。

 
当初は店舗だけの取り扱いだったところ、発売からほどなくして休業に。オンライン販売に切り替えると全国から注文が殺到し、1カ月半で約13,000 枚を売り上げた。

 
今後は加賀友禅マスクを新事業として拡大させ、関連商品を発表していく予定だ。

 
職人

▲職人が1枚ずつ縫い上げ、完成後は速やかに袋詰めする。

 

北市漆器店
住所:石川県加賀市別所町漆器団地7-9
電話:0761-77-0123
URL:www.kitaichi.com

 

(SKYWARD2020年7月号掲載)
※記載の情報は2020年7月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す