旅の+one

【難読地名】「己斐」って読めますか?広島市の西側に位置する、西国から城下への玄関口

 
長年近くに住んでいても読めない地名ってありますよね。
旅行や出張で訪れた際に気になったまま…という地名もあるのではないでしょうか。

 
突然ですが、「己斐」って読めますか?

 

 
ヒントは、児童文学『ズッコケ三人組』の舞台となった、広島駅からのアクセスも便利なあの場所!

 
 
 
 
 
 
答えは…「こい」でした!

 

 
広島といえば「鯉」ですが、その由来は西暦190~200年ごろにまでさかのぼります。
己斐に到着した神功皇后が松山(旭山)に登られて野立ちされた際、「黒鯉」に感動されたことが地名の由来にもなったといわれています。
今でも昔から続く商店も残っており、のんびりと散歩も楽しめる街です。

 
己斐にあるJR山陽本線・西広島駅は2022年に改装完了予定です。
宮島へのアクセスも便利ですので、寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

己斐エリアへのアクセス
東京(羽田)、札幌(新千歳)から広島空港へJAL便が運航。
広島空港から広島駅まで、高速バスまたは車で約50分。
広島駅から西広島駅までJR山陽本線で約8分。
※最新の運航状況はJAL Webサイトをご確認ください。
Webサイト:https://www.jal.co.jp/jp/ja/URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す