旅の+one

ショコラとワインのペアリングで大人の贅沢!ショコラティエとソムリエが組んだ魅惑の一粒

1857年にチョコレート大国・ベルギーの首都・ブリュッセルに誕生した、王室御用達ショコラティエ「ノイハウス」。世界最高峰のショコラティエから、2021年のバレンタインに向け、ワイン好き&チョコレート好きにぴったりのペアリングボックスを発表した。

 

 
ボンボンショコラやチョコレートボックスを世界で初めて生み出したといわれる「ノイハウス」は、チョコレートと飲み物を組み合わせる「ペアリング」を追求している。今年のバレンタインに合わせた新作は、白ワインに合うチョコレート3種、赤ワインに合うチョコレート3種の計6種類のアソート。

 
ベルギーのレストランガイド「Gault & Millau(ゴ・エ・ミヨ)」のワインエキスパートと、女性ワインソムリエ・Sepideh Sedaghatnia(セピデ・セダガートニア)氏を招き入れ、ワインとチョコレートの複雑な風味に合わさるよう、お互いの繊細で絶妙な味を追求している。

 
 

 
白ワインに合うように開発されたチョコレート「Graines-グレイン-」。カボチャとひまわりの種を加えた、甘いチョコレートと、パプリカパウダーがコーティングされているアーモンドプラリネだ。

 

 
ホワイトチョコレートとカシスカカオバターで仕上げられた「Cerises -スリーズ-」。コスタリカ産チョコレート(65%カカオ)と、チェリーがフィリングされた独特なガナッシュで赤ワインにピッタリ。

 
今年のバレンタインは、ショコラティエご自慢のフレーバーのチョコレートに、お好みのワインを合わせて自宅でゆっくり楽しんでみては。

 

ワインペアリングボックス
販売:ノイハウス
価格:6個入(6種各1粒)1,600円、12個入(6種各2粒)3,300円、24個入(6種各4粒)6,500円(すべて税抜)
取り扱い店舗:そごう 池袋店、上野松坂屋、銀座三越、新宿タカシマヤ、小田急 新宿店、大丸 東京店、日本橋タカシマヤほか
販売Webサイト:https://www.bb-kagurazaka.co.jp/shopbrand/neuhausURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す