旅の+one

置くだけで飲み頃温度をキープする、ヒーター内蔵マグカップが登場。送電パッドはスマホの充電もできて一石二鳥

▼あわせて読みたい
一石二鳥な“カイロにもなる充電器”が登場!繰り返し使えて即温まる&スマホを3回フル充電できるスグレモノ

 
ワイヤレス送電パッドで飲みごろ温度をキープするステンレスマグカップ「オンドゾーン リモマグ」が、2021年10月26日(火)に応援購入サービス「Makuake」にて予約販売を開始した。

 

 
これからの季節、オフィスワークやリモートワークはもちろん、家庭でのテレビや映画鑑賞時には、温かいドリンクが欠かせない存在だろう。ところが「陶器製のマグカップだとすぐ冷める」「ステンレス製のマグカップは、熱すぎて飲めない」といった悩みがあった。そこに目をつけたのが、生活関連用品の企画・開発・販売を行う株式会社ドウシシャだ。早速、ヒーター内蔵型のマグカップを紹介していこう。

 
▼あわせて読みたい
肌を“適温に調整できる素材”でリラックスウェアを開発!宇宙飛行士のための技術を採用し、着るだけで暖かい

 
「リモマグ」の最大の特徴は、ワイヤレス送電パッドにある。ワイヤレス送電パッドに置くだけで、マグカップ内部に内蔵されたヒーターが発熱し、マグカップ全体を温めることができるという。

 

 
ワイヤレス送電パッドは、自動販売機の温かい飲み物の温度約55度前後に保つよう設定され、80度の飲み物をいれて50度以上の温度を約3時間キープすることができる。熱すぎず「飲みやすい温度」というのもポイント。

 

 
さらにユニークなのが、「Qi(チー)」正規認証品のため、ワイヤレス送電パッドの上にQi対応のスマートフォンを置くだけで充電できる点だ。マグカップを保温する、時にはスマホの充電をする、一台で2役のワイヤレス送電パッドは、ガジェット好きにはたまらない逸品だろう。

 
▼あわせて読みたい
かじかむ手も“温熱手袋”があれば一瞬でポカポカ!PCやスマホも操作でき、洗濯可能なので汚れても大丈夫

 

 
マグカップはステンレス中空二重構造を採用。そのため陶器製のマグカップのようにポカポカと手で温度を感じることもできる。

 

 
マグカップ部分はパーツを分解でき、ヒーターが内蔵されているカップ部分も浸水しない構造のため、丸洗いが可能。また、ワイヤレス送電パッドは凹凸がないため拭くのもカンタンだ。

 
寒い季節は、自宅で「おこもり」する時間が増えるもの。飲みごろのホットドリンクを手元に置いて、イエナカ時間を快適にしてみてはいかがだろうか?

 

オンドゾーン リモマグ
価格:3,450円~3,950円※プロジェクト終了は2021年11月14日(日)予定
発送:2021年12月末を予定
カラー :ブラック/グリーン/アイボリー
サイズ(約):カップ/幅12×奥行9.5×高さ12cm、パッド/幅10×奥行10×高さ0.8cm
容量(約):約300ml(実容量)
発送:2021年12月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/remomug/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す