旅の+one

電動と折り畳みのいいとこどり、坂道もデコボコ道もスイスイの自転車!7段ギアで最大120km走行可能

 
▼あわせて読みたい
最高時速45km、超軽量3輪スポーツ電動バイクが登場!小回りがきいて、買い物など移動に最適

 
小型バイクのような極太タイヤと、重厚でスタイリッシュなフォルムによって、パワフルで快適な乗り心地を体感できる折り畳み式電動アシスト自転車「XPLORER(エクスプローラー)」が登場。2021年10月30日(土)まで、応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を行っている。

 

 

 
オートバイのような前後のサスペンションにファットタイヤを装備したワイルドな1台。路面が滑りやすい寒冷地や、でこぼこ道の悪路走行も得意だ。

 

 
圧倒的な存在感を放つ極太タイヤの幅は4inch(約10cm)。タイヤ幅によって、地面を捉える面が広くなり、走行時も安定する。傾斜の緩い階段などであれば、自転車から降りなくてもリアタイヤが段差の衝撃を効率よく吸収し、バランスを崩さずに下ることができる。

 

 
また、オフロード用の頑丈設計のため、耐荷重量は約150kg。男性がハードに使っても問題ない。電動でアシストしているので、急な坂道や悪路も軽い力でペダルが踏め、脚力の弱い女性でも軽快にサイクリングを楽しめる。

 

 
軽い力で漕ぎ出し、段階的にスムーズな加速ができるよう、7段変速ギアを搭載。時速24km以上の高速走行でも漕ぐ力が減り、快適なサイクリングを楽しむことができる。

 

 
知らず知らずのうちに加速しすぎないよう、車やバイクに使われる機械式のディスクブレーキも採用。ブレーキパッドがディスクを噛む面積が大きく、強力な静止力によって急な下り坂でもしっかり減速する。

 
▼あわせて読みたい
約70km走れる、電動バイク・電動自転車・自転車が1台に!簡単に折り畳みOK、無骨なビジュアルも〇

 

 
パワフルだからこそ心配なのがバッテリーの持ち。XPLORERには48V/15Ahの大容量バッテリーを搭載しており、5~7時間の充電で最大120㎞の連続走行が可能。大型バッテリーはトップチューブにすっぽり収まるので、見た目もスタイリッシュ。アシストモードが不要な平地や下り坂では、モード切り替えボタンでバッテリーの消耗を抑えることもできる。

 

 
バッテリー残量や、現在の走行速度と走行距離、アシストモードの状態が一目でわかるよう、ハンドルのステムの部分には大型ディスプレイを搭載。ディスプレイ下部にはUSBポートを備えており、スマホへの充電も可能だ。

 

 

 
収納も簡単。ハンドルを畳み、本体レバーを外してから、全体を折り畳むだけ。車のハッチバックに入るほど小さくなるので、通勤や通学だけではなく、ドライブ先でのツーリングやアウトドア用にもおすすめだ。路面を選ばずパワフルに走行するXPLORERで刺激的なツーリングを楽しんでみてはいかがだろうか。

 
▼あわせて読みたい
もう自転車もバイクもいらない!いいとこどりの電動バイクは最大50km走行可能

 

EMotorad XPLORER
先行販売価格:166,000円~375,000円(税込)※プロジェクト終了は2021年10月30日(土)予定
サイズ:(展開時)幅60×高さ117×横169cm、(折り畳み時)幅65×高さ81×横102cm
重量:(単体)26kg、(バッテリー)3kg
耐重量:150kg
アシストモード:5アシストモード切替
アシスト速度:24km/h(日本法規制適合)
変速機:Shimano 7 Speed
最大走行可能距離:約120km
バッテリー:48V 15Ah充電時間5~7時間
モーター出力:48V 250W
タイヤサイズ:20×4inch
フレーム:アルミニウム合金
推奨身長:150~190cm
カラー:シルバー、ブラック、ミリタリー、グリーン、イタリアンレッド
装備:前後フルサスペンション、前照灯、前後泥よけ標準装備
付属品:専用バッテリー、専用充電器、専用工具、日本語マニュアル
発送:2022年2月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/xplorer_bike/URL

 
Source:PR TIMES URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す