とっておきの話

JALグループ機と日本の四季が魅せる絶景|JALカレンダー制作の舞台裏公開

▲新石垣空港を望むカラ岳頂上からのワンショット。美しい海と着陸する飛行機のコントラストが気持ちよい。

毎年ご好評をいただいているJALオリジナルカレンダー。その一つ、「JAL SEASONS ─飛行機のある風景─」には、JALグループ機と季節の景色が織りなす美しく貴重な写真が収められています。

 

一瞬をとらえた美しい写真の数々を収録

撮影を担当したのは写真家の山納(さんのう)裕幸氏。「『SEASONS』とタイトルにあるように、四季が感じられると共に、どうやったらJALグループ機の存在感を出せるか、光の捉え方やアングルを追い求めて撮影しています」と語るように、各月その季節ならではの自然の美しさと飛行機のコラボレーションが印象的なカットが、表紙を含め13枚楽しめるカレンダーです。

 

▲雪が舞うなか、雲間から差し込んだ一瞬の光と機影の奇跡的なコラボレーション。

 
「手に取ってくださる方は、1カ月間目にするわけですから、どんな気分のときでも、見ていただける写真をお届けしたい」という山納氏が、特に思い入れがあるのは旭川空港での一枚。この日は、雲が多く太陽も隠れがち。撮影場所を悩んでいたとき、ふと雲間から光が差し込み、雪が降り始めました。
「雪を強調した画がパッと思い浮かんで、急遽逆光サイドに移動。飛行機が到着するまで、雪が止まないように、太陽が隠れないように祈りました。無事撮影を終えてから、長靴の中が雪だらけで足が冷たくなっていることに気づきました」と、山納氏が自然と向き合ってシャッターを押したカットはカレンダーの12月でご覧いただけます。

 

日本各地の人々の想いも詰まったカレンダー

▲女満別空港にて、まるでひまわりの雲の上を飛んでいるような一枚。別アングルからの写真を2021年版の表紙に採用。

 
また、JALグループ機が就航する日本各地の景色が盛り込まれていることも、このカレンダーの魅力。「地方や離島へ撮影に行くと、地元の方の飛行機への想いが伝わってきます。カメラを構えるときは、そういった気持ちも込められれば」と山納氏。

 
毎月めくるのが楽しみになる、「JAL SEASONS ─飛行機のある風景─」をぜひお手元でお楽しみください。

 

JAL SEASONS ─ 飛行機のある風景─


四季折々の美しい風景と飛行機が織りなす一瞬にフォーカスしました。自然と飛行機がコラボレーションした彩り鮮やかなシーンをお楽しみください。

 

サイズ:普通判 H(縦)60cm×W(横)42cm
仕様:壁掛けカレンダー13枚(表紙含む)
価格:2,600円+税
購入はこちらから

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す