旅ごはん

屋久島での恒例行事の後にいただく「かもがわ」の手作り弁当【クルーのお気に入り】

皆さまは屋久島の名産といえば、何を思い浮かべますか。トビウオから焼酎まで種類豊富ですが、オレンジに似た芳醇な香りが特徴の「タンカン」は、毎年2月にハサミ入れ式があり、私も手伝いのため屋久島を訪れます。収穫の後、お気に入りの温泉に立ち寄り、地元の美味しい食事をいただく、心も体も癒やされる恒例行事です。

 
そんな屋久島でお薦めなのが、「かもがわ」の「竹の葉弁当」。屋久島で獲れたトビウオを使ったゴボウ入りのすり身や、脂ののった焼き鯖、甘い卵焼きなど優しい味つけの手作り弁当で、大自然のなかでいただくと格別の美味しさです。お土産にも購入し、自宅でも屋久島の余韻に浸るほど大好きな一品です。

 
また、併設されているレストランでは、トビウオや首折れ鯖、カメノテなど海の幸が満載の刺身定食をいただくこともできます。5月は新緑が眩しく、登山や散策にも最適な季節です。見所たっぷりの屋久島へぜひお越しください。

 

塩屋静佳 Shizuka Shioya
日本エアコミューター
客室乗務員
出身地:鹿児島県
趣味:フラワーアレンジメント

 

かもがわ
電話:0997-46-2101
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町安房78
営業時間:弁当店は6:30~売り切れ次第、
レストランは9:00~15:00、17:00~21:00
休日:日

 

(SKYWARD2021年5月号掲載)
※記載の情報は2021年5月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す