旅ごはん

完成されたパーフェクトアボカドチーズバーガー【フォーリンデブはっしーの29の日はコレだ!】

文/フォーリンデブはっしー 撮影/巣山サトル

こんニクは!お肉大好き、フォーリンデブはっしーです。
最近、なかなか外出しにくいご時世なので、テイクアウトやデリバリーなどの需要が増えていますが、じつはハンバーガーはそのどちらにも適した料理の一つ。本格的なグルメバーガーも、店内はもちろん、店外でも楽しむことができます。

 

 
今回ご紹介するのは、芝公園にある「MUNCH’S BURGER SHACK」(マンチズバーガー シャック)。
あのトランプ前アメリカ大統領も来日した際に召し上がったという、日本におけるアメリカンバーガーの草分けの一つです。

 

 
じつはこちらの「アボカドチーズバーガー」が大好きで、個人的にはその料理ではNo.1のお店だと思っているほど、太鼓判ならぬ太鼓腹な逸品!イートインをはじめ、デリバリーでも何度も注文しているほど、お気に入りなんです。

 

 
今回はその美味しさの秘密を探ろうと、特別に厨房の中に入らせてもらいましたが、驚いたのは、パティの作り方!一般的にはミンチした肉をこねて成型するお店が多いところ、こちらでは牛肉の塊を細かく包丁で手切りしていきます。

 

 
牛肉100%で、つなぎは不使用。そのままで果たしてパティとして成型できるのか?と疑問に感じたものの、あえて肉のカットを揃えずにバラバラにすることで、絶妙な配合により、まるでテトリスのように肉の凹凸がくっつき合うわけです。

 

 
それを強火の鉄板で焼きあげるわけですが、焼き加減(お店推奨はミディアムレア)を選べるあたりからも、まさにこれはステーキとも言えるかも?ハンバーガーたるもの、あくまでも「肉が主役」だという、肉料理としての矜恃さえも感じさせてくれます。

 

 
そうしてでき上がった「アボカドチーズバーガー」(税込1,460円)がこちら!
カリッと焼き目をつけた茶色のバンズ、黄色のとろけるチーズをまとったパティ、鮮やかな緑色のレタスとアボカド、紅一点で赤色のトマト。それらが一つとなり、見るも美しいビジュアルで、まさにフォトジェニックならぬ、フォトジェ肉!

 

 
バンズは、ハンバーガー界では名が知れた「峰屋」で特注したものを使い、肉の食感とのバランスを考えてハードタイプに。野菜も特定の青果店から仕入れた上物を使い、一分の隙も見せることのない、究極のアボカドチーズバーガーが完成。

 

 
豪快にカブりつけば、野性味溢れる荒々しい肉が、口の中で大暴れ!上質な認定アンガスビーフ(R)の肩ロースだけを使用しているからこそ、噛めば噛むほどに美味しい、赤身肉の濃い味わいを感じさせてくれます。

 

 
ワイルドなパティを受け止めてくれるカリふわなバンズや、みずみずしい清涼感を与えてくれるレタス&トマトの存在感もさることながら、特筆すべきは「アボカド」の素晴らしさ!熟成のタイミングを見極めた、なめらかで柔らかいアボカドを贅沢にも半玉使い、薄切りにして肉の上に並べることで、まるでクリーミーなソースのように肉と絡み合うわけです。

 
マイベストオブ・アボカドチーズバーガーたる所以はまさにそれで、これは自信を持ってオススメできるほど、デブリシャス!

 

 
そのほかにも、「2MCWバーガー」(税込2,280円)という、隠れモンスターも存在。
2枚のミート(M)と2種類のチーズ(C)を使ったダブル(W)バーガーという意味ですが、野菜はグリルしたオニオンのみでレタスやトマトは入らないことからも、かなりのパワフル系。

 

 
流れ出るモッツァレラチーズ&チェダーチーズが肉を包みこむ姿に、心もお腹も踊ってしまうこと間違いなし!満腹必至のボリューム感なので、胃袋に自信がある肉好きの方はトライしてみてもよいかもしれません。(逆に初めて訪問される方にはオススメしません。笑)

 
イートインでも、テイクアウトでも、デリバリーでも。
自分のライフスタイルに合ったお好きなスタイルで、肉ライフをぜひ満喫してみてください。ハンバーガーで、いつでも肉チャージ!

 

マンチズバーガーシャック
電話番号:03-6435-3166
住所:東京都港区芝2-26-1  i・smartビル1F・2F
営業時間:火~金 11:00~14:30 L.O. /17:30~20:30 L.O.
土 11:00~15:30 L.O. /17:30~20:30 L.O.
日・祝 11:00~15:30 L.O.
定休日:月・第1火
Webサイト:https://munchs.jp/index.html

 
※売り切れ次第終了。営業状況は変更になることがあるので事前にご確認ください。
また、テイクアウト、デリバリーの注文は二次元コードから可能です。

 
フォーリンデブはっしー
グルメエンターテイナー。お肉博士とお米ソムリエの資格を持ち、肉を中心にごはんのオカズを求めて全国を食べ歩く。フォロワー数26.5万人超えのInstagramと、月間200万アクセスを記録するグルメブログが人気。農林水産省の国産食材アンバサダーや、東京モーターショー 2020のグルメ総合プロデューサーなども務める。3月29日に初のレシピ本となる
『フォーリンデブはっしーのエンタメレシピ』が発売。決めゼリフは、デブリシャス!

 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す