旅ごはん

2020焼肉新店オブザイヤー【フォーリンデブはっしーの29の日はコレだ!】

文/フォーリンデブはっしー 撮影/巣山サトル

2020年もあと少しで幕をとじますが、あらためて振り返ると激動の一年でしたね。
いうまでもなく、コロナ禍で飲食業界も多大な影響を受けましたが、そういった時期でも挫けることなく、果敢にチャレンジして、新たにオープンしたお店もありました。

 

 
今年8月、新宿西口にオープンした「焼肉バズーカF」もその一つ。池袋と神田にある人気店「焼肉ウルフ」で腕を奮っていた店主が、晴れて独立。個人的には、今年オープンした焼肉の新店では一番お気に入りの、まさに「2020焼肉新店オブザイヤー」です!

 

 
なんといってもこちらで欠かせない名物は、バズーカハラミ(税抜1,980円)。まさかのパイナップルに肉が詰まっているビジュアルなので、登場した時のインパクトもあります。ただ、これは別にビジュアルをよくするためだけにしているわけではありません。パイナップルの酵素が肉を柔らかくするので、その相性のよさを考えての組み合わせ。酢豚のようにパイナップル自体を食べるわけではなく、焼肉のタレにリンゴや梨などのフルーツが入っているような感覚で、パイナップルが肉の引き立て役に徹しています。

 

 
炭火で香ばしく焼きあげれば、フルーティーかつ炭の風味をまとったハラミ焼きの完成です。しっとりと柔らかく、噛むほどに味わいと香りが広がる赤身肉なので、脂の重さはまったくなく、何枚でも食べられそう。肉食女子の方々にもオススメです!

 

 
そしてもう一つ、ぜひ体験してほしいのが、タン(税抜1,200円)。一見、普通の牛タンに見えるかもしれませんが、青森県田子(たっこ)産の刻みニンニクをこれでもか!というくらい上にのせて食べるもので、ザクッとした歯切れのよいタンに、シャキシャキで華やかな風味の刻みニンニクが相性ばっちり。まさにこの美味しさ、デブリシャス!

 

 
このハラミとタンが入った、その名もバズセレクトというフルコースは税抜3,980円で、お得感もあり。ぜひ年内最後の29日=ニクの日はもちろん、2021年は丑年ということもあるので、丑年の新年にも肉祭りを楽しんでみてください。新年のカロリーをスタートダッシュ(奪取)しちゃいましょう!

 

焼肉バズーカF
電話番号:03-6908-8029
住所:東京都新宿区西新宿7-15-5 佐奈ビル2F
営業時間:月~土 16:30~24:00、日・祝 16:30~22:00
定休日:なし

 
フォーリンデブはっしー
グルメエンターテイナー。お肉博士とお米ソムリエの資格を持ち、肉を中心にごはんのオカズを求めて全国を食べ歩く。フォロワー数26.5万人超えのInstagramと、月間200万アクセスを記録するグルメブログが人気。農林水産省の国産食材アンバサダーや、東京モーターショー 2020のグルメ総合プロデューサーなども務める。決めゼリフは、デブリシャス!

 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す