旅ごはん

世界を食べ歩く女将の赤ワインすきしゃぶ【フォーリンデブはっしーの おうちでグルメツアー】

お肉好きの皆さん、こんニクは!フォーリンデブはっしーです。
外出自粛が長引き、疲れがたまってきていませんか?やっぱりそういう時は、美味しいごはんを食べて、胃袋から元気にならなくては!ということで、今回もおうちで旅したような気分で料理を味わえる、人気店の「テイクアウト」「デリバリー」「お取り寄せ」グルメをご紹介します。

 

隠れ家のテイクアウト

wadaya

 
今回オススメするのは、西麻布の路地裏にひっそりとたたずむ、「わだ家 別邸」というお店。 今までは知る人ぞ知る隠れ家でしたが、このたび、店内と同じ内容のお料理をテイクアウトでも楽しめるようになりました。「和」をベースにしながらも、常識にとらわれず、海外の人にも愛される「華やかに昇華した和食」がこのお店の魅力とも言えます。

 
ms.wada

 
それもそのはず、店主で女将の和田彩加(わださやか)さんは、ニューヨークをはじめとして、世界各地の名店を食べ歩いているフーディーの一人。明るく気さくな人柄で、お客さまの誰からも好かれる女将は、世界の食事情にも精通し、そこでの発見を料理やプレゼンテーションに活かしています。私もふくめて女将のファンは多く、写真のおとなりのダルマさんよりも強い存在感!

 

すき焼き×しゃぶしゃぶのハイブリッド鍋

sukishabu

 
【赤ワインすきしゃぶ】(5,300円×2人前)
さて、そんな名店でテイクアウトできる名物料理が、赤ワインすきしゃぶです。 これは言うなれば、すき焼きとしゃぶしゃぶのハイブリッド。かつお出汁と割下を合わせ、すき焼き風の甘めに仕立てたスープで、お肉をしゃぶしゃぶしながら食べるという、イイとこどり。しかも、スープに赤ワインを使うことで、熱してアルコール分は飛ばしつつも、赤ワインならではの香りとコクを引き出しています。

 
sukishabu

 
セットには、お肉と野菜、塩ポン酢と生卵、そしてボトルに入ったスープもついているので、鍋とコンロさえあれば、おうちで手間いらず。テイクアウトだからといって手を抜かず、お店とまったく同じ内容で再現してくれているのが嬉しいですよね。お肉は厳選した黒毛和牛を使い、赤身肉のランプと、霜降り肉のサーロインの、2種。それぞれをさっぱりとした塩ポン酢、または生卵につけていただきます。

 

全国発送もスタート

shabushabu

 
しゃぶしゃぶする時のポイントとしては、スープを沸騰させないこと。 湯船の中で泳がすようにしゃぶしゃぶすれば、お肉がほんのりレアピンクに色づいていき、なめらかさをキープ。ネギとクレソンも同時に火を通し、よい具合に仕上がったら、お肉で巻いて食べるのが必勝パターン!

 
shabushabu

 
滋味深い赤ワインスープをたっぷりとまとった上質なお肉は、口の中でイッキに開放する肉汁とスープが手を取り合い、妖艶な口当たりに。 シャキシャキとした野菜の清涼感に加え、すき焼きのように甘い割下と脂が合わさることで、霜降り肉の重さをいっさい感じさせません。 これが自宅で食べられるとはもはや奇跡なので、もちろんこの美味しさは、デブリシャス!

 
sukishabu

 
塩ポン酢か生卵につけていただき、よりサッパリしたい人には前者がよいですが、個人的には後者の生卵推し。 すき焼きには卵が定番なように、この鍋においても、つるんとした卵が濃厚感を増してくれます。 もうこのまま炊きたてごはんにオンザライスしたいほど!

 
shime

 
だけど、焦ることなかれ。この鍋には最幸のフィナーレが待っています。そう、それは残ったスープで作るパスタ。太麺のフィットチーネをスープで湯がき、肉味噌とチーズをのせていただくという一品は、生麺なのでもっちりとした食感が活きていて、赤ワインスープとチーズによって洋風な面持ちに。こうやって最後にまた表情を変えてくれるのは、嬉しいですよね。

 
fallendebu

 
ちなみに、余ったスープを使って、翌日に炊き込みごはんを作ってみたら、これまたデブリシャス!雑炊も考えましたが、スープでごはんをまるごと炊くことによって、この極上スープをたっぷりとお米に吸わせることができました。おうどんでも良さそうですし、翌日まで楽しみが続くのもワクワク&ニクニクしちゃいます。

 
海外のお客さまにも人気だという、赤ワインを用いたハイブリッドなすきしゃぶ鍋。これがテイクアウトできるのはもちろん、西麻布の店舗から約3km圏内であればアプリ(menuなど)からデリバリーできて、しかもこのたび、全国発送も可能に!全国どこでも、自宅にいるまま楽しむことができるので、自粛疲れの息抜きに「プチ贅沢」してみるのもよいかもしれません。

 
それでは、また次回! デブ ア ナイスデイ〜♫

 

わだ家 別邸
電話:03-6447-2687
住所:東京都港区西麻布3-17-22 モダンフォルム1F・2F
定休:無休
*臨時休業もあるのでお店にお問い合わせください。

 
・テイクアウトの受付時間は11〜20時
・テイクアウトは電話注文してピックアップ
・デリバリーの受付時間も11〜20時
・デリバリーはmenuなどのアプリから注文
・全国発送は電話またはネットから注文
・赤ワインすきしゃぶ以外の単品メニューあり

*内容や時間等、状況により変更になる可能性がございます。

 
フォーリンデブはっしー
グルメエンターテイナー。お肉博士とお米ソムリエの資格を持ち、肉を中心にごはんのオカズを求めて全国を食べ歩く。フォロワー数24万人のInstagramと、月間200万アクセスを記録するグルメブログが人気。農林水産省の国産食材アンバサダーや、肉フェスの応援団長なども務める。決めゼリフは、デブリシャス!

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す