旅ごはん

伝統の四川料理をお手軽テイクアウト!【フォーリンデブはっしーの おうちでグルメツアー】

本場で修業を重ねた中華の達人

STAY HOMEで自宅にいる時間が長くなると、なんだか刺激が欲しくなってきませんか?
まるで旅した気分で「テイクアウト」「デリバリー」「お取り寄せ」グルメをおうちで楽しもう、というこの企画。 今回はスパイスをふんだんに使った刺激的な料理が味わえる、四川料理の名店が始めたテイクアウトグルメをご紹介します。

 
pyaoshan

 
場所は麻布十番。 そこに「飄香(ピャオシャン)」という、本場の伝統的な四川料理を継承したお店があります。 店主の井桁良樹シェフは、日本の四川料理を語るうえで欠かせない人物の一人。 2度にわたって現地で修業を重ねた経験があり、驚くべきはすでにお店が人気だった2018年に再び中国へと旅立ち、伝統四川料理の流れをくむ老舗の名門「松雲門派」に弟子入りしたこと。 活躍してもなお、みずからの腕をさらに研鑽されるというストイックさ。 本場で一流といわれる門派の門下生になれたのは、日本人では史上2人目、という快挙を成し遂げられました。

 
Mr,itake

 
井桁シェフいわく、本場の四川料理の最大の魅力は「香り」。 絶好のタイミングで仕上げられた料理は、目の前に出てきたときから芳しい香りを漂わせ、食べる前から食欲が湧いてきます。 ニンニク、生姜、ネギなどの薬味を多用することで、風味を最大化させ、滋養強壮にぴったりの栄養価で疲れた体も元気にしてくれます。 まさにSTAY HOMEの今、体を奮い立たせるのに、もってこいのお料理!

 

驚きの価格でランチを提供

foodmenu

 
そのような中華の達人、中華の名店が始めたテイクアウトでは、ランチタイムに「麻婆豆腐丼」と「大千鶏塊丼」という、2種類の丼が楽しめます。 なんとどちらも、1,000円という破格! しかもスープ(日替わりで今回は冬瓜と鶏肉のスープ)まで付いて、これはおトク。 人気店の味を手軽におうちで味わえちゃうのは、本当に嬉しいことですね。

 
foodmenu

 
フタを開けた瞬間に、ふわりと広がる、食欲をそそる香り。 これぞ井桁シェフが語っていた魅力の一つです。 どちらの丼にするか迷いましたが、そういう時は自分のなかで決めていることがあります。 それは「迷ったら両方」。 食べずして後悔したくない欲張りなDEBUとしては、もちろん両方とも攻めちゃうわけです!

 

元気をくれる刺激的な料理

mabodoufudon

 
【麻婆豆腐丼】(1,000円)
四川料理の代表的なメニューである麻婆豆腐は、もちろんこちらのお店でも定番。 絶妙な火入れによって、香りと旨味を見事に引き出しています。 国産大豆・ふくゆたかを使った木綿豆腐に、赤身の美味しさが際立った短角牛の挽肉、そしてお店で半年ほど寝かせて作った自家製の豆板醤。 それらの調和が素晴らしく、ビリッとした刺激的な辛味とともに押し寄せる、コクのあるふくよかな味わいに、これはもう白米とあわさずにいられません。 オンザライスは必至です!

 
daisendon

 
【大千鶏塊丼】(1,000円)
そして、近代中国の書画家・張大千が愛したことから、その名前がつけられた料理がこちら。 大千鶏塊丼という、いわゆる鶏肉の甘酢炒めは、たっぷりと餡をまとって輝く、艶感のあるビジュアル。 唐辛子と山椒を焦がして風味をつけた油で、豆板醤を炒めて黒酢をあわせ、ヤミツキになるような濃厚テイストに仕上げています。 弾力のある鶏肉が、甘味・酸味・旨味を兼ね備えた餡と手を取り合い、これまた白米と相性ばっちり。 あえてシャキシャキな食感を残したサツマイモや、噛みしめると香りが解き放たれるニンニクの芽も、ナイスな脇役です。 もちろんこの美味しさ、デブリシャス!

 
menu

 
それらのランチメニューに加え、単品注文できるディナーメニューも特筆モノ。 私の著書『最強のデブリシャス』でも紹介させてもらった名物・よだれ鶏をはじめ、ケチャップを使わずに唐辛子とピクルスで味を表現したエビチリ炒めなどにも注目です。 また、中華惣菜がセットになったお取り寄せの通販もスタートしたので、用途によって思い思いに本格四川料理を自宅で楽しめますね。

 
follindebu
 
じつはこう見えて自分は、学生時代に北京大学に短期留学してしまったほど、中華料理が好き。 けっきょくそのときは、お店のメニュー表が読めるくらいまでしか成長できませんでしたが、井桁シェフのように2度目の修業にも行きたいところ。 早く世の中が落ち着いて、太れる旅に出れることを夢見るばかりです!

 
それでは、また次回お会いしましょう。
デブ ア ナイスデイ〜♬

 

中国菜 老四川 飄香 麻布十番本店
電話:050-3134-5664
定休日:月曜日、第1・3火曜日
*臨時休業もあるのでお店にお問い合わせください。

 
・テイクアウトの受付時間は常時
・テイクアウトは電話注文してピックアップ
・ピックアップ時間は12、13、14、18、19、20時の固定
・フリーでご来店のお客さまにはテイクアウトを即時提供
・通販セットはホームページより注文

 
フォーリンデブはっしー
グルメエンターテイナー。お肉博士とお米ソムリエの資格を持ち、肉を中心にごはんのオカズを求めて全国を食べ歩く。フォロワー数24万人のInstagramと、月間200万アクセスを記録するグルメブログが人気。農林水産省の国産食材アンバサダーや、肉フェスの応援団長なども務める。決めゼリフは、デブリシャス!

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す