旅ごはん

「喜一」熟成しょうゆチャーシューメン【フォーリンデブはっしーの噂の行列に並んでみた。】

文/フォーリンデブはっしー 撮影/富貴塚悠太

喜多方に、きたかったー!というわけで、今回もこの栄養満点の連載を担当しております、フォーリンデブはっしーです。冒頭のとおり、今回は福島県の喜多方市を訪れましたが、こちらは全国的にも有名なラーメンの街。しかも、長年の歴史のなかで培った「朝ラー」という文化があります。

 
アムラーならぬ、朝ラーは、朝ラーメンの略。喜多方でも指折りの人気店である「喜一」は、朝7時からの営業に合わせて、朝4時頃に受付ボードを店頭に出すと、瞬く間に人が押し寄せ、多い時には約300名ものお客さんが待っていることもあるとか。11時頃にはスープがなくなって閉店することが多いので、まさに「朝しか食べられないラーメン」と言えます。

 
そんなご当地名物の喜多方ラーメンには、多加水タイプの平打ち縮れ麺という特徴があります。このお店も同様で、多加水タイプならではの麺のモチモチ感に加え、仕上げに手揉みして縮れを作ることで、食感の変化とスープの持ち上げを実現。澄んだスープは体にしみわたる美味しさで、半年ほど寝かせた熟成しょうゆを使うことで味わい深くなり、モーニングコーヒーのようにゴクゴクと飲み干せます。

 
花のようにちりばめられたチャーシューも、あま〜い脂のジューシー感で、食べ応えあり。今では東京をはじめ、朝に活動する「朝活」がはやっていますが、喜多方の人たちは昔から、胃袋で朝活していたんですね。

 
ラーメン

▲弾力感のある平打ち麺に癒やし系のスープが絡み、朝から食欲全開です♡(ハート)

 

【行列データ】

● 待ち状況:開店時は約250名程度が待機。
● 並び方:朝4時過ぎに店前に出る受付ボードに記名。
● 年齢層:老若男女。登校前の学生や女性一人の方も。
● 予約の可否:大人4名以上で利用の場合、個室のみ予約可。
●アドバイス:開店後のピークが過ぎた9:00頃が狙い目。冬は雪が降るが、混雑状況は変わらず。お土産のセットもあるので、家でもお店の味が楽しめる。

 

喜一
喜一の店内
電話:0241-24-2480
住所:福島県喜多方市関柴町上高額字境田635-7
営業時間:7:00~スープがなくなり次第閉店
休日:日、月1回程度不定休あり

 
フォーリンデブはっしー
グルメエンターテイナー。月間200万アクセスを記録するブログと、フォロワー数20万人超えのインスタグラムが人気。同時出版した著書『最強のデブリシャス』『最幸のテクニック』は、2冊ともAmazonの部門ベストセラーに輝く。決めゼリフは、デブリシャス!

 

(SKYWARD2018年11月号掲載)
※記載の情報は2018年11月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す