旅の+one

地元の人にも愛される中部国際空港(セントレア)

愛知県伊勢湾の人工島に建設された中部国際空港。「セントレア」という愛称で親しまれる中部国際空港は、英国SKYTRAX社の空港サービス品質調査において、5年連続で「The World’s Best Regional Airport」を受賞するなど、顧客満足度が高い国際空港として知られている[注1]。

 
各フロアにはエンターテインメント施設が充実し、ご当地グルメや、各種レジャー、スカイデッキからの眺めや、展望風呂も楽しめる。各方面からのアクセスも良好で、ホスピタリティーとエンターテインメントに溢れた、セントレアの魅力を紹介しよう。

 

(※新型コロナウイルスの影響により、各店舗の営業時間やバス運行便数が変更になっていることがございます。)

 

[注1] 中部国際空港 セントレア:WORLD AIRPORT AWARDS 2019
www.centrair.jp/special/skytrax/award/

 

発着便の紹介

airplane

 

・国内線の発着便の紹介

国内線の場合、JALグループ便およびコードシェア便もしくは他社便で国内19都市へのアクセスが可能。北は北海道から、南は沖縄や離島まで移動できるため、ハブ空港としての機能を持っている(2020年4月5日時点)。

 

エリア 目的地
北海道 札幌(新千歳)、女満別、函館、旭川
東北・北陸 秋田、仙台、新潟
関東 東京(羽田・成田)
四国・九州 松山、福岡、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島
沖縄 沖縄(那覇)、石垣、宮古

出典:www.pref.aichi.jp/soshiki/kouku/koukurosen-japan.html

 
最新の時刻表をご覧になりたい方は「JAL 路線・時刻表」

中部国際空港の本日のフライトの詳細は「国内線のフライト情報」

 

・国際線の発着便の紹介

東アジアは3つの国と地域の29空港、東南アジアは5つの国と地域の8空港、北米・ヨーロッパには3つの国と地域の5空港への定期便が就航(2020年4月5日時点)。海外のハブ空港へもアクセスできるため、経由すれば世界中の都市にアクセスできる。

 

出典:www.pref.aichi.jp/soshiki/kouku/koukurosen-easia.html
www.pref.aichi.jp/soshiki/kouku/koukurosen-seasia.html
www.pref.aichi.jp/soshiki/kouku/koukurosen-other.html

 
最新の時刻表をご覧になりたい方は「JAL 路線・時刻表」

中部国際空港の本日のフライトの詳細は「国際線のフライト情報」

 

※最新の運航状況はJAL Webサイトおよび中部国際空港Webサイトをご確認ください。
※感染症危険情報および入国制限措置などについては、外務省 海外安全ホームページなどをご確認ください。

 

空港までのアクセス

・車でのアクセス

名古屋市内からは、名古屋高速道路、知多半島道路を経由して、セントレアライン(知多横断道路・中部国際空港連絡道路)の「セントレア東IC」で下り、駐車場まで1分ほどで到着する。直結した駐車場は24時間年中無休、7,800台が収容できる。

 
主要なエリアから中部国際空港までの時間

出発地点 到着地点 所要時間
常滑(とこなめ)市 中部国際空港 約5分
名古屋市 約40分
岡崎市 約50分
犬山市 約60分
豊川市 約70分

※「所要時間」は有料道路を利用した場合の目安。Google Mapの経路検索による所要時間です。

 

・空港直結の駐車場

周辺には4ヵ所の駐車場が、各ターミナルビルおよび施設に直結している。

最寄りターミナルビル 駐車場
第1ターミナル P1駐車場、P2駐車場
FLIGHT OF DREAMS P3駐車場
第2ターミナル P3駐車場、P4駐車場

 

・電車でのアクセス

中部国際空港は名古屋鉄道の「名鉄名古屋駅」から、名鉄空港特急「ミュースカイ」で最速28分で着く。有料特急を使わなくても名古屋から1時間以内でアクセス可能。

 
主要駅から中部国際空港までの時間・運賃

発駅 着駅 所要時間 運賃(大人・IC利用)
常滑駅 中部国際空港駅 約5分 310円
名鉄名古屋駅 約30分 ※1 890円
名鉄岐阜駅 約60分 ※1 1,370円
犬山駅 約60分 ※1 1,370円
豊橋駅 約76分 ※2 1,670円

出典:www.meitetsu.co.jp/train/centrair/

※1:ミュースカイ利用時
※2:名古屋鉄道快速特急+ミュースカイ(神宮前駅乗り換え)の場合。時間によって乗り換え時間が異なるため、76分以上かかる可能性があります。

 

・バスでのアクセス

空港バス「セントレアリムジン」で名古屋駅の「名鉄バスセンター」より、約90分。栄の「オアシス21」から、約60分で到着する。

 
主要なバス停から中部国際空港までの時間・運賃

出発バス停 到着バス停 所要時間 運賃(大人)
知多半田駅(常滑駅経由) 中部国際空港駅 約50分 750円
金城ふ頭駅 約40分 1,000円
栄(オアシス21) 約60分 1,300円
名古屋駅西口 約55分 1,500円
豊田市駅 約85分 1,900円

出典:www.centrair.jp/assets/doc/bus.pdf

 

第2ターミナルへのアクセス

2019年9月に誕生したLCC向けの第2ターミナルは、第1ターミナルから約680メートル離れている。電車なら名鉄空港線「中部国際空港駅」より、P1駐車場の連絡通路を経由して、徒歩約7分かかる。

また、空港バス「セントレアリムジン」などで、第2ターミナルビル前のりばに直行できる。車でのアクセスは、第2ターミナル南側のP4駐車場が便利だ。第1ターミナルから動く歩道を利用し、徒歩約10分。

 

空港からのアクセス

・名古屋駅へのアクセス

名古屋駅へ向かうには、電車とバスの2つの方法がある。電車の場合、名古屋鉄道しかない点に注意が必要だ。全席指定の名鉄空港特急「ミュースカイ」なら、30分かからずに名古屋駅まで行ける。
 
バスで向かう場合、深夜・早朝のみの「エアポートライナー」と、主要ホテルへの立ち寄りもある「セントレアリムジン」の2路線が便利だ。

 

所要時間 運賃(大人)
電車(ミュースカイ) 約30分 890円
バス(セントレアリムジン) 約70分 1,300円
バス(エアポートライナー) 約60分 1,500円

 

館内施設情報

airport

アクセスプラザ 1階〜2階 ショップ、レストラン、観光案内所、Wi-Fiレンタル
第1ターミナル 1階〜4階 ショップ、レストラン、Wi-Fiレンタル、各ゲート
第2ターミナル 1階〜2階 ショップ、レストラン、Wi-Fiレンタル、各ゲート
FLIGHT OF DREAMS 1階〜3階 ショップ、レストラン、施設案内所

※各ターミナル多目的トイレ、自動販売機、充電スペース完備

 
中部国際空港では、「Centrair Free WiFi」のポスターが掲げられているエリアで、無料のWi-Fi「FreeWiFi-centrair」(※暗号化通信は行っていない)を提供している。

・アクセスプラザ

名鉄空港線の中部国際空港駅を出てすぐのところにあるのが、アクセスプラザだ。

この施設は、電車のみならず、バス、車、高速船といった各種交通手段とターミナルをつなぐ連絡機能を持っているだけでなく、インフォメーションカウンターも設置。バスやタクシー、レンタカーの案内も行っている。

 

・第1ターミナル1階

第1ターミナル1階には24時間営業のカプセルホテル「TUBE sq(チューブスクエア)」がある。3時間2,800円から利用可能なため、フライトスケジュールにあわせて旅の疲れを癒やせる。男女でエリアが異なるため、女性でも安心。

 

・第1ターミナル2階

国内線・国際線が到着するフロアが、第1ターミナル2階。クリーニングや診療所などがある。診療所は、一般診療にも対応している。

 

・第1ターミナル3階

第1ターミナル3階は国内線・国際線の出発口となっている。保安検査場通過前には、各種店舗があり、国内線検査場横に「セントレアおみやげ館」「セントレア銘品館」がある。

 

・第1ターミナル4階

フードコートやイベントが開催されるイベントプラザなどからなる「スカイタウン」。ヨーロッパの街並みを思わせる「レンガ通り」と古き日本を思わせる「ちょうちん横丁」では、味噌カツや手羽先といった、名古屋のご当地グルメが味わえる。

 

・第2ターミナル1階

第1ターミナルの南、徒歩で約9分のところに位置するのが第2ターミナル。1階は国内線・国際線の到着ロビーとなっている。補助犬専用トイレやコンビニエンスストアがある。

 

・第2ターミナル2階

出発ロビーとなっているのが第2ターミナル2階。第1ターミナルと比べ、保安検査場通過後には店舗が少ないため、注意しておきたい。検査場通過前であれば「おみやげ館 第2ターミナル店」でお土産の購入が可能。さらに検査場通過前には創業60年の「三本珈琲店」がある。

 

お土産

・ダイナゴン

fuwattonagon

「ふわっとなごん」は中部国際空港セントレアと名古屋の和菓子ブランド 「ダイナゴン」のコラボレーションにより実現した新感覚のお菓子で、商品コンセプトは「お空で食べたいふんわり和スイーツ」。 飛行機の窓から見える雲や、空の旅に出るわくわくした気持ちを、ふわふわのスポンジと軽やかなクリームで表現している。

 

所在地:第1ターミナル 3階 銘品館 和菓子コーナー
電話:0569-38-7126
営業時間:6:30~21:00
URL:www.centrair.jp/shop-dine/gift/1239353_1523.html

 

・坂角総本舖

yukari

第1ターミナルの銘品館では、明治22年創業の「坂角総本舖」の海老せんべい、「ゆかり黄金缶」を購入できる。ゆかりに使われているのは、三河湾や瀬戸内海で水揚げされたばかりの新鮮な海老。江戸時代に由来する坂角伝統の二度焼きで丹念に仕上げた、香ばしい海老せんべいだ。

 

所在地:第1ターミナル 3階 銘品館 和菓子コーナー
電話:0569-38-7126
営業時間:6:30~21:00
URL:www.bankaku.co.jp/

 

・桂新堂

ebisenbei

海老せんべいをからりと揚げたのが、桂新堂の「名古屋えび天」だ。海老フライの衣のようなサクサクした食感と、香ばしい海老の風味が人気を集めている。一部店舗のみが販売する限定商品で、セントレアの銘品館を含め名古屋限定の取り扱いとなっている。

 

所在地:第1ターミナル 3階 銘品館 和菓子コーナー
電話:0569-38-7126
営業時間:6:30~21:00
URL:www.keishindo.co.jp/

 

・【銘品館】洋菓子コーナー (ユーハイム)

mirufiyu

銘品館洋菓子コーナーで購入できるのが、老舗洋菓子メーカー「ユーハイム」が手がける「名古屋ミルフィーユ」。苺とラズベリーミックス味のクリームをパイ生地でサンドし、ホワイトチョコレートで仕上げた商品で、素材本来の味わいを楽しめる。

 

所在地:第1ターミナル 3階 銘品館 洋菓子コーナー
電話:0569-38-7126
営業時間:6:30~21:00
URL:www.juchheim.co.jp/

 

・【銘品館】洋菓子コーナー(シュガーバターサンドの木)

sugerbuttersand

洋菓子コーナーで人気を誇るのが、さっくりしたシュガーバターの味わいが特徴の「シュガーバターサンドの木」だ。香ばしいシリアル生地にオリジナル製法のホワイトショコラをサンドし、とろけるようなミルク感を堪能できる。名古屋限定の「シュガーバターサンドの木 お抹茶ショコラ」も販売している。

 

所在地:第1ターミナル 3階 銘品館 洋菓子コーナー
電話:0569-38-7126
営業時間:6:30~21:00
URL:www.sugarbuttertree.jp/index.html

 

レストラン

・めいふつ 天むす 千寿

tenmususenju

名古屋グルメとして「天むす」を全国区に広めたのが、愛知県内に3店舗をかまえる「千寿」だ。千寿の天むすの特長は、しっかり味のついた秘伝の衣にある。米は北陸産のコシヒカリで、カラッと揚げた小エビをふんわり包んでいる。テイクアウトのみ。

 

所在地:第1ターミナル 4階 スカイタウン
電話:0569-38-7688
営業時間:10:00~20:00
URL:www.centrair.jp/shop-dine/restaurant/tenmusu-senju.html

 

・鈴波 中部国際空港店

suzunami

「鈴波 中部国際空港店」は、魚のみりん粕漬けが評判のレストランだ。魚独特のくさみが抜け、みりん酒粕の優しい風味が感じられる。「銀だら定食」「味くらべ定食」「いくら海鮮丼付鈴波定食」などの定食があるが、「いくら海鮮丼付鈴波定食」はセントレアでしか賞味できない。

 

所在地:第1ターミナル 4階 スカイタウン
電話:0569-38-0137
営業時間:10:00~21:00
URL:www.centrair.jp/shop-dine/restaurant/suzunami.html

 

まるや本店 中部国際空港店

maruya

名古屋のご当地グルメ「ひつまぶし」の名店が、第1ターミナルのスカイタウンにある。「まるや本店 中部国際空港店」のひつまぶしは、たっぷり脂がのった鰻を使い、職人が炭火で焼き上げる。たれに使われるのは、伝統製法の「たまり醤油」だ。スカイデッキに面しているため、飛行機の発着を間近に見ることもできる。

 

所在地:第1ターミナル 4階 スカイタウン
電話:0569-38-0803
営業時間:10:00~21:30
URL:www.centrair.jp/shop-dine/restaurant/maruya.html

 

・風々茶屋

fuufuuchaya

名古屋のご当地グルメを一度に楽しめるのが、お食事処「風々茶屋」だ。名古屋名物のひつまぶし、きしめん、味噌カツ、手羽先と、「名古屋めし」を詰め込んだメニューが特長。大浴場と隣接しているため、お風呂で旅の疲れを癒やしてから、ゆっくり食事を楽しめる。座敷やテーブル席もあるため、家族連れでの利用しやすい。

 

所在地:第1ターミナル 4階 スカイタウン
電話:0569-38-7070
営業時間:8:00-22:00(L.O21:30)
毎月第3水曜日は18時まで
休業日はHPをご確認ください。
URL:www.centrair.jp/shop-dine/restaurant/fufu-chaya.html

 

・チャウダーズカフェ

chauderscafe

新鮮な野菜や魚介類をふんだんに使った、具だくさんのチャウダーが人気なのが「チャウダーズカフェ」だ。ハーブやスパイスにこだわった栄養満点のスープのほか、サンドイッチやホットドッグなどのメニューもあるため、気軽に軽食をとることができる。国内線の搭乗者しか利用できないので注意が必要だ。

 

所在地:第1ターミナル 3階 国内線出発制限エリア
電話:0569-35-2121
営業時間:6:30~19:30
URL:www.e-chowders.com/shop-menu/centrair-cafe/

 

中部国際空港周辺の観光地・名所

・土管坂

dokanzaka

「土管坂」は、知多半島の常滑市にある「やきもの散歩道」の一部で、文字通り左右の壁面を土管がびっしり覆う景観が人気のスポットだ。壁に埋め込まれた土管には、明治時代に使用された廃材から、昭和初期の頃の焼酎の瓶まである。最寄りの名古屋鉄道「常滑駅」は、セントレアの「中部国際空港駅」から特急で約3分という近さ。

 

所在地:愛知県常滑市栄町4丁目120
URL:www.tokoname-kankou.net/contents/miru01-02.html

 

・やきもの散歩道

yakimonosanpomichi

「土管坂」もある「やきもの散歩道」は、セントレアにほど近い常滑市の人気スポットの一つ。散歩道にはAコースとBコースがあり、いずれも常滑市陶磁器会館をスタート地点とする。Aコースは実際に使われた窯や煙突、工場を見学。BコースはINAXライブミュージアムなどを回り、日本六古窯の常滑焼の歴史を学べる。

 

所在地:愛知県常滑市栄町3-8
URL:www.tokoname-kankou.net/contents/miru01-01.html

 

・かねふく めんたいパークとこなめ

mentaipark

一風変わった「明太子専門」のテーマパークが、セントレアラインの「りんくうIC」から車で約2分の場所にある。「めんたいパークとこなめ」は、明太子のミュージアムやフードコーナーなどが立ち並び、見ても食べても楽しいテーマパークだ。

 

所在地:愛知県常滑市りんくう町1-25-4
URL:mentai-park.com/park/tokoname/

 

・INAXライブミュージアム

Inaxmuseum

陶器、タイル、テラコッタなど、「やきもの」の実物を展示し、もの作りの心を伝えるのが「INAXライブミュージアム」だ。ミュージアムの内部には、国登録有形文化財に指定された大正時代の陶器工場も保存されている。どろだんご作りの体験教室や、陶器タイルを使用したワークショップなど、参加型のプログラムも豊富だ。

 

所在地:愛知県常滑市奥栄町1-130
URL:www.livingculture.lixil/ilm/

 

・りんくうビーチ

rinkuubeach

中部国際空港にある人工島セントレアを望む美しい白砂のビーチが、「りんくうビーチ」だ。浜の長さは約600メートルにもなり、ゆったりとした穏やかな波を楽しむことができる。バーベキュー専用のエリアも用意されており、海水浴だけでなく食も人気のスポットだ。新たにビーチハウスの貸し出しサービスが誕生し、貸し切りパーティーも可能だ。

 

所在地:愛知県常滑市りんくう町2丁目
URL:rinku-beach.jp/

 

ホテル

・中部国際空港セントレアホテル

sentreahotel

「中部国際空港セントレアホテル」は、空港のチェックインカウンターからわずか130メートルの距離にある。和とモダニズムが同居したインテリアデザインは、随所に日本文化が感じられ、宿泊者の心を落ち着かせてくれる。

 

電話:0569-38-1111
住所:愛知県常滑市セントレア1-1
URL:www.meitetsu-gh.co.jp/centrairhotel/

 

・ホテルナゴヤキャッスル

nagoyacathlehotel

名古屋駅からシャトルバスで約20分の距離にある、リゾートホテル。客室は名古屋城を眺める「キャッスルビュー」と高層ビル群を眺める「シティビュー」の2タイプがあり、最高の景色を堪能できる。館内でアートギャラリーや、ピアノやハープの生演奏を楽しみながら、ゆっくりとした時間を過ごせるのも魅力的。

 

電話:052-521-2121
住所:愛知県名古屋市西区樋の口町3-19
URL:www.castle.co.jp/hnc/

 

・名古屋観光ホテル

nagoyakankouhotel

名古屋市の中心部にありながら、250台収容の駐車場を完備したシティホテル。空港からは車で約30分と利便性も高く、名古屋駅へも1駅という近さ。1936年開業と名古屋市内では最も古い歴史を持ち、これまでに多くの賓客やVIPをもてなしてきた、格式高いホテルだ。

 

電話:052-231-7711
住所:愛知県名古屋市中区錦1-19-30
URL:www.nagoyakankohotel.co.jp/

 

愛知の魅力が詰まったテーマパーク

ご当地グルメを賞味できるレストランや、快適なラウンジ、近隣には観光スポットがあり、一つのテーマパークとしても楽しめる中部国際空港。バスや電車、車でのアクセスが容易で、空港の利用者だけでなく、周辺地域の住民にも開かれた空港として親しまれている。
 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す