旅の+one

北九州市内へのアクセスが良好な北九州空港

本州と九州の間を流れる関門海峡の東側、周防灘沖合3kmの人工島にある北九州空港。

九州では初の24時間空港として2006年3月に開港した北九州空港。乗降客数は 2014年度に約126万人、2018年度には約179万人と年々増加している。特に国際線は5年間約34万人も利用客が増加するなど、九州や山口のインバウンド旅客増に貢献している[*1]。今回はそんな北九州空港について紹介しよう。

 

(※新型コロナウイルスの影響により、各店舗の営業時間やバス運行便数等が変更になっていることがございます。)

 

[*1] 国土交通省航空局:空港管理状況調書「北九州空港」

 

 

発着便の紹介

kitakyushuairport

 

国内線

JALグループ便の国内線は、北九州―東京(羽田)間、北九州―静岡間で運航しており、北九州―東京(羽田)間はJALが運航しているが、北九州―静岡間はJALとフジドリームエアラインズのコードシェア便が運航。北九州―東京(羽田)間のフライトは北九州出発便・到着便ともに1日4便運航している。早朝から夜間まで便があるので利便性は高く、ビジネスでの日帰り出張も可能だ。そのほか他社便で那覇に行くこともできる。

最新の時刻表をご覧になりたい方は「JAL 路線・時刻表」

北九州空港の本日の出発便の運航状況は「本日の国内線出発時刻」

北九州空港の本日の到着便の運航状況は「本日の国内線到着時刻」

 

国際線

JALの国際線は運航していないが、他社便で中国、韓国などアジアの都市へ行くことが可能。

 

※最新の運航状況はJAL Webサイトおよび北九州空港Webサイトをご確認ください。

※感染症危険情報および入国制限措置などについては、外務省 海外安全ホームページなどをご確認ください。

 

空港までのアクセス

車でのアクセス

車で北九州空港を目指す場合、最寄りの高速道路の出口は東九州自動車道・苅田(かんだ)北九州空港ICになる。小倉方面から北九州空港に向かう場合は、北九州都市高速1号線を利用し、九州自動車道・東九州自動車道を乗り継ぐというアクセスが可能。

また高速道路や有料道路を利用するよりは時間がかかってしまうが、小倉から北九州空港は国道10号もしくは県道25号を使ってもアクセスできる。ただし渋滞の影響により、小倉方面から約30〜40分、八幡方面から約35〜55分と、どの地域からの所要時間も幅があるため、直前にナビを使って確認しておくのがお薦めだ。

主要なエリアから北九州空港までの所要時間

出発地 到着地 所要時間
小倉方面 北九州空港 約29分
八幡方面 約23分
門司方面 約33分
下関市 約33分
行橋市 約22分
田川市 約45分
福岡市 約50分

※車での所要時間はGoogle Mapの経路検索による各高速道路・有料道路の使用を前提としています。

 

 

周辺の駐車場

北九州空港の駐車場はA・B・Cの3ブロックに分かれている。全部で、普通車約1,780台分の駐車スペースがあり、24時間利用可能。料金は2時間を超えると24時間まで530円かかるが、空港駐車場のなかでもリーズナブルである。Aブロックは北九州空港旅客ターミナルビルからより近く、便利であるため、優先して利用したい。

そのほかの駐車場を利用する場合、北九州空港周辺にはないので、小倉駅周辺の駐車場がお薦めだ。送迎サービスは行われていないので、小倉駅からは北九州空港行きのエアポートバス、もしくは、空港最寄りのJR朽網駅(くさみえき)まで電車で移動し、そこから北九州空港行きのエアポートバスを利用しよう。

 

電車でのアクセス

北九州空港に電車で向かう場合はJR日豊本線の朽網駅が最寄り駅だ。北九州空港は、朽網駅からは、6:00〜22:30まで、約30分置きに空港行きのリムジンバスが運行している。また、小倉駅、黒崎駅、折尾駅からも空港行きのエアポートバスが運行しているので、都合に合わせて利用しよう。

主要な駅から朽網駅までの所要時間・運賃

出発駅 到着駅 所要時間 運賃(大人)
小倉駅 朽網駅 約20分 280円
城野駅 約10分 230円
苅田駅 約5分 210円
行橋駅 約10分 230円
中津駅 約50分 760円
門司港駅 約40分 570円
黒崎駅 約35分 570円
折尾駅 約40分 660円
遠賀川駅 約45分 760円
志井駅 約35分 380円
田川後藤寺駅 約60分 860円
若松駅 約55分 860円
中間駅 約45分 760円
直方駅 約60分 950円
飯塚駅 約75分 1,130円
下関駅 約30分 570円

※新型コロナウイルスの影響により、臨時ダイヤでの運行、減便・運休になっている場合があります。

 

バスでのアクセス

北九州空港から北九州市内と山口県下関市に向かう場合は北九州空港エアポートバス、福岡市内に向かう場合は福北リムジンバスを利用しよう。エアポートバスは5路線、福北リムジンバスは1路線運行している。

主要なバス停から北九州空港までの所要時間・運賃

出発バス停 到着バス停 所要時間 運賃(大人)
小倉駅(小倉中谷便) 北九州空港 約49分 710円
小倉駅(ノンストップ便) 約33分 710円
門司港レトロ 約40分 820円
下関駅 約70分 1,000円
三萩野 約41分 710円
中谷 約21分 610円
西鉄黒崎バスセンター 約48分 820円
引野口 約36分 710円
八幡IC 約26分 710円
高速千代ニュータウン 約30分 710円
折尾駅西口 約62分 820円
学研都市ひびきの 約73分 820円
天神・博多 約73~90分 2,000円

 

 

空港からのアクセス

レンタカー

北九州空港到着後にレンタカーを借りる場合は、1階到着ロビー中央にある各レンタカー会社の受付カウンターに向かおう。ここから各営業所までの送迎サービスしてもらえる。

北九州空港には、日産レンタカー・ニッポンレンタカー・トヨタレンタカー・タイムズカー・バジェットレンタカー・スカイレンタカーがある。スムーズに借りるためには予約しておくのがお薦めだ。

 

バス

空港からバスを利用する場合は、空港ターミナルビル出口を出てすぐ外にある1〜4のバス停「エアポートバスのりば」から乗車する。

北九州空港から最寄りのターミナルステーションである小倉駅にアクセスする場合、1番のりばの小倉駅行き北九州空港エアポートバスを利用しよう。小倉駅行きのエアポートバスは、ノンストップ便といくつかのバス停を経由する便の2つがある。行き先表示板で「ノンストップ」もしくは「中谷経由」の表示を確認することが必要。ノンストップ便のほうが約15分早く到着するので、より便利だ。運賃はどちらも同じ710円。

 

※新型コロナウイルスの影響により、臨時ダイヤでの運行、減便・運休になっている場合があります。

 

タクシー

そのほかの方法で各都市にアクセスする方法としては、タクシーと事前予約の乗合タクシーがある。
北九州空港から小倉駅へ向かう場合、一般のタクシーで約7,000円、その他の方面(門司区、八幡東区、八幡西区、若松区、戸畑区、中間市など)へ向かう場合は、乗合タクシーをお得に利用できる。乗合タクシーを利用する場合は、数社のタクシー会社から選んだうえで、利用可能な運行エリアや時間帯であるかを確認し、事前に予約を済ませ、到着後にターミナルビル1階到着ロビー手前にある待合所に向かおう。

 

※新型コロナウイルスの影響により、乗合タクシーは小倉南区方面の運行を休止している場合があります。

 

電車

北九州空港から電車で周辺都市を目指すなら、まずはエアポートバスで最寄り駅であるJR小倉駅に向かおう。JR小倉駅行きのバスはエントランス外にある1番のバス停から出ている。

小倉駅からはJR鹿児島本線を使って博多駅を経由すれば天神へ。JR日豊本線を使えば別府へ移動することができる。

 

館内施設情報

kitakyushuairport

1階 到着ロビー、レンタカーコーナー、充電コーナー、コンビニエンスストア、総合観光案内所、多機能トイレ、Wi-Fi受け取り機、国内用simカード販売機、コインロッカーなど
2階 出発ロビー、チェックインカウンター、売店、飲食店、充電コーナー、多機能トイレ、授乳室、キッズスペース(搭乗待合室内)、コインロッカー、銀行ATMなど
3階 飲食店、足湯、多機能トイレ、展望デッキなど

※各階エレベーター有

北九州空港ターミナルビルでは、無料Wi-Fiを提供している。Wi-Fiをオンにすると、「KKJ_airport_ap」というSSIDが出てくるので、そちらを選択し表示画面の手順に従って接続しよう。

 

1階

北九州空港ターミナルビル1階は、エントランスおよび国内線・国際線の到着ロビーだ。ロビー中央にレンタカーのカウンターがあり、それを囲むように総合観光案内所・Wi-Fi受け取り機・国内用simカード販売機が設置されている。

また1階フロアのセブンイレブン横には北九州空港警備派出所がある。国内線到着口を出てすぐ右手にエレベータがあり、その向かいにコインロッカーが設置されている。多機能トイレは国内線到着口を出てすぐ右手。

 

2階

2階は出発ロビーとなっており、各社のチェックインカウンターとお土産物ショップが並ぶ活気溢れるフロアだ。

出発ロビーに向かって右手に多機能トイレ・授乳室・コインロッカー・銀行ATMがある。授乳室があるのはこのフロアのみ。保安検査場通過後も国内線搭乗待合室、国際線搭乗待合室ともに授乳室が設置されているので安心だ。また保安検査場に向かって左手にも多機能トイレが設置されている。

また出発ロビーにはビジネスコーナーがあり、デスクが設置されているので、パソコンを利用したい人には便利。

保安検査場通過後の搭乗待合室内には、キッズスペースが設置されている。出発前の飛行機を眺めることも可能なので、子ども連れの方はぜひ利用したい。またキッズスペース周辺の窓際にはコイン式のマッサージチェアも設置されている。飛行機を眺めながら出発前に体をほぐしておくのもいいだろう。

 

3階

3階はレストランと展望デッキのフロアとなっていて、このフロアにも多機能トイレがある。

北九州空港の展望デッキは無料で入場できる。また足湯も用意されており、1回100円で利用可能。ゆったりとしたスペースで飛行機を見ながら寛ろげるので、飛行機に搭乗しない観光客が訪れることも珍しくない。足湯エリアからは空港の連絡橋を眺めることができ、天気のいい日は絶景を前にして足湯を楽しめる。

 

お土産

BLUE SKY

bluesky

JALグループが全国24空港82店舗で営業しているお土産店。地元の名産品や銘菓が並び品揃え豊富だ。福岡・博多のお土産として人気の「博多通りもん」(*販売日程は下記WEBサイトをご覧ください)や福岡では欠かせない明太子の名店・かば田の「昆布漬辛子めんたい」も購入できる。また空港限定のスイーツも人気。

 

所在地:ターミナルビル2階
電話:093-475-3811
営業時間:7:00~20:30
※新型コロナウイルスの影響により、5月6日まで臨時休業中です。
URL:www.kitakyu-air.jp/shop/shopping/blue_sky.html

 

井筒屋売店

idutuya

福岡の老舗デパート・井筒屋で取り扱っている名産品・銘菓・酒などを購入できる。明太子だけでも8ブランドを取り扱っており、福岡土産として人気の高い「めんべい」「ひよ子」などの銘菓も揃っている。それ以外にも太宰府名物の梅の実ひじき、博多ラーメン、辛子高菜など、滞在中に買い忘れてしまった福岡の“うまいもん”を購入できる。

 

所在地:ターミナルビル2階
電話:093-475-0104
営業時間:7:00~20:30
※4月30日までは7:00~14:30
新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更になっている場合がございます。
URL:www.kitakyu-air.jp/shop/shopping/idutuya.html

 

豊前街道ふるさとコーナー

buzenkaidohurusatocorner

北九州・大分・山口の農水産品、加工品、工芸品を販売しているお土産ショップ。子どもから大人まで人気の「チロルチョコ」発祥の地が福岡県田川市ということはご存じだろうか。豊前街道ふるさとコーナーではチロルチョコを使ったレトルトカレーが販売されている。まろやかな味わいの「チロルチョコとけこむカレー」は一度食べてみる価値ありだ。機内で手軽に食べられる生クリームパン「パンコッペ」も人気がある。

 

所在地:ターミナルビル2階
電話:093-471-1174
営業時間:7:00~20:30
※5月6日まで臨時休業。
新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更になっている場合がございます。
URL:www.kitakyu-air.jp/shop/shopping/buzenkaidou.html

 

グルメ

ダイニングれすとらん海彩

kaisai

子どもから大人まで楽しめるさまざまなメニューを取り揃えた、洋食がメインのレストラン。モダンでお洒落な雰囲気の内装で、カップルにも好評。また洋食以外にも北九州の名物料理も提供しており、「鯖のぬか炊き定食」や小倉発祥の「小倉焼うどん」なども人気が高い。季節のフルーツを使ったデザートフェアも定期的に開催している。

 

所在地:ターミナルビル3階
電話:093-472-4733
営業時間:10:00~20:30(LO 20:00)
※5月6日まで臨時休業。
新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更になっている場合がございます。
URL:www.kitakyu-air.jp/shop/restaurant/kaisai.html

 

九州筑豊ラーメン「山小屋」

yamagoya

本格的な九州筑豊ラーメンが味わえる「山小屋」は、一人でも立ち寄りやすい雰囲気のお店だ。昭和45年に創業された歴史あるラーメン店で、伝統のレシピで作られるスープは一度味わいたい逸品。お持ち帰り用の「焼豚ラーメン」も販売されており、九州の味を自宅でも味わうことができる。

 

所在地:ターミナルビル3階
電話:093-474-1720
営業時間:10:45~21:00(LO 20:30)
※5月6日まで臨時休業。
新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更になっている場合がございます。
URL:www.kitakyu-air.jp/shop/restaurant/yamagoya.html

 

出雲そば北九州空港店

izumosoba

素材にこだわった手作りの出雲そばを堪能できる蕎麦店。あっさりとしたものが食べたくなったときは、このお店がお薦めだ。国産のそば粉を使い、しっかりとしたコシがあるのが特徴。たっぷり食べたい方にはチキンカツにコシのあるうどんがセットになった「ヤング定食」が人気だ。

 

所在地:ターミナルビル3階
電話:093-472-2424
営業時間:11:00~21:00(LO 20:45)
※5月6日まで臨時休業。
新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更になっている場合がございます。
URL:www.kitakyu-air.jp/shop/restaurant/izumosoba.html

 

カフェロゼ北九州空港店

caferose

フライト前、ちょっと小腹を満たしたいときに利用したいカフェ。朝はモーニングも提供しており、本格ブレンドコーヒーとトーストやタマゴサンドなどを味わえる。そのほかにも季節限定メニューやスタッフこだわりのお土産も販売している。

 

所在地:ターミナルビル2階
電話:093-475-7310
営業時間:7:00~19:00(LO 18:30)
※5月6日まで臨時休業。
新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更になっている場合がございます。
URL:www.kitakyu-air.jp/shop/restaurant/caferose.html

 

空の丘 Sun meets the moon

soranooka

朝5時から営業しているので、早朝フライトに搭乗するときでも利用できる軽食コーナー。時間がないときでもすぐに食べられる人気メニュー・ごぼう丸天うどん(税抜き510円)や、サンドイッチなどがある。また明太子や九州銘菓などお土産も購入できるので、お薦めだ。

 

所在地:ターミナルビル2階 搭乗ゲート内
電話:093-473-9759
営業時間:5:00~21:00(LO 20:00)
※5月6日まで休業
新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更になっている場合がございます。
URL:www.kitakyu-air.jp/shop/restaurant/soraoka.html

 

近隣の観光地・名所

千仏鍾乳洞

shounyuudo

千仏鍾乳洞は、国の天然記念物にも指定されている鍾乳洞だ。カルスト台地の雨水により太古から少しずつ形を変えてきた鍾乳洞の地形は、地球の神秘を感じさせる。照明設備が入り口から900m地点まであり、ご高齢の方や子どもでも歩きやすく、ファミリーでも冒険気分を味わいながら楽しめるのも魅力だ。鍾乳洞内は一年中気温が一定なので、外に比べ真夏でも涼しく冬は暖かい。

 

住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台3-2-1
URL:www.senbutsu-cave.com/

 

(※新型コロナウイルスの影響により、現在休業中となっております。)

 

平尾台自然の郷

hiraodaishizenpark

広大な敷地でさまざまなアクティビティーが楽しめる自然体験型公園・平尾台自然の郷。ハイキングで四季を感じたり、仲間とBBQで盛り上がったりと、ファミリーはもちろん、カップルや友達同士でも楽しいスポットだ。陶芸やそば打ち、窯焼きのパン作りなどの体験から、ヨガやパラグライダーなど、さまざまな教室やイベントも用意されている。

 

住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1
URL:www.hiraodai.jp/sato/

 

(※新型コロナウイルスの影響により、5月6日まで休園中となっております。)

 

小倉城

oguracathle

慶長7年(1602年)に、豊前小倉藩の初代藩主・細川忠興の命によって築城されたのが小倉城だ。二度焼失した城で、第二次世界大戦中は陸軍の司令部が置かれていた場所でもある。1959年に天守閣が再建され、今では小倉のシンボルとなっている。2019年3月に天守閣の内装がリニューアルされ、「時代なりきり体験」や「流鏑馬(やぶさめ)」体験ゲームにも挑戦できる。地元の老舗「辻利茶舗」やラウンジを備えた施設「しろテラス」がオープンし、多くの観光客が訪れる人気スポットだ。

 

住所:福岡県北九州市小倉北区城内2-1
電話:093-561-1210
URL:www.kokura-castle.jp/

 

(※新型コロナウイルスの影響により、現在休業中となっております。)

 

旦過市場(たんがいちば)

tangamarket

大正時代に始まり北九州の台所として知られる旦過市場。ここには北九州や近隣でとれる海産物をはじめ、肉・野菜・加工食品や惣菜などが集まってくる。業務用だけでなく一般用の商品も販売されており、試食をしながらお土産を吟味するのも楽しい。

 

住所:福岡県北九州市小倉北区魚町4-2−18
電話:093-521-4140(旦過市場事務局)
URL:https://tangaichiba.jp/

 

ホテル

Active Resorts 福岡八幡

hotel

小倉駅から電車で約13分の枝光駅から徒歩8分、もしくは最寄りの枝光ICより車で約2分の場所にある「Active Resorts(アクティブリゾーツ) 福岡八幡」は、ホテルスタッフのおもてなしが評判だ。旅の疲れを癒やす温泉はサウナルームやシャンプーバー(女性大浴場のみ)を備え付け、朝食のバイキング(3/1から中止)では「おきゅうと」「焼きカレー」「じんだ煮」など福岡八幡の郷土料理を楽しめる。ファミリーやビジネスパーソン、誰もがリラックスできる。

 

住所:福岡県北九州市八幡東区枝光1-1-1
電話:093-662-1020
2020年5月6日(水)12:00~2020年5月16日(土)12:00
2020年5月24日(日)12:00~2020年6月1日(月)12:00まで休業。
URL:www.daiwaresort.jp/yahata/index.html

 

ベッセルホテル苅田北九州空港

hotel

北九州空港から車で約15分、北九州空港の最寄りICである苅田北九州空港ICより車で約7分のところにあるホテル。チェックインが12時から、チェックアウトが11時となっており、1泊でも最大23時間滞在できるのが魅力だ。客室はシンプルながらもシングルルームは21㎡、ツインルームは26㎡あり、広々とした空間でフライト前後の時間をゆったりと過ごせる。

 

住所:福岡県京都郡苅田町磯浜町1-5-9
電話:093-435-2525
URL:www.vessel-hotel.jp/kanda/

 

北九州の魅力を堪能できる北九州空港

福岡県の空港といえば福岡空港を思い浮かべる方も多いかもしれないが、北九州を訪れるなら北九州空港を利用すると市内中心部へのアクセスが格段に楽になる。利用する際は余裕をもって訪れて、足湯がある展望デッキや九州の味覚が楽しめるレストランに立ち寄ってみてはいかがだろうか。

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す