旅の+one

「仕事しながらエクササイズ」で正月太り防止!コンパクトな2WAYルームバイクは、電源不要で気軽に運動できる

 
▼あわせて読みたい
座るだけでウォーキング並みのカロリー消費ができるイス!デスク作業中も体幹が鍛えられるスグレモノ

 
スポーツアイテム・ファッション・ガジェットの販売を手掛ける「Xcountry」が展開するスポーツブランド「MASUKAKE SPORTS(マスカケスポーツ)」より、家庭やオフィスで立っても座ってもエクササイズが楽しめる「ROOMBIKE(ルームバイク)」の販売がスタートした。

 

 
「ROOMBIKE」は、自宅でも手軽にスポーツジムで人気のマシンと同様のエクササイズが楽しめるアイテム。楕円モーションのため関節にやさしく、コンパクトで軽量なため、デスクの下に置いても使用でき、収納も簡単。ワークアウト時は足がペダルから離れることがないため、背中、腰、膝、足首への怪我のリスクも低く、低衝撃でエクササイズをすることができる。

 

 
フットペダルが楕円モーションの動きをするため、1台で「立位・座位」の両方のエクササイズが可能な「ROOMBIKE」。刺激したい部位や運動強度、使用環境下に応じて使い分けができる。立位と座位のエクササイズ用途の変更に必要なことは、「製品の向きを変える」のみと、非常に簡単なのもポイントだ。

 
▼あわせて読みたい
夏までに痩せる!薄~く畳んで持ち運べるダンベルで、どこでも本格トレーニングが実現。2~14キロまで調節可能

 

 
従来のフットペダルは、足裏の一部でペダルを踏むため、長時間こぐと足の甲などが痛くなってしまうことがあった。「ROOMBIKE」はペダルベルトがなく、フットペダルを足裏全体で踏む構造で傷みとは無縁。またノンスリップペダルを使用しているため、シューズを履いていなくても滑りにくい仕様となっている。

 

 
従来のエクササイズマシンに比べ、「ROOMBIKE」はこいだ際の膝が上がる高さが低くなるため、ソファ前、机下、オフィスのデスク下など、好きな場所でエクササイズが可能。また非常に静音のため、仕事をしながらのエクササイズでも音が気にならない。電源コード不要も不要で、コンパクトサイズのため、場所を選ばず使用することができる。

 
▼あわせて読みたい
どんなに跳んでも音が響かない、マンションにもおけるトランポリン!お家で楽しく運動不足解消できる

 

 
エクササイズは、最初のうちは軽い負荷でも、休まず毎日続けて日課にすることが肝心。その点、「ROOMBIKE」ならスマートフォンを操作したりテレビを見たり、読書やゲームをしながらの「ながらエクササイズ」も可能。慣れてきたら負荷をあげて、スタンディングでのエクササイズを取り入れるのがおすすめ。その日の気分や体調に合わせて、楽しみながら運動ができるだろう。

 

ROOMBIKE(ルームバイク)
価格:21,890円(税込)※2022年1月3日(月)まで早期購入特別価格で販売
サイズ:縦61×横45×高さ30cm
重量:11kg
カラー:ブラック
Webサイト:https://item.rakuten.co.jp/auc-xcountry/msrm01URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す