旅の+one

“ふたたび、カレーに恋をする”!超有名店「マンダラ」の絶品チキンバターマサラの味わいを自宅でも!

カレーの聖地、東京・神田神保町。カレーの名店が軒を連ねるこの場所で、インドカレーの老舗として街の看板的存在なのが「マンダラ」だ。そんなマンダラの1番人気メニュー、チキンバターマサラをベースにしたレトルトカレー「MASALA」が登場。自宅でも本格スパイスカレーを味わえるようになった。

 

 

▲東京・神田神保町に店を構える「マンダラ」。

 
「MASALA」のコンセプトは“ふたたび、カレーに恋をする”。これまでのレトルトカレーとは一線を画し、素材の選び方や調理工程などをゼロから見直して、従来の常識を覆す新たな味わいを実現させた。

 
チキンバターマサラをベースに、フレッシュなトマトと、味の決め手となる店オリジナルのガラムマサラを融合。生のスパイスの香りを崩さず、お店でも提供するカレー本来のクリーム感にこだわって、独自の調理法で仕上げている。

 

▲野菜スティックとともにディップスタイルで濃厚な味わいを。

 

▲パスタのトマトソースの代わりにも使える。

 

▲ご飯のうえにMASALAをのせて、仕上げにチーズをかければ完成。

 
また、「MASALA」はさまざまなアレンジを楽しむことができる。絶妙な酸味とスパイス感がクセになるディップスタイルで、カレーのジャンルを超えたパスタソースに、そしてカレードリアに仕上げれば本格的な食卓に早変わり。

 
いまや、日本の国民食となったカレー。いつもとはちょっと違う本格スパイスカレー「MASALA」を一口味わえば、あなたは再びカレーに恋をするだろう。

 

MASALA
内容量:200g
価格:オープン価格(税別参考小売価格1,200円)
発売日:2021年1月27日(水)
販売方法:発売日よりMAKUAKE(マクアケ)にて予約販売開始
Webサイト:https://www.makuake.com/project/mandara/URL
※商品情報、アレルゲン、調理方法などはWebサイトでご確認ください。

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す