旅の+one

もう段ボールは邪魔じゃない!置きっぱなしでも様になるプラスチック収納ボックスは、タフで大容量なプロ仕様

 
▼あわせて読みたい
紙製なのに300kgまで耐えるソファ!9~140cmに伸縮し、限られた空間を有効活用できる省スペース仕様

 
佐賀県伊万里市の1967年創業した老舗の箱屋から、汚れに強いタフで軽量な高品質スマートプラスチック製ダンボール「HAKO」が、応援購入サービス「Makuake」にて2022年1月30日(日)までの期間限定で先行販売中だ。

 

 
「HAKO」はコンテナボックスのような大容量と丈夫さ、ダンボールのような手軽さを兼ね備えた収納箱。組み立てはダンボールと同じながらも、マジックテープ式になっていて、使わないときは薄く畳めて省スペースに収納できる。

 

 
ボディ素材は紙のダンボールと同じリブをライナーで挟んだ中空構造を採用。軽いのに衝撃に強く、耐荷重にも優れている。また、底面の強力なマジックテープによる接着で28Lと83Lの大容量設計。本や書類だけでなく、アウトドア用品の収納や持ち運びにも便利だ。

 

 
今回販売されるのは、小さいサイズ「HAKO 93」と大きいサイズ「HAKO 137」の2種類。横並びに2つ重ねれば、ぴったりサイズで積み重ねることができる。4色あるので、部屋や家具の雰囲気に合わせて複数の色を組み合わせて見せる収納として使うのもおすすめだ。

 
▼あわせて読みたい
荷物を最大50%に圧縮できるバッグ!11種類の収納スペースで中がゴチャつかず、容量を61Lまで拡張可能

 

 
「HAKO」はプラスチック製なので、油性ペンでペイントしたり、シールやラベルを貼っても除光液で簡単に消したり剥がしたりすることも可能。子どもが自由に絵を書いておもちゃ箱として楽しむこともできる。

 
▼あわせて読みたい
50Lの超超大容量のバッグパックなら1週間分の食料も収納!背負っていても肩が痛くならない

 

 
コンテナボックスのような大容量と丈夫さ、手軽さが自慢の「HAKO」。空間を選ばないシンプルなデザインなので、引っ越しや衣替え、アウトドアグッズの収納など、さまざまなシーンで活躍してくれそうだ。

 

HAKO
先行販売価格:3,960円~18,700円(税込)※プロジェクト終了は2022年1月30日(日)予定
サイズ:HAKO 93 縦32×横40×高さ22cm、HAKO 137 縦40×横65×高さ32cm
容量:HAKO 93 28L、HAKO 137 83L
カラー:ホワイト、ブラック、グレー、ベージュ
発送:2022年3月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/imariURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す