旅の+one

紙製なのに300kgまで耐えるソファ!9~140cmに伸縮し、限られた空間を有効活用できる省スペース仕様

 
▼あわせて読みたい
どんなに跳んでも音が響かない、マンションにもおけるトランポリン!お家で楽しく運動不足解消できる

 
世の中でまだ日の目を見ることなく眠っている素晴らしいプロダクトを紹介する「PlayWings」では、伸ばして使え、縮めて収納できる次世代省スペース家具「ペーパーソファ」の先行販売を、応援購入サービス「Makuake」にて2021年8月29日(日)までの期間限定で開始した。

 

 
リビングルームにソファを置くとかなりの面積を占有される。「ペーパーソファ」は、空間をもっと自由に活用できることを目指して開発された。折り畳んで収納し、使いたい時に展開できる複数がけの便利なソファは、家庭での普段遣いにはもちろん、来客対応、シェアルーム、オフィス、店舗什器としても活躍する。

 

 
「ペーパーソファ」は、ハトロン紙と呼ばれる強化ダンボールのような素材を使用。その名の通り紙の素材でできていて、リサイクルが可能。サスティナブル(持続可能)、最大限環境に配慮して作られた。正方形のクッションが「ペーパーソファ」1台に対して2つ付属。柔らかい素材でできており、長時間の着席でも違和感は少なく、ソファの上でもずれにくい仕様となっている。

 
▼あわせて読みたい
車中泊&キャンプでも熟睡できる!デニム素材のソファーベッドは、水や汚れをはじいて洗濯も可能

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
設置は、「引っ張る」「クッションを置く」のわずか2ステップで完成。設置の際に工具は一切必要ない。2人でお互いに正反対の方向へ引っ張り、ハニカム構造が正六角形の見た目になるまで、その状態で3~5分保持するだけだ。

 

 
「ペーパーソファ」は、特殊加工を施し水濡れにも強いハトロン紙を使用。ダンボールをより強固にした性質のもので、それを複数組み合わせて、高度なデザインと設計を施されたハニカム構造フレームで圧力を巧みに分散。1平方メートルあたり300kgの重量に耐えることができ、大人2人が乗ってもビクともしない。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
収納時は最短約9cmになり、展開時は最長140cm以上になる「ペーパーソファ」。アコーディオン設計で、人数に合わせてソファの長さを調節可能だ。

 
▼あわせて読みたい
テント泊でも快眠できる!自動で膨らむキャンプマット。厚みたっぷり&ワイド設計で寝返りもOK

 

 
既存のソファには見かけない独特のデザインが印象的な「ペーパーソファ」。しかし、無駄のないデザインで、違和感なくスッキリと部屋になじんでくれる。スペースを自由に設定できるので、来客が多い時のサブソファにもおすすめだ。

 

ペーパーソファ
先行販売価格:37,980円~75,960円(税込)※プロジェクト終了は2021年8月29日(日)予定
サイズ:収納時 D9×W58.5×H69cm、展開時 D100~140×W58.5×H69cm
カラー:ソファ本体 ナチュラル、ホワイト、クッション カーキ、クリーム色
重量:15kg
素材:特殊コーティングハトロン紙
発送:2021年10月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/papersofaURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す