旅の+one

「星のや京都」に幻想的に浮かぶ手毬の灯り。期間限定イベント「星のや毬ごよみ」

京都・嵐山にある旅館「星のや京都」にて、宿泊者を対象に行われる冬の期間限定イベント「星のや毬ごよみ」。2021年1月29日(金)~3月31日(水)の夜間、ライブラリーラウンジ前の「水の庭」に、約30個の優しい光が灯る手毬が幻想的に浮かび上がる。水面に映り込みながら弾むように浮かぶ手毬が、自然に抱かれた嵐山に癒やしの空間を演出する。

 
手毬は、京都の公家の遊びだった蹴鞠(けまり)が、形を変えて子どもの遊び道具として全国に広まったといわれている。また手毬には厄払いの意味があり、嫁入り道具として手縫いの毬を持たせる風習が残る地域もあるそうだ。

 

 
今回プロデュースを手がけたのは、関西を拠点に活躍する手毬作家・布 仁美(ぬの ひとみ)氏。

 
「さまざまな文様に彩られた優しく灯る手毬が作り出す空間に、今日の厄も払って、少しでも心が癒やされるように」との想いを込めた。

 
期間中、20:00~22:00には鉄瓶で淹れたほうじ茶の提供も。この機会に「星のや京都」に宿泊し、心身ともに温まるほうじ茶を飲みながら、リラックスして手毬の灯りを楽しんでみてはいかがだろうか。

 

 

星のや毬ごよみ
期間:2021年1月29日(金)~3月31日(水)
時間:20:00~翌7:00 ※ほうじ茶の提供は20:00~22:00
料金:無料
対象:宿泊者限定
※雨天時は開催中止。都合により、開催日や開催内容が変更になることがあります。

 

星のや京都
電話:0570-073-066
住所:京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
客室数:25室・チェックイン 15:00~/チェックアウト ~12:00
料金:1泊109,000円~(1室あたり、税・サービス料別、食事別)
アクセス:阪急嵐山駅より徒歩約10分、京都南ICより車で約30分
Webサイト:https://hoshinoya.com/URL

 
source:PR TIMES URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す