旅の+one

もうレジで焦らない!1秒でパッと開き自立するエコバッグ。4mmの極薄でポケットや長財布にすっぽり

 
▼あわせて読みたい
財布に入れるのはお金だけじゃない!エコバッグも収納でき、ペットボトル8本も入れられる容量

 
レジでのエコバッグを取り出す際のもたつきを解消してくれる画期的なアイテムが登場した。“1秒で開く”という自立式のエコバッグ「ORIBA(オリバ)」だ。2021年9月21日(火)まで、応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を行っている。

 

 
「ORIBA」という商品名の由来は「ORIGAMI BAG(折り紙バッグ)」。「折り紙のようにペタンと畳めて、自立するバッグができないか」というアイデアから始まり、開発にあたって全国約60カ所のコンビニを調査。その際、店員さんがレジ袋の間口を事前に広げて準備する「レジ袋スタンバイ」の光景を目にし、そのレジ袋の形状から着想を得て作られた。

 

 
▼あわせて読みたい
スマホもエコバッグも忘れない、探さない!小物と一緒に携帯できるスマホポーチは、畳まずくしゃっと収納できる

 
「ORIBA」は特殊設計(特許出願中)により、なんと1秒で開いて自然に自立する。両手が空くため袋詰め作業の能率が上がり、コンビニやパン屋さんの狭いレジスペースでも焦ることがない。マチは21cmという広さで、お弁当が傾く心配も不要。

 

 
薄さはわずか4mm。胸ポケットや長財布に入れることができ、いつでも楽に持ち運べるのもポイントだ。コンビニでの使用はもちろん、パン屋さんやドラッグストアなど、ちょっとした買い物に最適なサイズとなっている。また、生地にはカイト(凧)素材を使用。高い耐久性を持っており、さらに軽量で、濡れてもすぐに乾くため洗濯機での洗濯も可能だ。

 

 
畳みやすい、コンパクト、丈夫なだけでなく、「すぐ開き、入れやすい」エコバッグを目指して作られたという「ORIBA」。レジでもたつくストレスから解放され、買い物がより快適に楽しくなること間違いなしだ。

 

 
▼あわせて読みたい
夜道も怖くない!暗闇で光るエコバッグなら、荷物もたっぷり入って防犯もばっちり

 

ORIBA(オリバ)
先行販売価格:2,830円~119,200円(税込) ※プロジェクト終了は2021年9月21日(火)予定
サイズ:210×210×210mm、収納時140×4mm
重量:26g
Webサイト:https://www.makuake.com/project/oriba_ecobag/URL

 
source:応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す