旅の+one

建築家がデザインしたバッグがお洒落でタフすぎる!前作はクラファン総支援額5,500万円超

クラウドファンディング「Kibidango」にて支援総額5,500万円以上という大きな反響を得たバッグ「Radiant Urban Sling(ラディアント アーバン スリング)」の新作がついに登場した。

 
今回発売された「Radiant R0 Plus Sling Bag(ラディアント アールゼロ プラス スリングバッグ)」は、前作のコンセプトである「美しいフォルムと機能性」はそのままに、より使い勝手の向上したデザインと機能性が特長。

 

▲「Radiant R0 Plus Sling Bag」16,900円(送料・税込)。

 
建築家のCass Choi氏のデザインによる、スタイリッシュな造形に秘められた抜群の収納性と機能美が人気の理由。前回も“かっこよさと使い勝手を兼ね備えた今までにないバッグ”として話題を呼んだ。

 

 
コンパクトな設計ながら、収納力は前作の6Lから9Lに進化。細かく仕切られたストレージスペースによりスマートフォンや財布、手帳、折り畳み傘はもちろん、タブレットまでもしっかりと収納できるサイズ感だ。

 

 
iPad Proの10.5インチがすっぽりと入るタブレット専用コンパートメントも付属。その開口部には防水仕様のファスナーを採用し、衝撃からタブレットを保護してくれるインナークッションを内蔵している。

 

 
バッグ中央部には、折り畳み傘や500mLのペットボトルが収納できるセミオープンポケットがあり、バッグをかけたままサッと取り出すことができる。

 

 
バッグ表面には撥水加工が施されており、急な雨でもバッグの中身を濡らすことはない。ほかにも、ワンタッチで着脱できるマグネット式バックルや伸縮性のあるキーチェーンなど、いかなる環境にも対応できる使い勝手のよさは折り紙付きだ。

 
さらに、前作の「Radiant R0 Plus Sling Bag」を小型化した「Radiant R0 Chest Bag(ラディアント アールゼロ チェストバッグ)」も用意。コンパクトなボディに抜群の収納性を継承しつつ、モバイル性も向上させたモデルになっている。

 

▲「Radiant R0 Chest Bag」11,200円(送料・税込)。

 
前作同様のスタイリッシュなデザインを保ちつつ、収納力が大幅にアップ。使いやすくなったスリングバッグはアクティブな人にもってこいの相棒だ。

 

Radiant R0 Plus Sling Bag
素材:ポリエステル、その他
サイズ:W43×H22×D15cm
容量:9L
重さ:600g
カラー:Black、Meteorite Black、Indigo、Foggy Blue

Radiant R0 Chest Bag
素材:ポリエステル、その他
サイズ:W38×H16×D12cm
容量:2L
重さ:350g
カラー:Black、Meteorite Black、Indigo、Foggy Blue
※タブレット専用のコンパートメントの付属はなし。
プロジェクト期間:2021年1月28日(木)~3月25日(木)
販売Webサイト:https://kibidango.com/1611URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す