旅の+one

もう再配達の必要なし!使わないときは大容量バッグに変身する”宅配ボックス”は、吊り下げ式で玄関がスッキリ。

 
▼あわせて読みたい
コンビニもスーパーもこれ1つでOK!大小2つのエコバッグがスマホサイズに。食材によって使い分けも〇

 

 
再配達なしの宅配荷物受け取りが当たり前である社会を目指す「Yper」は、衣類や小物などを販売する「SHIPS」と協力し、宅配ボックスとして初めてファッションブランドのデザインを採用した、2Way利用ができる「SHIPSサステナブルバッグOKIPPA(オキッパ)」を制作。2021年10月に販売を開始する。

 
OKIPPAは煩雑な再配達受け取りを不要にする吊り下げ式簡易宅配ボックスだ。荷物を一度で受け取ると再配達が発生せず、余計なCO2排出を抑制し、環境負荷を低減できるという。

 
▼あわせて読みたい
もうエコバッグを畳む手間はいらない!取り出し0秒で、クシャッと丸めて収納完了。マチが広く荷物が傾かない

 

 

 
宅配ボックスとして利用していない時は、13cm四方の手のひらサイズに折りたたんでバッグinバッグとして持ち出したり、広げた状態でマイバッグとして利用したり、通常の置き配バッグ同様に玄関前に吊り下げて荷物を受け取ることもできる。大容量サイズなのでアウトドアやまとめ買いにも活躍しそうだ。

 
▼あわせて読みたい
最速4秒、クシャッとしまえるエコバッグ!テイクアウトコーヒーもこぼれないポケット付き

 

 
さらにデザイン性も高く、ファッションブランドSHIPSオリジナルデザイン「ホワイト」「ブルー」の2パターンから選ぶことができ、宅配ボックス利用の際も洗練されたデザインで玄関前を飾ることできる。

 
また、再生ポリエステル素材「RENU(R)」100%で製造されているため、バッグ自体も環境負荷を低減している。ネット通販の普及、コロナ禍の非接触での生活様式など、新しい宅配ボックスのカタチが定着しそうだ。

 

SHIPSサステナブルバッグOKIPPA
価格:未定(10月の発売までに決定)
サイズ:バッグ使用時/約70×66cm(容量57L)、折りたたみ時/約13×13cm(厚さ5cm)
発売日:2021年10月発売予定
販売方法:OKIPPAのオフィシャルストア、そのほか販売チャネルでの発売を予定
※事前登録で最新情報をお届け。
Webサイト:https://www.okippa.life/sustainable/ships/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す