旅の+one

秘密基地で音楽を浴びてヘアカット!人気バーバーショップとレコードバーが大阪初出店

2015年に東京・原宿にオープンし、クラシカルバーバーのヘアスタイルの提案を基軸とした“さまざまなカルチャーを愛する男性の社交場”として地位を築いてきたバーバーショップ「MR.BROTHERS CUT CLUB(ミスターブラザーズ カット ショップ)」。

 

 
そして、ラッパー・レーベルオーナーとしてキャリアを築き、現在は実業家・プロデューサーとしても活動するRYUZOと、ヒップホッププロデューサー・DJ・レコードディガーの肩書を持つLostFaceの二人が共同経営するレコードバー「BLOODY ANGLE(ブラッディ アングル)」。

 

 
この2店舗がタッグを組んだ、日本初のスピークイージースタイルの新店舗「MR.BROTHERS CUT CLUB中崎町店/BLOODY ANGLE OSAKA TONG」が大阪にオープンした。

 
「MR.BROTHERS CUT CLUB」としては東京(原宿2店舗、中目黒)、大阪(南堀江)に続く5店舗目。「BLOODY ANGLE」としては渋谷2店舗に続く3店舗目の出店であり、初の大阪出店となる。

 

 
バーバーショップとレコードバーという異なる業態の店舗でありながら “BROTHER FROM ANOTHER MOTHER (腹違いの兄弟)” のような特別な関係を築いてきた両店舗。「兄弟のように親しい友人のために、自分のバーバーショップ内に潜り酒場を隠すように、バーを併設させたら」というストーリーをコンセプトに作り上げた、ユニークな形態のショップだ。

 
大阪・梅田の「観光ビル大東洋」の1階にある店舗の入り口はあくまでバーバーショップの佇(たたず)まいだが、バーバー内に設置された秘密の扉を開けると「BLOODY ANGLE」に入店できる。店内には、まさに禁酒法時代のアメリカの無許可バーさながらな面白い仕掛けが施されており、まさに大人の秘密基地といったところだ。

 

 
「MR.BROTHERS CUT CLUB」の店内では、散髪をしながら「BLOODY ANGLE」が提供する音楽とドリンクを楽しみ、また、「BLOODY ANGLE」で音楽とお茶を楽しんだついでに、散髪をするという楽しみ方もできる。散髪のみや、バーのみの利用も可能だが、相互利用することで、新たな自分を発見できそうだ。

 
店内の至るところに感じられるサプライズや、自分しか知らない秘密の場所を発見したワクワク感をぜひ体験してほしい。

 

MR.BROTHERS CUT CLUB中崎町店
住所:大阪府大阪市北区中崎西2-1-9 観光ビル大東洋1F
問い合わせ先:06-6314-6960
時間:月~土曜12:00~23:00、日曜12:00~21:00
Webサイト:http://mr-brothers-cutclub.com/URL

 

BLOODY ANGLE OSAKA TONG
住所:大阪府大阪市北区中崎西2-1-9 観光ビル大東洋1F
問い合わせ先:06-6940-0280
時間:11:00~27:00
Webサイト:http://bloodyangle.tokyo/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す