旅の+one

電子レンジ・ドライヤーも使える“大容量ポータブル電源”!2.8時間で充電完了、ソーラー発電も可能なスグレモノ

 
▼あわせて読みたい
スマホを10台同時に充電できるポータブル電源。ワイヤレスにも対応し、アウトドアや災害時に活躍

 
アウトドア用品の企画・開発を手掛ける「SUNGA(サンガ)」は、アウトドアアイテムとしてだけでなく、家電やプロ向けパワーツールにも使え、節電、防災対策としても役立つポータブル電源「SUNGA LK2000」の先行販売を開始。クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて2021年10月25日(月)までの期間限定で登場する。

 

 
「SUNGA LK2000」は、一般的なポータブル電源では使用できないドライヤーや電子レンジ、ルームエアコンなどの高出力家電も使用可能。IHクッキングヒーター(1,000W)で料理しながら、炊飯器(900W)の使用もできる。溶接機や丸鋸、グラインダーなどのハイパワーツールも使用できるので、屋外でのDIYなどでも活躍してくれる。

 

 
ポータブル電源の要ともいわれるセルには、電気自動車にも使われているプレミアムなリン酸鉄リチウム電池を使用。毎日使用したとしても約5年間使用できる計算になる。

 
▼あわせて読みたい
充電切れの心配なし!ノートPCを2台充電できる大容量バッテリー。ワイヤレスでも5デバイス充電可能

 

 
「SUNGA LK2000」は、大容量ポータブル電源の問題点とされる充電時間を解消すべく「540W」の高圧急速充電器を採用。54Vという超高圧で充電することにより2.8時間でフル充電できる。もちろんパススルー機能も備えているので、充放電の同時使用も可能だ。

 

 
MPPT内蔵ソーラー充電器を付属しているので、1枚のソーラーパネルでも54Vまで昇圧して効率的に充電することもできる。さらにMPPTコントロール機能により無駄のない入力をサポートする。200Wパネル接続なら約8.5~9時間程度で、150Wパネル接続なら約10.5~11時間程度で満充電が可能だ。

 

 
社内や家庭で使用している電気製品が普段通りに使用できる「SUNGA LK2000」。災害に停電でも大きな力を発揮する。また、低消費電力(2W×2灯)のLEDライトも搭載しているので、照明の代用やフラッシュライト機能によるSOS信号としても活用できる。

 
▼あわせて読みたい
車のバッテリーが上がっても安心!洗車・掃除・空気入れ・充電・LED照明とジャンプスターターが1つに

 

 
一般的に普及しているモバイルバッテリーでは、スマートフォンなどのデバイスの充電はできても、容量の問題で寒さをふせぐための暖房機や調理家電の使用は難しかった。こうした、従来の電力供給のネックを解消したポータブル電源の「SUNGA LK2000」。アウトドアライフを快適にしてくれるのはもちろん、万が一の備えにも最適といえるだろう。

 

SUNGA LK2000
先行販売価格:149,250円~178,950円(税込)※プロジェクト終了は2021年10月25日(月)予定
充電時間:2.8時間
重量:20.85kg
サイズ:394×223×320mm
発送:2021年11月上旬より発送予定
Webサイト:https://greenfunding.jp/lab/projects/5228URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す