旅の+one

地面のゴツゴツからお尻を守る!雨上がりの地面でも濡れない厚手レジャーシート。テント内マットにも使える

 
▼あわせて読みたい
水を弾いて汚れないデニム製の多機能マット!ヨガマットやレジャーシートになって、屋内・屋外でも使用できる優れモノ

 
家電・雑貨を企画販売する「ライソン」が展開するアウトドアブランド「OUTDOOR MAN」から、撥水仕様の厚手のシートで野外からテント内まで、様々なシーンで活躍する「WALL UP LEISURE SHEET(ウォールアップ レジャーシート)」が登場。2021年8月17日(火)からブランド公式ショップ、全国のスポーツチェーン店等で販売を開始する。

 

 
「WALL UP LEISURE SHEET」は、アウトドアを楽しむ人々にとっての悩みの一つでもある、地面の凹凸によるお尻への負担を少なくする厚手のレジャーシート。厚手仕様のため、地面用だけでなく、テント内のマットとしても使える設計だ。

 

 
シートの両面が撥水仕様の「WALL UP LEISURE SHEET」。地面が湿っている場合も安心で、使用中に飲み物などをこぼしてサッとひと拭きすれば汚れが残ることもない。角に配置されたスナップボタンでシートを立ち上げることができる。砂が入りにくく、食事の際なども安心だ。

 
▼あわせて読みたい
風で飛ばされない&洗濯機OKのレジャーシート。綿100%でも、砂は入ってこないすぐれもの

 

 
シートはキャンプサイトをはじめアウトドアのさまざまなシーンに溶け込みやすいオリーブグリーンを採用。汚れも目立ちにくく、アウトドア気分を盛り上げてくれる。また、収納の際は専用のバンドを使うことで、肩掛けで持ち運びができて便利だ。

 
▼あわせて読みたい
水着もテントも濡れたまま持ち帰れる!完全防水バッグは広げてレジャーシートにもなる

 

 
アウトドア用シートというと、ついつい簡便なレジャーシートで間に合わせてしまうことが多い。しかし、足元やお尻がゴツゴツしたり、湿気や寒気が上ってきたりと、使い心地は今ひとつ。「WALL UP LEISURE SHEET」を1枚準備しておけば、そんな不快さが解消でき、よりアウトドアが楽しめそうだ。

 

WALL UP LEISURE SHEET(ウォールアップ レジャーシート)
価格:オープン価格
発売日:2021年8月17日(火)
サイズ:使用時・立ち上げ前 200×200cm、使用時・立ち上げ後 186×186cm、収納時 52×18×18cm
重量:約1.7kg
カラー:オリーブ
Webサイト:https://outdoorman.jpURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す