旅の+one

ご当地グルメも味わえる仙台空港

「仙台空港」は年間約360万人以上が利用している東北地方最大の空港だ。利用者数は、2017年度から2年連続で過去最高を更新し続けており、名実ともに東北地方の空の玄関口となっている[注1]。日本有数の観光地である仙台市内をはじめとして、東北6県へ足を延ばせるアクセスのよさも特長だ。

 
空港のトレードマークは波型の大きな屋根で、1997年に旅客ターミナルが新設された際に、東北地方の山並み、風にそよぐ稲穂、太平洋のうねりををイメージして建造された。2011年3月11日に発生した東日本大震災では大きな被害を受けるが、民営化を経て新たなステージへと進む仙台空港[注2]。今回は、そんな仙台空港の魅力や、東北地方を訪れる人に役立つ旅行情報をお届けする。

 

(※新型コロナウイルスの影響により、各店舗の営業時間やバス運行便数などが変更になっている場合がございます。)

 

[注1] www.sankei.com/region/news/190406/rgn1904060019-n1.html

[注2] www.sendai-airport.co.jp/company/history/

 

発着便の紹介

airplane

 

国内線

仙台空港からは、JALグループ便で札幌(新千歳)、大阪(伊丹)、福岡へ、コードシェア便で出雲へとアクセスできる。宮城県の空の玄関口としてだけでなく、東北各県にある空港への中継地としても利用されている。

 
最新の時刻表をご覧になりたい方は「JAL 路線・時刻表」

仙台空港の本日のフライトの詳細は「国内線のフライト情報」

 

国際線

ソウル(仁川・金浦)、大連・北京・上海(浦東・虹橋)、台北(松山・桃園)、バンコク(タイ)のアジア6都市へのアクセスが可能だ(2020年4月6日時点)。

 

※最新の運航状況はJAL Webサイトおよび仙台空港Webサイトをご確認ください。
※感染症危険情報および入国制限措置などについては、外務省 海外安全ホームページなどをご確認ください。

 

空港までのアクセス

・車でのアクセス

仙台空港は、仙台東部道路の「仙台空港IC」から約5分でアクセスできる。仙台市内からは「長町IC」から仙台南部道路を経由し、所要時間約10分。一般道を利用した場合、国道4号線仙台バイパスで約50分の道のりになる。

 
主な観光地から仙台空港までの時間

出発地点 到着地 所要時間
仙台市 仙台空港 約30分 
秋保 約30分
松島海岸 約30分
石巻 約55分

※「所要時間」は有料道路を利用した場合の目安。Google Mapの経路検索による所要時間です。

 
駐車場の営業時間は24時間年中無休で、「第1駐車場(1,302台)」「第2駐車場(457台)」の2ヵ所。大型車は第2駐車場のみ利用可。第1駐車場はインターネットの駐車場予約サービスで事前予約することも可能だ。

 
第1駐車場の予約はこちら

 
また、近隣には民間駐車場も多く存在しており、数百台規模の駐車場が徒歩5分圏内にある。

 

・電車でのアクセス

仙台空港まで電車で行く場合は、「仙台空港アクセス線」を利用する。JR仙台駅から仙台空港駅まで直通列車が運行しており、快速電車なら約17分、普通電車なら約25分でアクセス可能。JR仙台駅には仙台空港アクセス線のほかに東北新幹線、東北本線、常磐線、仙山線、仙石線、仙石東北ライン、阿武隈急行線、仙台市地下鉄が乗り入れており、東北各地へのアクセスがいい。

 
主要駅から仙台空港までの時間・運賃

発駅 着駅 所要時間 運賃(IC優先)
仙台空港アクセス線名取駅 仙台空港駅 約10分(普通電車) 420円
JR仙石線あおば通駅 約64分(普通電車) 661円
仙台市地下鉄旭ヶ丘駅 約60分 911円
仙台市地下鉄泉中央駅 約70分 971円
JR仙石線西塩釜駅 約90分(普通電車) 925円

 

・バスでのアクセス

仙台駅からは「エアポートリムジン」が運行しており、仙台駅西口と仙台駅東口から直接アクセスできる。そのほか、路線バスや観光バスなどで山形や岩手、福島方面からもアクセスが可能だ。さらに、仙台駅からは秋田や青森まで直通のバスも出ている。

 

空港からのアクセス

・レンタカー

仙台空港1階の国内線到着ロビーで、レンタカーの受付ができる。車を利用する場合は、仙台空港から最寄りの仙台東部道路「仙台空港IC」に向かうと、そこから宮城県内と東北5県にアクセスできる。

 
もっとも近い仙台市内への所要時間は、車で約30分。山形市や福島市なら、高速道路を使用して約60分~約75分かかる。

 

・リムジンバス

仙台空港に発着するリムジンバスは、季節運航を含め合計6路線ある。仙台市内はもちろん、山形県、福島県、岩手県など各方面へも直行できる。

 
主要なエリアまでの時間・運賃

エリア 発ターミナル 着ターミナル 所要時間 運賃(大人)
仙台駅方面 仙台空港 仙台駅前 約50分 660円
酒田方面 庄内観光物産館 約205分 3,500円
松島方面 松島海岸 約65分 1,000円
山形駅方面 山形駅前 約80分 1,600円
山形蔵王方面 山形蔵王 約110分 2,000円
福島・二本松・
会津若松方面
若松駅前 約210分 3,300円
福島駅東口 約120分 1,600円

※山形蔵王方面の路線は冬季限定の運行で、事前予約が必要。

※新型コロナウイルスの影響により、運休になっている路線があります。最新情報は下記Webサイトでご確認ください

 

・電車

仙台空港駅から、仙台空港アクセス線でJR仙台駅に向かえば、すぐに仙台市内を観光できる。また、仙台駅からは東北5県と北海道にもアクセス可能だ。

 

路線 所要時間(JR仙台駅から)
山形県(山形駅) JR仙山線 約75分(快速) 
福島県(福島駅) 東北新幹線 約25分
岩手県(盛岡駅)  東北新幹線 約40分
秋田県(秋田駅) 秋田新幹線 約140分
青森県(青森駅) 東北新幹線・JR奥羽本線 約120分
北海道(函館駅) 北海道新幹線・はこだてライナー  約180分

 

館内施設情報

ターミナル内
1階 みちのく観光案内、ウェルカムウォール、Wi-Fiルーターレンタルサービス、喫煙室、授乳室、コインロッカー、リラクゼーション、コンビニ、銀行・ATM、到着ロビー、飲食店 など
M 2階  国内線手荷物受取所
2階 飲食店、物販店(お土産、お弁当、酒)、カフェ、エアラインラウンジ、コインロッカー、礼拝室、喫煙室、出発ロビー など
3階 飲食店、ビジネスラウンジ、エアポートミュージアム「とぶっちゃ」
RF 展望デッキ

※各階トイレ、多目的トイレ、自動販売機、充電スペース有

 
ターミナルビル内では、搭乗待合室や出国待合室を除き、フリーWi-Fi「00-FREE_Wi-Fi_Sendai_Airport」(※接続時間は1日最大2時間)を提供している。

 

1階

仙台空港1階は国内線・国際線到着ロビーとなっていて、フロアにはインフォメーションや観光案内所がある。

 
また、仙台空港は東北地方におけるハブ空港でもあるため、国内線到着口には利用客を歓迎する幅約2.5m、高さ約4.1mの「ウェルカムウォール」が設置されている。

 
宮城県登米市出身で『AKIRA』で知られる漫画家、大友克洋さんが原画を手がけた「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤ヲ越ユルノ図」も見ものだ。陶板で制作されたこのレリーフは幅約8.7m、高さ約2.8m。機械との融合したかのような金魚にまたがった金華童子が、風神・雷神を背に、吉兆の証である祥雲を招く様子を、力強く描いている。

 

2階

2階は国内線・国際線の出発ロビーとなっており、出発前に買い物を楽しめるお土産店が充実している。コイン式のマッサージ機(15分 / 300円)も設置されており、フライト前に疲れをとることもできる。

 

M2階

M2階は国内線の手荷物受取所があり、国内線・国際線の到着コンコースとなっている。

 

3階

仙台空港の3階は、航空機にまつわる展示物が多くある。エアポートミュージアム「とぶっちゃ」では、実物のコックピットの計器類や、エアバス321型機で使用されていたメインタイヤも展示されている。

 
さらに、1969年に製造された小型飛行機FA-200 エアロスバルも展示されている。毎年開催されている「仙台空港祭」では、この飛行機のコックピットに座って操縦できる体験イベントも行われている。

 

展望階

仙台空港の展望デッキ「スマイルテラス」は、同空港を発着する機体が大迫力で眺められる絶景スポットだ。パノラマビュースポットには、20倍の望遠鏡が3台あり、航空機だけでなく宮城の壮大な景色まで楽しめる(1回100円)。

 

お土産

空弁(DATEマルシェ、SKY SHOP BOOMERANG)

soraben

 
仙台空港の名物を楽しめる「空弁」は、フライト中に味わえる空旅のお供だ。ご当地グルメの牛タン弁当や、伊達政宗ら5人の武将ゆかりの地で生まれた特産品を取り入れた「伊達武将隊弁当」など、豊富なラインナップが用意されている。

 

所在地:ターミナル2階
電話:022-383-6205(DATEマルシェ、SKY SHOP BOOMERANG)
営業時間:DATEマルシェ 6:45~20:00 / SKY SHOP BOOMERANG 6:20~最終便の出発に合わせて
URL:www.sendai-airport.co.jp/soraben/

 

ずんだ茶寮

zundasaryo

 
仙台で昔から親しまれてきた「ずんだ餅」。ターミナル2階の「ずんだ茶寮」は、経験豊富な職人の手で厳選した、風味豊かな枝豆のみを使用した伝統的なずんだ餅をはじめ、特製ずんだをブレンドしたバニラ風味の「ずんだシェイク」が人気。

 

所在地:ターミナル2階
電話:022-381-6031
営業時間:6:45~20:00
URL:zundasaryo.com/

 

白謙かまぼこ店 仙台空港店

shirakenkamaboko

 
「白謙かまぼこ店」は、大正元年創業の老舗。お土産に人気の「笹かまぼこ」は、伊達政宗公の笹の家紋から名前をとったことで知られる。魚本来の旨味が引き出され、上品な甘みが感じられるのが特長。笹かまぼこのほか、「白謙揚げ」や「野菜揚げ」も人気だ。

 

所在地:ターミナル2階
電話:022-382-5225
営業時間:6:45~20:00
URL:www.shiraken.co.jp/

 

総合売店 萩(農産部門)

hagi

 
東北の豊かな土壌で育まれた農産品を購入できるのが、ターミナル2階の中央テナントゾーンにある「総合売店 萩」だ。空港を運営する仙台国際空港株式会社の直営売店で、「焼しそ巻」「仙台長なす漬」「仙台味噌」など、地元食材を使った名産品が多数販売されている。「ササニシキ」「ひとめぼれ」「だて正夢」など、東北を代表するブランド米も購入可能だ。

 

所在地:ターミナル2階
電話:022-383-6205
営業時間:6:45~20:00
URL:www.sendai-airport.co.jp/guide/hagi-agricultural/

 

総合売店 萩(銘菓部門)

hagi

 
農産部門と同じエリアにあるのが、「総合売店 萩」の銘菓部門だ。ずんだ餅、生どら焼、最中など、東北を代表する和菓子やスイーツが並んでいる。その中でも、オリジナルカスタードクリームをカステラでふんわり包んだ「萩の月」は、宮城県を代表する銘菓だ。仙台空港限定の商品も数多く用意されている。

 

所在地:ターミナル2階
電話:022-383-6205
営業時間:6:45~20:00
URL:www.sendai-airport.co.jp/guide/hagi-sweets/

 

グルメ

牛タン専門レストラン 陣中 冠舌屋

kantanya

 
仙台のご当地グルメ「牛タン」の専門店「陣中 冠舌屋(かんたんや)」。陣中の牛タンは、塩麹を使った陣中秘伝のタレにじっくりとつけ込み、162時間の二段階熟成によって作られている。溶岩石で焼き上げ、旨味を閉じ込めることで、肉本来の味わいを引き出しているのが人気の秘訣だ。仙台名物を使った仙台空港の「空弁」も数量限定で取り扱っており、機内でも楽しめる。

 

所在地:ターミナル 1階
電話:022-383-3429
営業時間:10:30~21:00
URL:jinchu.jp/

 

近隣の観光地・名所

秋保温泉

akihoonsen

 
宮城県仙台市の中心にほど近く、仙台駅から宮城交通秋保線のバスにて約50分で行けるのが「秋保温泉」だ。秋保温泉は奥州三名湯の1つとして数えられ、古くから温泉地として愛されてきた。仙台藩主の伊達家が宿泊所を設置し、「仙台の奥座敷」として栄えたことでも知られる。付近には秋保大滝などの景勝地もあり、風光明媚な温泉地だ。

 

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元
URL:www.akiuonsenkumiai.com/

 

仙台うみの杜水族館

sendaiuminoyashiroaquarium

 
「仙台うみの杜水族館」は、「いのちきらめく、うみの杜。」をコンセプトに掲げ、東北地方の復興を象徴する水族館だ。延床面積が9,900㎡(平方メートル)を超える館内には、約100基の水槽が展示され、海の生命の雄大さや豊かさをたっぷり感じられる。ペンギンやオタリアと触れ合える「海獣ひろば」もあり、人気の観光スポットだ。

 

住所:宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6
URL:www.uminomori.jp/umino/index.html

 

仙台城

sendaicathle

 
仙台の象徴といえるのが、仙台藩初代藩主・伊達政宗によって築かれた「仙台城」。江戸時代に建設された城ではあるが、天守閣が設けられていないのは、当時の将軍・徳川家康に配慮したためという言い伝えもある。往時の政宗公の栄華を偲ばせる史跡だ。

 

住所:仙台市青葉区川内1
URL:www.city.sendai.jp/shisekichosa/kurashi/manabu/kyoiku/inkai/bunkazai/bunkazai/joseki/

 

竹駒神社

takekomajinja

 
日本三稲荷の1つである「竹駒神社」は、仙台藩伊達家の庇護を受けたことでも有名だ。倉稲魂神(うかのみたまのかみ)・保食神(うけもちのかみ)・稚産霊神(わくむすびのかみ)の三柱の神を祀っている。古くから霊験あらたかな神社として知られ、今でも交通安全や縁結び、安産祈願など、ご利益を求めて訪れる人は多い。

 

住所:宮城県岩沼市稲荷町1-1
URL:takekomajinja.jp/

 

ホテル

仙台ワシントンホテル

sendaiwashintonhotel

 
仙台駅の間近にあるシティホテル。スマートチェックイン機や英国王室御用達のスランバーランド社と共同開発したベッドなど、利便性と居心地のよさを追求。宿泊者専用ラウンジもあり、観光案内やコーヒー(100円)などのサービスが揃っている。

 

住所:宮城県仙台市青葉区中央4-10-8
URL:washington-hotels.jp/sendai/

 

仙台国際ホテル

sendaiuniversalhotel

 
高さ約13mの一枚ガラスに囲まれた開放的なロビーと、世界各地の大理石が使用された贅沢な空間が広がるリゾートホテル。「仙台 なだ万」をはじめ食事処が充実しており、仙台空港から車で約40分、仙台駅まで徒歩で約4分と利便性も高い。

 

住所:宮城県仙台市青葉区中央4-6-1
電話:022-268-1111
URL:tobu-skh.co.jp/

 

三井ガーデンホテル仙台

mitsuigardenhotelsendai

 
「大人を休む、上質な時間へ」をコンセプトに、寛ぎの空間を提供しているシティホテル。地元の食材を使用した自慢の朝食や、宿泊者専用の大浴場などで心身ともにリフレッシュできる。女性専用のアロマサロンも完備しており、日々の疲れをゆっくりと癒やすことができる。

 

住所:宮城県仙台市青葉区本町2-4-6
電話:022-214-1131
URL:www.gardenhotels.co.jp/sendai/

 

仙台の美味しさが詰まった人気スポット

東北地方最大の空港である仙台空港はアクセスに優れており、牛タンやずんだ餅などご当地グルメも堪能できるため、観光地としても人気だ。東北地方の交通の要所でありながら、魅力的な観光スポットでもある仙台空港で、発着前の時間を楽しんでみてはいかがだろうか。
 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す