旅の+one

不眠やストレスに“漢方養生ステイ”がおすすめ!熱海の湯治宿で、体の不調を整える

“熱海の奥座敷”と呼ばれる静岡県・熱海市小嵐町(こあらしちょう)にある全客室温泉付きの湯治宿「SOKI ATAMI」では、心と体を整える「漢方養生ステイ」が販売開始された。

 
「漢方養生ステイ」は、漢方家によるカウンセリングと薬草湯作り、期間限定のSOKI ATAMIオリジナルの薬膳鍋、東洋の自然哲学に基づいた五行説を取り入れた朝食で、体の不調を整える宿泊プラン。1日3組限定というから見逃せない。(2021年2月11日(木)、3月4日(木)催行)

 

 
朝食には、東洋の自然哲学や和漢を取り入れた「養生御膳」が提供される。五味(甘味、酸味、塩味、苦味、旨味)をバランスよく取り入れることで、体が整った状態で1日をスタートする。

 

 
滞在中には、現代の暮らしに合わせた漢方の活用法と研究し、国内外での講演や商品開発などに携わる漢方家・杉本格朗氏によるカウンセリングも受けることができる。症状は同じでも体質によってそれぞれ適切な処方が異なる漢方。生活習慣の変化や体の悩みなど、細かなカウンセリングで、心と体を見つめ直す時間に。

 

 
「漢方入浴剤作りワークショップ」では、カウンセリングで提供される15種類の和漢植物から体調に合わせた”薬草湯レシピ”を元に、オリジナルの薬草湯作りを体験。客室のお風呂では、弱アルカリ性硫酸塩・塩化物温泉で保湿・保温効果が高く美肌効果や、疲労回復が期待できる温泉とともに、自身の不調にも合わせた薬草湯が楽しめる。

 

 
夕食に提供される薬膳鍋は「五臓を補い、一日の動と静のバランスを整える」をテーマに、漢方家・杉本格朗氏の監修のもとに開発された。体を内側から温め胃腸や自律神経を整える逸品だ。地元熱海の生産者から直接仕入れる旬の食材を具材に、心も体も満たされる鍋が堪能できる。

 

 
新型コロナウイルス感染症による生活様式の変化によって、心身の不調が増えている昨今、体と心の不調を緩和すると注目される東洋医学。昔から伝わる自然の知恵を取り入れることで、心身ともに不調を整えるプランを体験してみてはいかがだろうか。

 

漢方養生ステイ概要
催行日:2021年2月11日(木)、3月4日(木)
予約:2020年12月11日よりSOKI ATAMI公式Webサイトより販売開始
人数:各日3組限定
価格:2食付き1名48,000円~ (税込)
内容:ご宿泊、杉本格朗氏によるカウンセリング、薬草湯作り、SOKIオリジナル薬膳鍋夕食、養生御膳朝食

 

SOKI ATAMI
名称: SOKI ATAMI(そき あたみ)
所在地:静岡県熱海市小嵐町4番36号
Webサイト:https://www.uds-hotels.com/soki/atami/URL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す