とっておきの話

JALグループ機のコックピットを疑似体験|JALカレンダー制作エピソード

2021年版も多くのJALカレンダーが登場しました。そのなかから、お薦めのパイロットカレンダーをご紹介いたします。

 

今までにないアングルで飛行機を堪能

▲断続的に雨が降る6月に、鹿児島空港でATR42を撮影。奇跡的に晴れた数十分の間に収めたカットをカレンダーの7・8月に掲載。

 
昨年もご好評をいただいた「JALパイロットカレンダー」が、今年も発売中です。

 
普段なかなか見ることができない、飛行機とパイロットのさまざまな写真を収録しているこのカレンダー。2021年版もこれまでにない写真を撮影するために、新たなアングルを模索。飛行機の内外100カット以上の撮影を検討しました。最終的に、車輪を格納するスペースの中からのアングルなどに決定。圧倒的な迫力のパイプや機械類をご覧いただけるとともに、それらをチェックし、安全運航に臨むパイロットの真剣な表情も収めました。壁掛けできる大判カレンダーですので、大きな写真でお楽しみいただけます。

 

▲特別な許可のもと、飛行機の周りを何度も行き来したり、空港の地面に伏せたりしながら迫力のある構図を探して撮影する。

 
さらにボーイング737型機の現役女性パイロットがカレンダー初登場。そのほか、最新機エアバスA350型機やプロペラ機の新型ATRなど、さまざまな機材の貴重な写真をご覧いただけます。

 
さらに、中面の2枚には高級感ある銀箔印刷を採用するなど、より進化した「JAL PILOT ─ I have Control ─」は必見です。

 

JAL PILOT ─ I have Control ─

 

サイズ:H(縦)42cm×W(横)59.4cm
仕様:壁掛けカレンダー 7枚(表紙含む)
価格:3,300円(税込)
購入はこちらから

 

3機種の運航をリアルに体験できるVR動画

▲フライトシミュレーターのコックピットの中央に360度カメラを設置し、訓練飛行の様子を収録。

 
昨年大反響をいただき、完売した「コックピットVR映像キット」が同梱されたJALパイロットカレンダーの2021年版が登場。

 
VR動画は、現役JALグループパイロットによる運航の様子を間近で見られる、このカレンダーだけの貴重な限定コンテンツ。今回は、フライトシミュレーターを用いたボーイング777型機、プロペラ機であるATR42とSAAB340Bの3機種のコックピットを疑似体験できるVR動画を収録しています。ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港への着陸や、九州を中心に運航するATR42の桜島を望む運航シーン、さらに昨年退役した日本エアコミューターのSAAB340Bの貴重な映像をご覧いただけます。

 

▲いつでもどこでもコックピット内にいるかのように楽しめる。

 
機長、副操縦士、管制官の三者のやりとりや離陸前の計器チェックなどは、昨年版よりもたっぷりと収録。コックピットの中にいるような臨場感とワクワク感をご堪能ください。

 
「JAL PILOT ─ I have Control ─VR動画 同梱バージョン」はJALブランドコミュニケーションストアのみで販売中の数量限定品です。お買い逃しなく!

 

JAL PILOT ─ I have Control ─VR動画 同梱バージョン

 

仕様:壁掛けカレンダー 7枚(表紙含む)/VRゴーグル 厚紙2枚
内容物:JAL PILOTカレンダー本体/VRゴーグル(組立式)/映像アクセス用二次元コード
価格:4,620円(税込)
サイズ:カレンダー:H(縦)42cm×W(横)59.4cm/VRゴーグル:横16.2cm×高さ8.4cm×奥行約13.5cm

 

対応するスマートフォンのサイズ:幅 80mm×高さ 160mm×厚み 10mm以内
対応するスマートフォン機種・OSは、下記Webサイトをご確認ください。
スマートフォン対応機種 | ハコスコ
※VR映像を楽しむためには、無料の専用アプリのダウンロードが必要です。
購入はこちらから

 
 

山形の春を満喫!芭蕉ゆかりの地・山寺など名刹巡りと、さくらんぼ&美食の旅

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す