旅の寸景

サンセットロード【このまち探訪】

文/ナイキミキ(ジャングル・ジャパン)

秋の美しい夕陽を拝みに 県道54号をドライブ

福岡県、糸島。近頃、観光スポットとして人気急上昇中のこのエリアは、島ではなく、実は半島だ。福岡市に隣接、街中からは車で45分程度というアクセスのよさも人気の秘訣という。海、山はもちろん、おしゃれなカフェやこだわりショップなどが点在し、デートや日帰り旅行先として福岡市民にとって欠かせない場所となっている。

 
なかでも海岸線を走る県道54号は、サンセットロードとして知られた存在だ。この地域(志摩地区)は「日本の夕陽百選」にも選ばれているそう。泉川(雷山川)河口の弁天橋から桜井二見ヶ浦までの33.3kmは、日中のドライブコースとしても絶景だが、美しい夕陽を拝めるスポットが数多くあるという。夕陽を正面に見ながら進むのが、地元の人々にとっての黄金ルートとか。まさしく王道のサンセットという光景が海岸線に続く。福浦では、姫島を望む壮大なランドスケープのサンセット、幣の浜(芥屋側)の砂浜から見る夕陽はこの上なく美しい。そして、半島の北側にある桜井二見ヶ浦。二見ヶ浦の白い鳥居と大しめ縄がかけられた夫婦岩を、白い鳥居越しにのぞく光景は、それだけでもスピリチュアルな存在だが、夕陽が絡むとより荘厳で幻想的だ。

 
どの場所でも、時間がたつのを忘れさせてくれるほど癒されるという。日没時間にあわせてお目当てのスポットを訪ねたい。

 

糸島市へのアクセス

map

 

一般社団法人糸島市観光協会
電話:092-322-2098
URL:www.itoshima-kanko.net/

 

(SKYWARD2019年11月号掲載)
※記載の情報は2019年11月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す