旅への扉

ドイツ ベートーヴェン 心の旋律に触れる旅 [Vol.2]

文/髙崎順子 撮影/村松史郎

≪ Vol.1へ戻る

 
ベートーヴェン音楽の人類愛に強く照らされた街が、ドイツ東部にもう一つ。ライプツィヒから電車で1時間ほどのドレスデンだ。ザクセン選帝侯の宮廷都市として15世紀から栄え、生前のベートーヴェンが生涯一度の大旅行をした際にはここで、時のザクセン侯に捧げる御前演奏を行っている。

 

Dresden ドレスデン

Elbe River

▲左/エルベ川沿いの遊歩道から聖母教会へ抜ける道にはレストランが連なり、夜も賑やか。右/エルベ川の流れ。

 
彼の音楽が街全体を揺るがせたのは、その約200年後の1989年10月。前述のライプツィヒから発した民主化運動が伝播し、国中でデモが頻発した。当局の取り締まりが強まるなか、ドレスデンの誇るザクセン州立歌劇場・ゼンパーオペラが抵抗の狼煙を上げる。ベートーヴェン唯一のオペラ『フィデリオ』を上演したのだ。

 
Fidelio

▲1989年の『フィデリオ』公演にまつわる展示。

 
『フィデリオ』は政治犯を主人公に、権力の抑圧と人間の自由を主題にした作品。しかもその舞台を当時の東ドイツに置き換え、観客には明らかな政権批判とわかる演出を採用した。

 
「現実の歪みを訴えるにはどうすればいいか? 自由・平等・友愛という人の道を問うために、ベートーヴェンの力を借りたのです」

 
演出を担当したクリスティーネ・ミーリッツさんは振り返る。

 
Semperoper

▲ゼンパーオペラは19世紀の建造。第二次世界大戦時の空襲を受けたが外壁は被害を免れ、当時の姿のままの再建が可能になった。

 
「舞台に立つのが怖かったと、あの日を知る音楽家は今も言います。客席には当局関係者も警察もいた。それでも舞台は誰にも止められず、最後まで行われました」

 
そう語るのは、ゼンパーオペラのインテンダント(支配人)ペーター・タイラーさん。終演後のホールは沈黙が支配した後、大喝采が10分あまり続いたという。芸術が抑圧に勝利したドレスデンの快挙はドイツ全土に伝わり、民主化の熱をより高めた。その熱は翌月、ベルリンの壁崩壊に結実する。

 
mrpetar

▲左/ゼンパーオペラ支配人ペーター・タイラーさん。年間でオペラ170公演・バレエ60公演・コンサート50公演を提供する。「これだけのレパートリーと公演数を上演できるのが、当劇場の誇りです」と語る。右/劇場内のベートーヴェン胸像。

 
「私にとってベートーヴェンは、仰ぎ見る星のような人。そして今も変わらず、精神的なガイド役であり続けています」

 
ミーリッツさんは目を輝かせ、惜しみない賛辞を捧げる。あれから30年。ゼンパーオペラのベートーヴェンイヤーの主軸はもちろん、あの日と同じ『フィデリオ』だ。

 
artist

▲左/市街には観光馬車が巡っている。右/広場でバイオリンを演奏するミュージシャン。

 
苦難の時代にあっても人々を導き、心を励まし、民主主義の発展に多大な影響を与えてきたベートーヴェンの音楽。欧州議会はヨーロッパの理想を象徴する楽曲として、交響曲第九番を「欧州の歌」に制定した。ドイツ生まれの作曲家が紡いだ旋律は二世紀の時を超え、人類の理想と希望をのせて、故郷の空に響き渡っている。

 

 
髙崎順子
たかさき じゅんこ/ライター。パリを拠点にフランス文化に関する取材・執筆に携わる。著書に『フランスはどう少子化を克服したか』(新潮新書)。

 
村松史郎
むらまつ しろう/写真家。静岡県生まれ。京都、東京で写真を学び1989年より在仏。パリを拠点に、ヨーロッパ各地で活動中。

 

Information about GERMANY

map

 
ドイツ東部に位置するベルリン、ライプツィヒ、ドレスデンは若きベートーヴェンが1796年、生涯一度の大旅行をした際に辿ったルート。当時の移動手段は馬車で、旅程も数カ月に及んだが、現在は鉄道での移動が容易で、短期間の滞在でも観光ルートを組みやすい三都市だ。ゆかりの音楽家も多く、バッハ、メンデルスゾーン、シューマン、ワーグナー、ショパンらの面影を追うこともできる。どの都市でも年間を通してオペラやコンサートがあり、季節を選ばず滞在を楽しめる。

 
 
ザクセン州立歌劇場 Semperoper Dresden
Semperoper Dresden
付属オーケストラのコンサートマスター・マティアス・ヴォロンさん。楽団は劇場自体より長い、450年以上の歴史を誇る。
電話:49-351-4911-705
住所:Theaterplatz 2, 01067 Dresden
URL:www.semperoper.de

 
 
ヴィエンナ・ハウス QF ドレスデン Vienna House QF Dresden
Vienna House QF Dresden
ドレスデンの名刹・聖母教会前ノイマルクトに位置する現代的なホテル。文化的名所から徒歩10分圏内にあり、観光の拠点にちょうどよい。
電話:49-351-5633090
住所:Neumarkt 1, 01067 Dresden
URL:www.viennahouse.com/en/qf-dresden/

 
 
〇取材協力:ドイツ観光局www.germany.travel、ベルリン観光局www.visitberlin.de、ライプツィヒ観光局www.leipzig.travel、ドレスデン観光局www.dresden.de
〇コーディネーション:河内秀子

 

ドイツへのアクセス

東京(成田)からフランクフルト国際空港へJAL直行便が毎日運航。フランクフルトで乗り継ぎドレスデンへ。ドレスデン─ライプツィヒ─ベルリン間は鉄道でそれぞれ約1時間10分。

 

(SKYWARD2020年1月号掲載)
※記載の情報は2020年1月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す