旅ごはん

奄美の海で取れた美味しいお魚たち【クルーのお気に入り】

初めてのシュノーケリングで奄美の美しい海のとりこになり、それ以来何度も訪れています。そんな思い入れのある奄美大島が、めでたくユネスコの世界自然遺産の一つとして登録されました。

 
そこで皆さまにご紹介したいのが、奄美の中心地・名瀬(なぜ)にある海鮮料理店「あまみの魚たち」です。その名のとおり、大将が名瀬漁港で仕入れた地元の新鮮なお魚を、刺身、握り、煮付けなど、さまざまな調理方法でいただくことができます。

 
厚切りのお刺身はぜひ、奄美の海塩で召し上がってみてください。これは珍しい食べ方ですが、魚の本来の旨味や香りを口の中で楽しむことができます。

 
また、水深約600mから揚がった、脂ののったクロムツを使った握りもお薦めです。炙った皮の香ばしさと濃厚な脂が絶妙にマッチします。

 
大将の、奄美の魚を美味しく食べてもらいたいというこだわりが感じられる素敵なお店ですので、奄美を訪れた際にはぜひ、あまみの魚たちへ足を運んでみてください。

 

井上由里子 Yuriko Inoue
日本エアコミューター
客室乗務員
出身地:鹿児島県
趣味:ドライブ、食べ歩き

 

あまみの魚たち
電話:090-5008-2680
住所:鹿児島県奄美市名瀬石橋町4-16
休日:水・日
URL:www.facebook.com/amaminosakana

 

(SKYWARD2021年9月号掲載)
※記載の情報は2021年9月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
※掲載施設の営業状況は変更されていることもあります。お訪ねの際はあらかじめご確認ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す