旅ごはん

笑顔が溢れる蜂楽饅頭【クルーのお気に入り】

一口頰張ると思わず笑みがこぼれる手作りの味。私がご紹介するのは、子どもの頃から慣れ親しんだ「蜂楽饅頭」です。

 
国産の蜂蜜を練り込んだ生地が、たっぷりの餡を包んでいます。餡は黒と白の2種類。保存料などは一切加えずに、北海道産の小豆と豆(白いんげん)をじっくり炊き上げた昔ながらの餡は、味の深みと美味しさが違います。

 
鹿児島にある天文館のお店では、丁寧な手作業で次々と焼き上がる様子をガラス越しに見学でき、作りたてをお茶と一緒に食べられますよ。

 
蜂楽饅頭好きの間では、黒餡派、白餡派と分かれますが、実は相手の好みを聞くのも楽しみの一つ。手土産にする際も、ずっしりと重くほんのり温かい包みを手にすると、 相手の喜ぶ顔が浮かんで幸せな気持ちになります。

 
秋の夜にお気に入りの本とコーヒー、蜂楽饅頭。ほっとする時間です。

 
CA
大矢裕子 Yuko Oya
日本エアコミューター
客室乗務員
出身地:鹿児島県
趣味:ドライブ

 

蜂楽饅頭 鹿児島天文館店
電話:099-224-7728
住所:鹿児島県鹿児島市千日町5-3
営業時間:10:00~19:00 ※売り切れ次第終了。
休日:火
URL:www.houraku.co.jp/

 

(SKYWARD2019年11月号掲載)
※記載の情報は2019年11月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す