旅ごはん

お取り寄せできる至高のバスクチーズケーキ【フォーリンデブはっしーのおうちでグルメツアー】

バスクチーズケーキ。それはスペインのバスク地方の街、サン・セバスティアンにある料理店 「ラ・ビーニャ」のレシピをもとに作られた、ベイクドチーズケーキの一種。
日本では2018年に専門店がオープンして以来、じょじょに人気を博し、スイーツ界におけるトレンドグルメの一つになりました。最近のコロナ禍の状況で、お取り寄せブームも到来し、チーズケーキがふたたび注目されていることも人気の要因です。

 
笄軒

 
そんな過熱するブームのなかで、私が一番好きなバスクチーズケーキを提供しているのが、東京の西麻布にある「笄軒(こうがいけん)」というお店。
じつはこちら、専門店ではなく洋食店なんです。とは言っても、決してスイーツをおまけで作っているわけではなく、洋食店だからこその技術を活かした、「料理としての完成度」が高い逸品を作り上げています。

 
看板

 
件のバスクチーズケーキは、Webサイトにてお取り寄せでき、全国どこでも入手可能。
お店で直接テイクアウトすることもできるので、お近くであれば取りに行くほうが早いかもしれません。その際は、ぜひ自慢の洋食メニューも一緒にテイクアウトすると、ミシュランガイドにも掲載された実力店の料理とデザートを、フルコースで味わえます!

 
パッケージ

 
【究極のバスクチーズケーキ】(1ホール/2,700円)
さぁ、そんなわけで、いよいよバスクのお時間です。テイクアウトであれば1カットから購入できますが、お取り寄せはホールのみ。一般的な通販商品は、個人的に派手派手しいものが多いイメージが強いところ、こちらはあえてシンプルなデザインで、気品のある佇まいです。

 
チーズケーキ

 
箱のフタをオープンすれば、中からこんがりとした焼き目が美しいチーズケーキが登場。そう、この「焦げ」こそがバスク風の象徴です。あえて強火で焼き上げることによって表面を香ばしく焦がし、中はとろっとレアに仕上げているのがポイント!

 
チーズケーキ

 
お取り寄せは冷凍で届くので、そのぶん日持ちしますが、食べるときは必ず解凍するよう、注意。個人的には常温まで戻すのがオススメです。なぜなら前述のとおり、表面と内側の食感のコントラストがバスクチーズケーキの生命線ともいえるので、その輪郭を鮮明にするためにも、常温まで戻しておきたいところ。

 
チーズケーキ

 
1/8カットすると、美しき断面が登場! 中がとろとろになっているのが見るからにわかりますよね。フォークですくうようにして口に運ぶと、口いっぱいにチーズの濃厚感が広がり、まさにこの美味しさ、デブリシャス!
しっかりめの外側は焦げた香ばしさ、そして内側はクリーミーでなめらかな質感。バスクチーズケーキはこの火加減でお店の力量が試されますが、ちゃんと火が通っていてもなお、しっとりとした口当たりに仕上げているのは、さすがのひとことです。あえて塩気を強めにきかせていることで、北海道・釧路産の良質なチーズの旨味をより「直線的」に引き立たせ、さらに長く続く余韻を「曲線的」に描くことに成功しています。

 

【もちろんチーズケーキだけじゃない!】

ハンバーグ

 
そんな卓越したバスクチーズケーキはもちろん、洋食メニューの料理も特筆もので、ぜひ一緒に食べてもらいたいのは、デミグラスソースの「ハンバーグ」。上品な赤ワインの風味で奥行きのあるソースが、まさに洋食店としての矜恃を感じさせ、ふんわりとした優しいハンバーグともベストマッチ!

 
オムリタラーコ

 
そして、誰でも頼める裏メニューの「オムリターラコ」は、たらこスパゲッティに半熟オムレツをのせたもの。じつはこれ、もともと自分のわがままから作っていただいた料理(笑)。
「オムリターノ」という、オムレツのせナポリタンが既存メニューにあり、それがとても美味しかったので、たらこスパゲッティにもオムレツをのせてほしいと相談してみたことから生まれました。和風ダシによって旨味を底上げしたスパゲッティは、たらこクリームが童心に帰る美味しさで、とろっとしたオムレツと合わないわけがありません!今では多くのお客さんに愛されているメニューになったのは、お店のファンの一人としても嬉しいことですね。

 
そのように愛してやまないお店になったのも、「美味しい料理を通じて多くの人を幸せな気持ちにしていきたい」と語る、店主の想いが料理にあらわれているからこそ。これからも地元の方々はもちろん、お取り寄せを通じて全国の人たちに喜んでいただき、「美味しいチーズ、おいチーズ!」「嬉しいチーズ、うれチーズ!」と叫んでもらいたいところです。

 

笄軒
電話:03-3486-0118
住所:東京都港区西麻布4-6-5
定休日:なし(不定休)

 
・お取り寄せはWebサイトより注文
 https://kougaiken.thebase.in/items/27882926
・テイクアウトは電話、アプリ、または店頭で注文
・テイクアウトの受付時間は店内営業どおり
 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
 17:00~22:00(ラストオーダー21:00)

 
フォーリンデブはっしー
グルメエンターテイナー。お肉博士とお米ソムリエの資格を持ち、肉を中心にごはんのオカズを求めて全国を食べ歩く。フォロワー数24万人のInstagramが人気で、厳選したグルメ情報のYouTubeチャンネルもスタート。農林水産省の国産食材アンバサダーや、東京モーターショー のグルメ総合プロデューサーなども務める。決めゼリフは、デブリシャス!

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す