旅の+one

【難読地名】「越生」って読めますか?埼玉県の西部にある四季に彩られた「ハイキングのまち」

 
長年近くに住んでいても読めない地名ってありますよね。
旅行や出張で訪れた際に気になったまま……という地名もあるのではないでしょうか。

 
突然ですが、「越生」って読めますか?

 

 
ヒントは、関東三大梅林の一つとして有名な場所。

 
 
 
 
 
 
答えは……「おごせ」でした!

 

 
その語源については諸説がありますが、平野と山地の接点にあたる越生からは、秩父に向かうにも、上州に向かうにも尾根や峠を越えなければなりません。それに由来した「尾根越し(おねごし)」の「尾越し(おごし)」という言葉から変化したという説が有力視されています。

 

▲出典:越生町ホームページURL

 
2016年には全国で初めて「ハイキングのまち」を宣言し、月ごとのおすすめハイキングコースが設定され、四季折々の街の様子を楽しむことができます。早春の梅から始まり、桜、つつじ、秋の紅葉など自然豊かな街を巡ってみてはいかがでしょうか。

 

 

越生エリアへのアクセス
東京国際(羽田)空港から東京モノレール、JR山手線などを利用して池袋へ。
東武東上線「池袋駅」から約65分。
※最新の運航状況はJAL Webサイトをご確認ください。
Webサイト:https://www.jal.co.jp/jp/ja/URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す