旅の+one

一口でとろける、“猫さえも虜にする”!北海道産・新プレミアムなチョコブランドが誕生

北海道から2021年1月1日、新たなブランドスイーツが誕生した。究極のプレミアムチョコレート「CACAOCAT(カカオキャット)」だ。

 
「自由でわがままな猫さえも虜にしてしまうおいしさ」というブランドイメージを表現するため、パッケージやチョコレートには猫の爪あとが刻まれている。猫のアートワークは切り絵作家の魚谷 彩氏が担当。プレゼントや手土産にも最適なデザインで、猫好きにはたまらないだろう。

 

▲CACAOCAT フレーバー6個入り各680円~(上)/フレーバー9個入りミックス1,000円~(各税・送料別)(下)。 ※写真はイメージ。

 

 
2021年1月1日(金・祝)から、公式オンラインショップと新千歳空港内のショップで販売を開始。第一弾としてスイート、ミルク、ホワイト、ストロベリー、抹茶の5フレーバーを扱っており、2月以降にヘーゼルナッツ、カフェラテ、オレンジなどの新フレーバーも登場する予定だ。

 

 
2021年2月10日(水)には、東京都港区白金台に「CACAOCAT」の旗艦店をオープン予定。チョコレートやイタリアンジェラートを提供するほか、カフェスペースではホットチョコレートや最高級豆を使用したコーヒーなどを楽しめる。天気がいい日は、ペットを連れてテラス席で過ごすのもいいだろう。

 
究極のなめらかさを追求したという幸せな口溶けのチョコレートは、今年話題のスイーツになる予感大だ。

 

CACAOCAT(カカオキャット)
販売場所:オンラインサイト、新千歳空港国内線スーベニアショップ
販売Webサイト:https://cacaocat.coURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す