旅の+one

履くだけで運動不足解消!京都の履物の匠がプロデュースした“かかと”のないフットウェア

テレワーク・リモートワークが増えつつあるなか、長時間作業していると、姿勢が崩れることで肩がこる、首や腰が痛いなど、体へのダメージが蓄積されやすい。そこで、応援購入サービス「Makuake」から、履くだけで姿勢を整えてくれ、足元から体幹をトレーニングできるフットウエア「ゆびまた Kappo(カッポ)」が登場した。

 

 
「ゆびまた Kappo」をプロデュースした京都祇園にて和装履物匠「ない藤」の5代目当主、内藤誠治氏は、日本古来の履物にある「鼻緒(はなお)」に注目。鼻緒を足の親指と人差し指の指先でしっかり掴んでしっかり歩行することで、足全体の筋肉が働き、身体全体のバランスを整えているのではないかと考えた。

 

 
また、古来の履物にはない“かかと”部分にもヒントを得て、「ゆびまた Kappo」のかかと部分をカット。確実に足指にしっかり力が入る構造にすることで、履けば自然と普段よりも負荷をかけて歩行するように仕上げた。かかと部分には厚さ3.4cmのソールを装着。かかとが地面につかないように加工している。

 

 
足の親指と人差し指で挟む前坪(まえつぼ)は、哺乳瓶の乳首に使われる特殊ゴムを採用。足指にフィットして歩きやすいように仕上げている。また足裏部分には4種類の合成樹脂を使い分け、天面から徐々に硬くなる仕様で、ずっと足指に力を入れ続けてもストレスにならない。床に傷をつけにくい素材なので、部屋履きにもおすすめだ。

 
色は5色展開で、サイズはハードとソフトの2種類。ハードはソフトよりも長さが1.8cmサイズ小さいため、より身体に負荷がかかりやすい。デスクワーク中も「ゆびまた Kappo」を履いて、足元から運動不足を解消してみてはいかがだろう。

 

ゆびまた Kappo(カッポ)
先行販売価格:14,250~38,250円(送料・税込) ※プロジェクト終了は2021年4月29日(木・祝)予定
カラー:ブルー、ピンク、白、黒、赤
サイズ:ハード 長さ17.7cm、高さ8.4cm/ソフト長さ19.5cm、高さ8.8cm
発送:2021年5月末頃発送予定

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 

▼あわせて読みたい

履いているのを忘れる“足袋パンプス”。畳んで持ち運びもできるおしゃれなアイテム

携帯用スリッパのススメ|外出先やホテルでの部屋履きに大活躍!

ふわふわの履き心地!雪駄とスニーカーが融合した新しい靴が登場。おしゃれに快適に歩ける

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す