旅の+one

まるでベッド!真っすぐ寝られるハンモックで、テントなしでも快適キャンプを実現

2020年3月に応援購入サービス「Makuake」で人気を博した画期的なフルフラット式ハンモック「Haven Tent(ヘブンテント)」の新作が登場。前作購入者からの声をもとに製品化されたカモ柄とXLタイプは、2021年3月15日(月)まで「Makuake」にて入手可能だ。

 

 
広大な自然が広がるアメリカ・ソルトレイクシティで以前からアウトドアを楽しんできたデレク・ティロットソン氏。「腰が沈まない快適な寝心地のハンモックはないものか……」という悩みを解決すべく、フルフラット式ハンモック「Heaven Tent」を開発した。

 
仰向けはもちろん、横向き、うつ伏せになっても底部がフラットな状態を保つ画期的なハンモックは話題となり、2020年には日本上陸を果たした。クラウドファンディング終了後もオーダーが途絶えず、常に品切れ状態になるほどの人気を博した。

 

 
そんな「Haven Tent」の新作は、購入者からの声や要望をたよりに改良を加えた2モデル。1つ目は、アウトドア愛好家に人気の高いカモフラージュ柄を施した「Haven Tent Forest Camo(ヘブンテント フォレストカモ)」だ。細かいドットで描かれたデジタルカモ柄は、自然の景色になじみやすく飽きのこないデザインに仕上がっている。

 

 
2つ目は通常モデル(長さ198×幅61cm)をひとまわり大きくした「Haven XL(ヘブン エックスエル)」。長さを5cm、幅を15cmほど伸ばしたゆとりの設計で、体格の大きな人はもちろん、親子など二人で使うこともできる。

 

 
「Haven Tent」はハンモックとして利用する以外にも、トレッキングポールを支柱代わりにして地面に設置することもOK。ペグとガイロープは同梱されているので、いつでも簡易テントとして設置できる。テント内部には大小4つのポケットが内蔵されていて、必要なツールを手が届く場所にしまえるのも便利だ。

 
ありそうでなかったフルフラット式ハンモックの新作が遂に発表。前作を買い逃した人はすぐに「Makuake」をチェックしてみては。

 

Haven Tent Forest Camo(ヘブンテント フォレストカモ)/Haven XL(ヘブン エックスエル)
サイズ:長さ198×幅61×高さ86cm(慨寸)/長さ203×幅76×高さ88cm(慨寸)
重量:約1.5kg(各本体)
カラー:【本体】カモ柄、【マットレス】オレンジ
耐荷重:約127kg
パッケージ仕様:本体、フライシート、エアマットレス、ポール、ツリーストラップ、ペグ、ガイロープ、収納袋
Webサイト:https://nafrocamp.com/pages/havententURL
※プロジェクト終了は2021年3月15日(月)予定。
※画像の製品はプロトタイプ。実際の商品とは一部カラーや仕様が異なる場合あり。

 
source: 応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す