旅の+one

年間の予定が一目で分かる!ホワイトボードみたいに書き直せるカレンダーが、シンプルで使いやすい

 
▼あわせて読みたい
手書きの予定をすぐスマホに連動できる“デジアナ手帳”!書いた内容を即デジタル化して、予定管理の効率アップ

 
ホワイトボードのように書き直しでき、365日をフラットに可視化する「ミニマリストカレンダー」が登場。クラウドファンディングサービス「Kibidango」公式オンラインストア「Kibidango Store」にて、予約販売を開始した。

 

 
365日がすきまなく1枚に描かれており、連続する日々を俯瞰して見ることが可能。年の初めが一番上、年の終わりが一番下にくるようにデザインされており、一目で1年間の長さが感覚的に分かる。

 

 
時間の流れを意識することで、するべきことが可視化される。大切な日の計画を家族やパートナーと共有したり、箇条書きで日誌を書き込んだり、カウントダウンをしたり、使い方はあなた次第。

 

 
▼あわせて読みたい
メモ帳はもういらない!びっしり書いても爽快に消しきれるホワイトボードで、仕事の効率をアップ

 
ホワイトボード用の水性マーカーで書き込むと、濡らさず拭いて消せる仕様がうれしい。シンプルなデザインは、インテリアやアートとしても飾っておくだけでも美しく、お部屋のアクセントにもぴったり。

 

 
年間スケジュールが一目でわかり、インテリアにも馴染むミニマリストカレンダーは、今注文すれば年内に届く。よりよい2022年のスタートにぜひ手に入れてほしい。

 

 
▼あわせて読みたい
普通のホワイトボードでも、文字がデータ化できる不思議なシール!?簡単にスキャン・シェアできる新ガジェットで仕事を効率化

 

ミニマリストカレンダー
価格:9,000円(税・送料込)
サイズ(約):61×91.5cm
材質:80lb(80ポンド)、グロス紙
印刷方法:オフセット印刷
同梱品:ミニマリストカレンダー、ホワイトボード用小型ペン(黒)
発送:2021年12月中旬より順次お届け予定
Webサイト:https://kibi.co/minimalistcalendar2022URL

 
Source:PR TIMES URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す