旅の+one

鼻パッド跡が残らない!頬骨で支える新感覚サングラスは、マスクをつけてもレンズが曇らず快適

 
▼あわせて読みたい
メンズサングラスの人気ブランド15選|2021年夏の最新おすすめ

 
サングラスやメガネをかけていると鼻が痛くなったり、跡が付いてしまいストレスを感じることはないだろうか。その原因となる“鼻パッド”のないサングラス「NEOJIN(ネオジン) サングラス NJ2320」が応援購入サービス「Makuake」に登場。2021年7月12日(月)まで先行販売を行っている。

 

 
手掛けたのは、メガネの聖地・福井県鯖江市でメガネを作り続けてきたアイウェアメーカー「NEOJIN」。「毎日かけたいから快適に」をコンセプトに12年前から鼻パッドのないメガネを開発し、累計100,000本を販売。改良を重ね、現行モデルは「史上最も良いかけ心地を実現」したという。

 

 
鼻パッドがないため目元がスッキリし、もちろんパッド跡も残らない。そのうえ、レンズが汚れにくく、常に清潔で色素沈着を防げるメリットも。マスク着用時にも邪魔にならず、レンズも曇りにくいので便利だ。

 

 
鼻パッドなしでも安定する秘密は「サイドパッド」。鼻骨で支えるのではなく頬骨で支え、頭部全体で支えるので負荷が掛かりにくい。構造的に非常にズレにくく、一般的に鼻が低いとされている日本人でもメガネが下がりにくい。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
▼あわせて読みたい
レディースサングラスの人気ブランド12選|2021年春夏おすすめの新作

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
使用しているレンズは、色彩感を向上させつつ、眩しさを抑えることのできる「ネオコントラストレンズ」。ハイキングや登山などでも、景観を美しく際立たせてくれるほか、直射日光と路面の照り返しを軽減して視認性がアップするため、ドライブにも最適だ。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
普段使いから、ドライブ・レジャー・フィッシングなどのさまざまなシーンで大活躍間違いなしのアイテム。使い分ける必要がないので、1年を通して常に身に着けておきたい1本だ。今までにない、ストレスフリーな着け心地をぜひ体感してみてはいかがだろうか。

 
▼あわせて読みたい
サングラスの選び方|自分史上最高の1本を骨格や眉との相性から知る

 

NEOJIN サングラス NJ2320
先行販売価格:21,000~59,400円(税込)※プロジェクト終了は2021年7月12日(月)予定
サイズ:レンズの横幅53mm、ブリッジの横幅16mm、テンプルの長さ142mm
カラー:シルバー、グレー、ブラウン、ブラック
素材:(フロント)チタン、(テンプル)βチタン
発送:2021年7月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/neojin_nopad/URL

 
source:応援購入サービス「Makuake」URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す