旅の+one

6通りに使える“お釜の蓋”で、キャンプ飯が充実!ヒノキが香る本格炊飯もできる

 
▼あわせて読みたい
食パン1枚でもホットサンドが作れる!持ちやすく食べやすい。朝食やキャンプ飯の幅がグンと広がる

 
大自然の中で美味しい料理を楽しむ、キャンプ料理専門のレシピサイト「ソトレシピ」が開発したキャンプギアブランド「ソトレシピプロダクツ」から、どんぶり型シェラカップ「シェラどんぶり」専用のヒノキ製蓋「お釜ヘッド」が新商品として登場。応援購入サービス「Makuake」にて2021年7月30日(金)まで先行販売を始めた。

 

 
「シェラどんぶり」は、新潟県燕三条にある「せきかわ工芸」の職人技によって作り出されたどんぶり型のシェラカップ。持ち手が付いた金属製カップで、コップや食器、調理器具としても使えるアウトドアシーンで活躍する万能アイテムだ。

 

 
新発売の「お釜ヘッド」は、北海道の木工職人が北海道産のヒノキを丹精込めて一つひとつ手作りしたアイテム。日本の伝統的な炊飯道具「お釜」に着目したデザインで、「シェラどんぶり」の蓋として使うことができる。

 
▼あわせて読みたい
面倒な組み立ては不要!蓋付き鉄板でBBQもスープもできる卓上グリル。炭でも固形燃料でも、さまざまな熱源に対応

 

 

 
直径16cmの「お釜ヘッド」は、鍋やダッチオーブンの落し蓋としてだけでなく、裏返せば木皿や食材をカットするまな板としても活用可能。外縁には出っ張りもあるので、汁のこぼれも防いでくれる。蓋、お皿、まな板、クッカー、丼、ボウルといった6つの使い方ができる。

 

 

 
「シェラどんぶり」の容量は900mlで、鍋や丼としても一人分のご飯を作るのに最適なサイズ。サラダなど食材を混ぜるボウル代わりにも便利だ。

 
▼あわせて読みたい
鋳物なのに軽くて薄い鍋なら、キャンプにも持っていける!コンパクトで本格料理も作れる

 

 
「シェラどんぶり」と「お釜ヘッド」を組み合わせれば、ヒノキ香る炊飯も簡単。「お釜ヘッド」の重量は約230g。炊飯での炊きこぼれで蓋が持ち上がりづらくなっているため、「シェラどんぶり」を程よく密閉し、ふっくらお米を炊き上げてくれる。

 
料理の幅が広がるキャンプギア「シェラどんぶり&お釜セット」。気分転換にアウトドア用の調理器具を使って、家の中でアウトドア気分を満喫してみては。

 

シェラどんぶり&お釜セット
先行販売価格:9,800円~300,000円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年7月30日(金)予定
サイズ:シェラどんぶり 外径148mm×高さ74mm、お釜ヘッド 外径160mm×内径152mm×厚さ20mm×高さ45mm(取手含む)
重さ:シェラどんぶり 約255g、お釜ヘッド 約230g
発送:2021年8月末~10月末頃発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/sotorecipeURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す