旅の+one

わずか2mmの薄さなのにマイナス196度でも暖かい“超断熱ジャケット”!秘密は宇宙服にも採用される素材「エアロゲル」

 
▼あわせて読みたい
たった2mmの生地でマイナス40度にも耐える“軽量アウター”!防水・防汚・防寒でマルチに使える

 
宇宙服に使用されている、厚さ2mmでマイナス196度を断熱する素材「エアロゲル」。そのエアロゲルを取り入れた超断熱ジャケット「SUPIELD」の先行販売が、応援購入サービス「Makuake」にて開始した。

 

 
軽量や断熱に加え、透湿性や柔軟性、耐久性を実現したエアロゲルにより超断熱を実現。普段使いでもスタイリッシュに着こなすことができる超ハイテク耐寒アウターだ。

 

 
「SUPIELD」の内側の一部には「シルバーハニカム・リフレクティブ」素材を取り入れ、人の体から放出する赤外線熱を反射。高い保温効果機能も兼ね備えている。

 
▼あわせて読みたい
ヒーターが内蔵されたマフラーで即あったか!3段階の温度調整が可能で、肌寒い日でも首回りがポカポカに

 

 
エアロゲルは、下から649.2度の炎で炙る実験でも熱が伝わらないほどの断熱効果を持っている。

 

 
生地の厚さがわずか2mmにも関わらず、「SUPIELD」の表面には風を通さない防風機能も搭載。さらに撥水性にも優れているので、雨や雪が染み込むこともない。

 
▼あわせて読みたい
レザーなのに、濡れてもOK!雨の日も着られる“耐水革”ライダースジャケット。着心地抜群で、お手入れも簡単

 

 
スタイリッシュなデザインで重ね着もできる「SUPIELD」。ウインタースポーツやアウトドア、雪山の登山をはじめ、冬場の通勤にも活躍すること間違いなしのアウターになるだろう。

 

SUPIELD
先行販売価格:29,800円~88,440円(税込)※プロジェクト終了は2021年11月29日(月)予定
重量:約745g(Lサイズ)
サイズ(ユニセックス):M、L、XL、2XL、3XL、4XL
カラー:ブラック
発送:2022年2月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/makisyokaiURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す