旅の+one

世界で1,000万人以上を動員!!大人も子供も楽しい、チームラボの体験型イベント「未来の遊園地」が小谷村で再開

長野県の最北西部に位置する小谷村(おたりむら)で開催されている、最新のテクノロジーを使ったデジタルアートの空間「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 presented by 小谷村」。2021年1月26日(火)~2月7日(日)の臨時休館を経て、2021年2月8日(月)~2月23日(火)まで再開する。

 

▲お絵かき水族館。

 
「学ぶ!未来の遊園地」は、“共創(共同的な創造性)”をコンセプトにした教育的なプロジェクト。これまで、シドニー、バンコク、北京、上海、台北、ジャカルタ、ヨハネスブルグ他、各地で開催され、常設展もトリノ、ドバイなど、各地で展開中。子どもから大人まで楽しめる展覧会で、2019年3月には国内・海外累計来場者数が1,000万人を達成した。

 

▲出典:teamLab★Future ParkURL

 
今回の小谷村では、紙に描いた魚の絵が大きな水槽の中で泳ぎだす「お絵かき水族館」や、太陽の光になりきって坂を滑り、さまざまな色のボール(光)にぶつかると、植物が育つ様子が体感できる「すべって育てる!フルーツ畑」をはじめ、「小人が住まうテーブル」「光のボールでオーケストラ」など、全6作品を展示。

 
体験を通じて、パターン認識力、仮説を自ら検証する力、バランス感覚、生態系への視座、クリエイティビティ・表現力の発揮多様性の尊重など、さまざまな力を育むことを目的にしている。

 

 
標高1,600~1,800mの山々に囲まれる小谷村。村の面積の88%が森林を占める自然豊かな村で、自然環境への理解を深めつつ、人間が本来持つ創造性を再認識することができる「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 presented by 小谷村」。

 
未来に向けて、他者とともに世界を自由に創造することを楽しむ。今こんな時代だからこそ、このイベントは絶好の機会なのかもしれない。

 

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 presented by 小谷村
会期:2021年1月23日(土)~2月23日(火)
開館時間:10:00~21:00(最終入場は閉場30分前) ※会場の混雑状況により変更あり。1時間20分の時間入れ替え制。
休館日:2021年1月26日(火)~2月7日(日)(臨時休館)
会場:栂池 村営社会体育館(長野県北安曇郡小谷村大字千国乙226)
料金:当日券大人1,200円、小人(3歳以上中学生以下)600円 ※2歳以下無料。子ども(小学生以下)の方のご利用には、20歳以上の保護者様の同伴が必要。障がい者手帳提示者本人1名無料(付き添いの方1名まで無料)。
Webサイト:https://futurepark.teamlab.art/places/otariURL

 
source:PR TIMESURL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す