旅の+one

家具やおもちゃで部屋の荷物を増やさない!木琴なのに子どもが座れて、踏み台にもなるインテリア

 
▼あわせて読みたい
どんな椅子でも即席で超快適に変貌!姿勢が整う”背もたれクッション”で、猫背や腰痛の改善も

 
まだまだ続くステイホーム生活。そんな日々を彩る新感覚のインテリア「XYLOPHONE CHAIR(シロフォンチェア)」が登場した。木琴、子ども椅子、踏み台の3WAYで使うことができる。2021年11月17日(水)まで、応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。

 

 
ものづくりのまちである大阪府八尾市の産業を盛り上げるため、八尾市の企業と全国のクリエイターとを結ぶ「YAOYA PROJECT」から誕生。クリエイターのアイデアと、友安製作所のノウハウを掛け合わせ、約1年かけて開発した。

 

 
座面を開けると木琴、閉じると子ども用の椅子になり、アイアンの脚は手すりの役割も果たす。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
また、倒れにくいバランス設計のため、踏み台として使用可能。素材や品質にもこだわっており、丈夫で壊れにくいため、親から子、子から孫へと、世代を越えて使い続けることができる。

 

▲出典:応援購入サービス「Makuake」URL

 
子ども用品はカラフルでポップなデザインが多いなか、無垢の木材を組み合わせたXYLOPHONE CHAIRはインテリアに馴染むスタイリッシュなデザインが特徴。脚は音符をモチーフとした遊び心のあるフォルムとなっている。

 
▼あわせて読みたい
ズボラな人専用!テーブルが合体したクッションなら、寝っ転がったまま仕事ができる。裏返せば枕にも

 

 
木琴は、プロ用の木琴を製造する一流の楽器メーカー「株式会社こおろぎ社」が製造・調律。脳が発達段階にある幼少期に感性を磨いてほしいという思いから、ホンモノの“楽器”としての音色にこだわった。

 

 
木琴を収めている座面や脚の部分も職人が一点一点丁寧に製作。ものが溢れる現代だからこそ、本当に良いものを暮らしに取り入れてほしいという思いが込められている。

 

 
周りとは被りたくない、子どものために長く使えるアイテムがほしい、そんな人にぴったりのチェア。クリエイターの知恵とものづくりの技術が集結した、後世に遺したい逸品だ。

 
▼あわせて読みたい
ペット不可の家でもネコが飼える!モフモフで、ゴロゴロ音や温もりが味わえるクッション

 

XYLOPHONE CHAIR
先行販売価格:50,000円~66,000円(税込)※プロジェクト終了は2021年11月17日(水)予定
サイズ:W385×H375×D375mm
材質:鉄(脚)、木(座面、音板)
重量:約6kg
カラー:ブラック、パウダーブルー(座面)/ブラック、ホワイト(脚)
※お好みの組み合わせをオーダー可能。
発送:2021年11月末までに発送予定
Webサイト:https://www.makuake.com/project/xylophone-chair/URL

 
Source:PR TIMES URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す