旅の+one

【難読地名】「主計町」って読めますか? 石川県の“金沢三茶屋街”のひとつ。浅野川沿いの風情ある街並みが人気

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「越生」って読めますか?埼玉県の西部にある四季に彩られた「ハイキングのまち」

 
長年近くに住んでいても読めない地名ってありますよね。
旅行や出張で訪れた際に気になったまま……という地名もあるのではないでしょうか。

 
突然ですが、「主計町」って読めますか?

 

 
ヒントは、金沢の超人気観光スポット「ひがし茶屋街」のすぐ近く!

 
 
 
 
 
 
答えは……「かずえまち」でした!

 

 
「しゅけいちょう」と読んだ方も多いのではないでしょうか。主計町(かずえまち)の町名は、加賀藩士の富田主計の屋敷があったことに由来しています。実は1970年に主計町の地名は消滅し「尾張町2丁目」とされていましたが、1999年に旧町名に復活。のちに全国に拡大した、旧町名復活運動の先駆けとなったことでも知られています。

 
▼あわせて読みたい
【難読地名】「鹿教湯温泉」って読めますか? 江戸時代から栄えていた、長野県上田市の歴史ある名湯

 

▲出典:金沢市

 
金沢市ではひがし茶屋街とともに、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。細い路地と千本格子が続く街並みは金沢らしい情緒を残し、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。夜になるとレトロな街灯が灯され、昼間とは趣がガラリと変わります。

 
金沢の人気観光スポット、ひがし茶屋街から歩いてすぐなので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

主計町へのアクセス
東京(羽田)から小松空港へJAL便が運航。
小松空港から金沢駅まで、高速バスまたは車で約50分。
金沢駅からバスに乗車、「橋場町」バス停から徒歩5分。
※最新の運航状況はJAL Webサイトをご確認ください。
Webサイト:https://www.jal.co.jp/jp/ja/URL

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND〜編集部のおすすめ〜

キーワードで記事を探す