旅の+one

【2024年最新版】福岡のカーリースおすすめ10社を徹底比較

〈PR〉本記事はプロモーションを含みます。

 
九州最大の都市福岡。市内での移動は渋滞に左右されない地下鉄などが便利だが、郊外に暮らし市内へ通勤する方や、ドライブが趣味の方は、やはりマイカーを手に入れたいもの。

 
そこで選択肢に上がってくるのが、マイカーのように車を使用できる仕組み「カーリース」。まとまった初期費用が不要で、車を所有することなく、手軽に利用できる方法として注目のサービスだ。

 
この記事では、

 
・全国展開しているカーリース8社
・福岡の地域密着型おすすめ2社
・カーリースのサービス概要
・福岡から車で行きたい観光地

 
などを紹介する。

 
▼あわせて読みたい人気記事
【2024年1月最新版】車のサブスクおすすめ10社を比較

 

安心の全国多店舗展開!ネットで完結おすすめ8社

福岡なら、全国展開型のカーリースはもちろん、地域密着型のおすすめ業者も見つかる。全国展開型のカーリースは、インターネットでの手続きが基本で、忙しい方も気軽に申し込めるのがメリット。地域密着型のカーリースは、店舗に足を運び、詳しく相談したい方に向いている。

クルカ ~レクサスなどの高級車も最低価格保証あり!

 

▲出典:クルカURL

 
取り扱いは新車のみで、契約期間は3年以内のみのカーリース「クルカ」。短期間の契約なので、面倒な車検などにわずらわされることなく、ライフスタイルやその時のニーズに合わせて、テンポよく新車を乗り換えていきたい人におすすめだ。審査、契約はすべてオンラインで完結し、日本全国に納車してくれる(沖縄県と離島を除く)。

 
価格を抑えるために取り扱い車種は絞られているが、トヨタ車やレクサス車を中心に幅広く取り揃えているので、車種選びに困ることはなさそう。しかも「最低価格保証」なので、もし他社より高い場合は気軽に相談してみよう。

 
契約期間が12カ月経過すると途中解約が可能になるプラン「KURUCA FREE」がスタートし、クレジットカードでの支払いも可能になるなど、近年ますますサービスを進化させている「クルカ」。ぜひチェックしてみてほしい。

 

「クルカ」データ
月額料金(一例) トヨタ ノア 35,200円(税込)~
3年契約の場合の最安値
トヨタ アルファード 75,900円(税込)~
3年契約の場合の最安値
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、自宅納車
リース契約期間 2年、3年(自由解約型プランもあり)
走行距離上限 3年間で36,000km
超過1kmあたり20円(税抜)
取り扱い車種 国内メーカー(レクサス、EVもあり)
契約満了時の扱い 返却、乗り換え

 

 

ニコノリ新車 ~なんと新車が月々5,500円から!

 

▲出典:ニコノリ新車URL

 
5年契約の「標準パック」と、9年契約の「もらえるパック」のどちらかを選ぶスタイルの「ニコノリ新車」。頭金は0円で、月額料金はなんと5,500円から(ボーナス払い併用の場合)と、初期費用は業界最安値クラス。

 
さらには、各種税金や登録諸費用はもちろん、全国に1万以上ある提携工場でのオイル交換などのメンテンナンスや車検費用まで、すべてコミコミとなっているのもうれしいポイントだ。

 
国内メーカー全車種に対応し、色やオプションも自由に選べるので、安心して自分が乗りたいと思う車を選ぶことができる。もし選択に迷ったら、専門スタッフにアドバイスをもらうことも可能だ。すべてオンライン完結で、基本的に全国どこでも自宅に納車してくれる。

 

「ニコノリ新車」データ
月額料金(一例) スズキ ハスラー 7,700円(税込)~
もらえるパック 9年契約の場合の最安値(ボーナス払い併用)
トヨタ アルファード 27,500円(税込)~
もらえるパック 9年契約の場合の最安値(ボーナス払い併用)
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、車検費用、オイル等の消耗品交換、自宅納車
リース契約期間 標準パック:5年
もらえるパック:9年
走行距離上限 5年間60,000kmなど(契約による)
取り扱い車種 国内メーカー全車種
契約満了時の扱い 標準パック:返却、延長、買い取り、乗り換え
もらえるパック:契約満了後は車がもらえる

 

 

KINTO ~すべてコミコミでとにかく安心!

 

▲出典:KINTOURL

 
トヨタ車のサブスクサービス「KINTO」。トヨタ、レクサスの新車が揃い、メンテナンスも全国の正規販売店で受けることができる。さらに安心なのは、月額料金に任意保険が含まれていること。年齢やこれまでの等級に影響されないため、保険料が割高な若い世代には特におすすめだ。

 
また、2023年1月に発売された新型プリウスのKINTO限定仕様車が、なんと月額16,610円(税込)からリースできるというのも大きな魅力。さらにレクサス車をリースした際には、「レクサスオーナーズデスク」の利用も可能。ドライブサポートや予約・紹介サービス、トラブル対応など、レクサス所有者専用の充実したサービスを受けることができる。

 
月額料金内のメンテナンスには、法定点検・定期点検はもちろん、ロードサービス、故障修理、代車、油脂類の交換および補充、所定の消耗品の交換が含まれており、5年、7年契約の場合は車検費用も含まれる。トヨタやレクサスの最新モデルを安心してリースしたいという人は、まずチェックしてみてほしい。

 

「KINTO」データ
月額料金(一例) トヨタ ルーミー 14,740円(税込)~
7年契約の場合の最安値(ボーナス払い併用)
トヨタ プリウス 16,610円(税込)~
7年契約の場合の最安値(ボーナス払い併用)
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、任意保険、車検費用(5、7年契約のみ)、法定点検・定期点検、ロードサービス、故障修理、代車、油脂類の交換および補充、所定の消耗品の交換
リース契約期間 初期費用フリープラン:3、5、7年
解約金フリープラン:3年のみ(再契約で最長7年)
走行距離上限 月1,500km
超過1kmあたりトヨタ車11円(税込)、レクサス車22円(税込)が追加
取り扱い車種 トヨタ、レクサス
契約満了時の扱い 初期費用フリープラン:乗り換え、返却
解約金フリープラン:再契約、乗り換え、返却

 

 

定額カルモくん ~全国どこでも納車が可能

 

▲出典:定額カルモくんURL

 
新車リースは国内メーカーの全車種が対象で、基本的に全国どこでも自宅に納車してくれる「定額カルモくん」。契約年数が1年から最長11年まで自由に選択できるのが大きな特徴で、リースならではの短期契約も可能だ。

 
支払いは頭金やボーナス月加算等がなく、毎月定額。さらに、7年以上の契約と月々500円の「もらえるオプション」に加入することで、契約満了後に車をもらうこともできる。「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」と、ニーズに応じたメンテナンスプランも充実しており、月々の決まった予算で安心して車に乗りたい人におすすめだ。

 
また、新車だけでなく最新の中古車も多数取り揃えており、すべて車検整備後に安心してリースすることができる。車種によっては、なんと最短3週間で納車される「マッハ納車」サービスもあり、急に車が必要になったときにも頼れる存在だ。まずは気軽に審査申し込みしてみよう。

 

「定額カルモくん」データ
月額料金(一例) スズキ ハスラー 17,330円(税込)~ 
11年契約の場合の最安値
トヨタ アルファード 46,430円(税込)~ 
11年契約の場合の最安値
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、自宅納車
リース契約期間 1~11年
走行距離上限 月1,500km
7年以上の契約の場合は制限なし
取り扱い車種 国内メーカー・全車種
契約満了時の扱い 返却、乗り換え
「もらえるオプション」をつけている場合はリースカーをもらえる

 

 

出光オートフラット~手厚いメンテナンスが安心

▲出典:出光オートフラットURL

 
ガソリンスタンドで有名な出光興産が提供するサービス。契約期間は3~7年で、国産車全車種をカバーする。契約満了後は返却、乗り換え、リース延長、買い取りと選択肢が多い。残価精算を必要とする契約方式で、契約満了まで車を良好な状態で保てれば、残価との差額でキャッシュバックが受けられることも。

 
プランは3つあり、なかでも人気のフルメンテプランは、車検やタイヤ、バッテリーなど消耗部品の交換まですべてコミコミで安心。フルメンテナンスプランで、コンパクトカーで5年、月500kmの走行を想定した契約の場合、月額料金は37,510円(税込)。もちろん、すべてのプランにガソリンの値引きがもれなくついてくる。

 
なお、3~5年契約では、契約者の免許返納や死亡の場合、解約金なしで契約を解除できる「あんしんキャンセルサポート」も。

 

 

MOTA ~契約満了後は車がもらえる

▲出典:MOTAURL

 
MOTA(モータ)は1999年の創業以来、約20年にわたって自動車の売買マッチングに取り組む企業。新車、中古車の購入支援や、定額制の個人向けカーリースも行う。業界最安値を自負し、価格が他社より高ければ、なんと相談も可能とか。

 
「MOTAカーリース」は契約終了後は返却をせず、そのまま車がもらえるスタイルで、走行距離制限や破損、故障に対する費用請求もない。契約期間は、5~11年。ハリアーの場合、車検費用、税金込みで月々均等だと4万円程度、ボーナス払いを併用すれば約2万円とコストを下げられる。

 
新車、中古車ともに、豊富な車種がそろい、維持費を抑えたまま長く乗りたい方に向けた最長11年の契約もある。契約期間中の解約は、所定の損害金が発生する。

 

 

SOMPOで乗ーる ~輸入車からも選べる

▲出典:SOMPOで乗ーるURL

 
SOMPOホールディングスとDeNAがタッグを組み提供するサービス。契約期間は、3~9年。国内車、輸入車どれでも新車を選べ、なかでも輸入車のバリエーションが豊富なので、輸入車好きにおすすめ。

 
税金、車検代、メンテナンス代は込みで、例えばハリアー9年契約なら月額あたり40,920円~(税込)。損保ジャパンの任意保険を月額にオンすることができるのもメリット。免許返納や失効したとき、5年契約の場合、2年経過後に中途解約できるオプションなど、ライフスタイルの変化にあわせ、融通可能なプランが用意されている。

 
残価保証オプションをつければ、乗り換え、返却時の精算は不要だ。また、月額利用している車を、乗らない時はオーナーとしてカーシェアリング「Anyca」に活用できるサービスは魅力的。

 

 

リースナブル

▲出典:リースナブルURL

 
独自の仕入れルートで、格安なリースが可能。月額料金は6,600円~(ボーナス併用払い)、国産の人気車種を揃える。契約期間は3、5、9年。自社在庫を持っているので、納車も早い。

 
また、カーリースには珍しく中途解約が可能で、その際の違約金も発生しないというのは嬉しいポイント。メーカー保証5年付き、全国のディーラーがアフターケアも行ってくれる。ドライブレコーダーを、オプションで取り付けることもできる。安心して、とにかく安くカーリースを利用したい人にはオススメだ。

 

 

福岡で契約するなら地域密着型の2社もおすすめ

 

フラット7 ~対面契約でカーリース初心者も安心

▲出典:フラット7URL

 
福岡エリア最大級、新車の軽自動車がメインのマイカーリース専門店。市内には福岡志免店、福岡南店、福岡西店の3店舗を展開し、ホンダ、スズキ、ダイハツを中心に、すべての国産メーカーを扱っている。

 
月額料金には車検代や自動車税などの税金、自賠償保険を含み、7年契約の場合月々8,800円からという価格を実現(ボーナス時33,000円加算)。

 
契約には来店が必要だが、「web上のやり取りだけではなく、直接お客さまとの関わりを持つことで、お客さまの何気ない悩みや不安にも寄り添う」ことを信条としている。初めてのカーリースに不安はつきもの。色々と対面で相談したい方にはピッタリのサービスだ。

 
フラット7の公式サイトはこちら

 

レッツフクオカ ~いつでも返却可能な自由さが魅力

▲出典:レッツフクオカURL

 
福岡市東区のカーリース「レッツフクオカ」は、カーリースとレンタカーの両方を提供する事業者だ。一般的なカーリースとは異なり、いつでも返却可能で違約金なし、走行距離制限なし。信用機関による審査もなし。かなり自由度の高いサービスが売りだ。

 
すべての故障対応を自社工場でしてくれる「保証プラン」でホンダの中古車「ライフ」をリースする場合、初期費用として38,000円(税別)はかかるが、ボーナス払いなしの月々15,000円(税別)で利用できる。

 
レッツフクオカの公式サイトはこちら

 

カーリースについて知っておきたいこと

 
カーリースの利用を検討している方に向けて、基礎知識をまとめてみた。

 

月額料金の「コミコミ」とは?

カーリースでは、税金(自動車税、重量税、環境性能割)、自賠責保険料(加入義務あり)は、ほとんどのプランの月額料金に含まれている。車検費用には、整備費用と法定費用(重量税・自賠責保険料)があり、整備費用が含まれていないこともある。

 
また、任意保険は含まれていない場合が多いので注意しよう。返却時に原状回復が必要なカーサービスの場合は、万が一の事故の場合に備えて、任意保険(賠償責任保険、人身傷害保険、車両保険)の加入が推奨されている。

 
オプションで任意保険を選ぶ場合は、それまでの保険の等級を引き継ぐことができたり、リースカーの特約プランがあったりと、自分にとって必要なプランを選定することもできる。カーリース会社に確認してみよう。

 

メリット

・初期費用を安くおさえられる
・税金、保険料が月額料金に含まれる
・維持費もオンできる
・手軽に新車に乗れる
・手間いらず
・必要な期間だけ乗ることができる
・故障、メンテナンスも指定業者経由で楽に解決
・人気の車種、新車に乗り続けることができる

 

デメリット

・利用期間に制限があることが多い
・主に走行距離制限がある
・カスタマイズできない
・契約期間中の内容変更、解約が難しい
・返却時に精算費用が発生する事も

 
メリット、デメリットについては、各社ごとに違いがあるので、一概には言えない。個別にチェックしてみることをおすすめしたい。

 

車があれば世界が広がる!福岡週末ドライブ

 
福岡市中心部から車で1時間圏内、美しい海岸線と多くの景勝地を持つ糸島エリアは週末ドライブにおすすめ。また、全国的に名高い「八女茶」を産する八女市や、歴史を感じさせる町並みのなかに美術館、博物館などが集まる北九州市の「門司港レトロ」、隣県佐賀の呼子や唐津も車があれば気軽に訪ねることができる。

 
福岡市内と近郊のおすすめ観光地について、もっと詳しく知りたい方はこちら。

 

【福岡県】観光スポットおすすめ34選!太宰府や糸島、北九州も満喫

 

カーリースを利用してアクティブに人生を楽しもう

家族構成やライフステージの変化にあわせて、短期間で車を乗り換えていきたい人に、カーリースはぴったりのサービス。大都市福岡に暮らす人も、賢く利用すれば、思いのほかにレジャーの選択肢が広がるはず。カーリースで充実のカーライフを手に入れよう!

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND~編集部のおすすめ~

キーワードで記事を探す