旅の+one

【2024年最新版】岡山のカーリースおすすめ7選を徹底比較

〈PR〉本記事はプロモーションを含みます。

 
東は兵庫県、西は広島県に隣接し、南は瀬戸内海をはさんで四国へとつながる岡山県。各地へのアクセスがよいのはもちろん、小豆島へのフェリーも就航しており、車があれば週末観光の幅もぐっと広がる。そこで、新しくマイカーを手に入れようとしているなら、カーリースを利用するのも一つの選択肢だ。

 
マイカーのように車を使用できる仕組み「カーリース」は、まとまった初期費用が不要で、車を所有することなく、手軽に利用できる方法として注目されている。

 
この記事では、岡山で契約可能な全国展開しているカーリース会社と、岡山の地域密着型のおすすめカーリースを紹介する。

 

岡山でも安心!全国多店舗展開6社と地域密着1社

全国展開型のカーリースは、インターネットでの手続きが基本で、忙しい方も気軽に申し込めるのがメリット。

 

KINTO ~すべてコミコミでとにかく安心!

▲出典:KINTOURL

 
「KINTO」はトヨタ車のサブスクサービス。トヨタ、レクサスの新車から選ぶことができる。おすすめのポイントは、月額料金に任意保険が含まれており、メンテナンスもトヨタの正規販売店で受けることができること。安心してカーリースを利用したい、トヨタの新車に乗りたいという方は、ぜひチェックしてほしい。

 
なお、月額料金に含まれる任意保険は、年齢やこれまでの等級に影響されない固定料金。そのため、保険料が割高な若い世代に特におすすめだ。

 
メンテナンス内容には、法定点検・定期点検はもちろん、ロードサービス、故障修理、代車、油脂類の交換および補充、所定の消耗品の交換が含まれている。契約が5年、7年の場合は車検費用も含まれる。

 
また、免許返納や海外転勤の場合は、条件を満たし、車両返却することで中途解約金なしで解約することも可能だ。

 
さらに、東京エリア限定で中古車のサブスク「KINTO ONE 中古車」も展開されている。「KINTO」のサブスクで利用されていた車から、状態のよいものがメンテナンスされて登場する。比較的納車が早く、月額利用料はリーズナブルで中途解約金がないので、気軽にカーライフをはじめられる。

 

「KINTO」データ
月額料金 14,740円(税込)~ トヨタ ルーミー
7年契約の場合の最安値
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、任意保険、車検費用(5、7年契約のみ)、法定点検・定期点検、ロードサービス、故障修理、代車、油脂類の交換および補充、所定の消耗品の交換
リース契約期間 初期費用フリープラン:3、5、7年
解約金フリープラン:3年のみ(再契約で最長7年)
走行距離上限 月1,500km
超過1kmあたりトヨタ車11円(税込)、レクサス車22円(税込)が追加
取り扱い車種 トヨタ、レクサス
契約満了時の扱い 初期費用フリープラン:乗り換え、返却
解約金フリープラン:再契約、乗り換え、返却

 

 

定額カルモくん ~毎月定額で、全国どこでも納車が可能!

▲出典:定額カルモくんURL

 
新車リースは国内メーカーの全車種が対象で、基本的に全国どこでも自宅に納車してくれる「定額カルモくん」。契約年数が1年から最長11年まで自由に選択できるというのも大きな特徴だ。

 
支払いは頭金やボーナス月加算などがなく、毎月定額。さらに、7年以上の契約と月々500円の「もらえるオプション」に加入することで、契約満了後に車をもらうこともできる。「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」と、ニーズに応じたメンテナンスプランも充実しており、月々の決まった予算で安心して車に乗りたい人におすすめだ。

 
また、新車だけでなく最新の中古車も多数取り揃えており、すべて車検整備後に安心してリースすることができる。車種によっては、なんと最短4日で納車される「マッハ納車」サービスもあり、急に車が必要になったときにも頼れる存在だ。まずは気軽に審査申し込みしてみよう。

 

「定額カルモくん」データ
月額料金 12,710円(税込)~ ダイハツ ミライース
11年契約の場合の最安値
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、自宅納車
リース契約期間 1~11年
走行距離上限 月1,500km
7年以上の契約の場合は制限なし
取り扱い車種 国内メーカー・全車種
契約満了時の扱い 返却、乗り換え
「もらえるオプション」をつけている場合はリースカーをもらえる

 

 

SOMPOで乗ーる ~輸入車をリースしたい方は必見!

▲出典:SOMPOで乗ーるURL

 
保険会社の「SOMPOホールディングス」と、IT企業「DeNA」の共同出資による、カーリースサービス「SOMPOで乗ーる」。

 
車種が圧倒的に豊富で、輸入車も取り扱っているため、車好きから注目を集めている。国内メーカーでは、レクサスの他ミツオカなど、輸入車では、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディなどの高級ドイツ車はもちろん、アメリカ、イタリア、フランス車などからも選ぶことができる。

 
そのほか、台数限定の即納車プランや、免許返納オプション、中途解約オプション、残価保証オプションなども用意され、自分に合ったプランを選ぶことができると人気だ。また、任意保険料が込みの料金設定なのも嬉しいポイント。さらには保険等級の引き継ぎも可能だ。

 

「SOMPOで乗ーる」データ
月額料金 13,750円(税込)~ トヨタ ピクシスエポック
9年契約の場合の最安値
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、任意保険
リース契約期間 3、5、7、9年
走行距離上限 月1,000km~3,000km
取り扱い車種 国産車、輸入車、全メーカー
契約満了時の扱い プランによりさまざま

 

 

ニコノリ新車 ~なんと新車が月々5,500円から!

▲出典:ニコノリ新車URL

 
各種税金や登録諸費用に加えて、契約期間中の車検費用やオイル交換などの費用もコミコミの「ニコノリ新車」。頭金は0円だが、ボーナス払いを併用することで、月額料金はなんと5,500円から。

 
こちらも国内メーカー全車種に対応しているので、安心して自分が乗りたいと思う車を選ぶことができる。もし選択に迷ったら、専門スタッフにアドバイスをもらうことも可能だ。すべてオンライン完結で、基本的に全国どこにでも納車してくれる。

 

「ニコノリ新車」データ
月額料金 5,500円(税込)~ ダイハツ ミライース
もらえるパック 9年契約の場合の最安値(ボーナス払い併用)
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、車検費用、オイルなどの消耗品交換、自宅納車
リース契約期間 標準パック:5年
もらえるパック:9年
走行距離上限 5年間60,000kmなど(契約による)
取り扱い車種 国内メーカー全車種
契約満了時の扱い 標準パック:返却、延長、買い取り、乗り換え
もらえるパック:契約満了後は車がもらえる

 

 

リースナブル ~車検もついて新車が6,600円から

▲出典:リースナブルURL

 
独自の仕入れルートを活用し、格安なリースを可能にしているリースナブル。月額料金は6,600円(ボーナス併用払い)からで、国産メーカーの人気車種を多数揃える。契約期間は3、5、9年。自社在庫を持っているので、納車も早い。

 
また、カーリースには珍しく中途解約が可能で、その際の違約金も発生しないというのは嬉しいポイント。メーカー保証5年に加え、リース期間中の車検は無料。全国のディーラーがアフターケアも行ってくれる。安心して、とにかく安くカーリースを利用したい人におすすめだ。

 

「リースナブル」データ
月額料金 6,600円(税込)~ ホンダ N-BOX
5年契約の場合の最安値(ボーナス払い併用)
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、車検基本料
リース契約期間 3、5、9年
走行距離上限 契約によって設定
取り扱い車種 国産全メーカー
契約満了時の扱い 乗り換え、買取、返却

 

 

ポチモ ~出光と中古車大手が連携した中古車のサブスク

▲出典:ポチモURL

 
出光が日本最大級の中古車流通量を誇るオートサーバーと連携し、高品質な中古車のみをリースするサブスクサービス。マイメンテプランに加入しておけば、全国のapollostationや出光SSなどで定期点検や消耗品の交換などを無料で行うことができる。

 
リース料金は頭金ゼロ、月々定額のサブスクタイプ。2~8年の契約期間満了後は車をもらうことができる。納車前に車検を実施するので、契約後2年間は車検不要。また、契約期間中は出光系のSSでのガソリンが1Lあたり7円引き(50L/月まで)となるなど、安心・お得に中古車に乗りたいという方におすすめだ。

 

「ポチモ」データ
月額料金 11,300円(税込)~ スズキ アルト
8年契約の場合の一例
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、自宅納車
リース契約期間 2、4、6、8年
走行距離上限 なし
取り扱い車種 国内メーカー
契約満了時の扱い 車がもらえる(返却も可)

 

 

カートップ ~月々2万円から新車をリース可能

▲出典:カートップURL

 
岡山市南区で新車および中古車販売と整備、カーリースを提供しているのが、カートップ。昭和58年(1983年)創業、「買い取りに本気な会社です」の看板でおなじみの、中古車の買取にも定評がある会社だ。

 
「カーリース定額プラン」なら例えば「ホンダ N-BOX カスタムL」が頭金0円、5年間の自動車税、車検代、ロードサービス付きの諸費用コミで月々19,000円(税込)。※ボーナス払い(33,000円(税込)×10回払い)の場合。

 
国産全メーカーの全車種から乗りたい車を選ぶことができ、オイル交換時の各種メンテナンスを含めた「フルメンテナンスパック」も追加可能。リース終了後は、「買取」「乗り換え」「返却」の3つの選択肢がある。

 
カートップの公式サイトはこちら

 

カーリースについて知っておきたいこと

 
カーリースの利用を検討している方に向けて、基礎知識をまとめてみた。カーシェアよりも自由度が高く、あたかも車を所有しているかのように利用できる仕組みはどうなっているのだろう。

 

月額料金の「コミコミ」とは?

カーリースでは、自動車税や重量税などの各種税金、自賠責保険料(加入義務あり)は、ほとんどのプランの月額料金に含まれている。車検費用には、整備費用と法定費用(重量税・自賠責保険料)があり、整備費用が含まれていないこともある。

 
また、任意保険は含まれていない場合が多いので注意しよう。返却時に原状回復が必要なカーサービスの場合は、万が一の事故の場合に備えて、任意保険(賠償責任保険、人身傷害保険、車両保険)の加入が推奨されている。

 
オプションで任意保険を選ぶ場合は、それまでの保険の等級を引き継ぐことができたり、リースカーの特約プランがあったりと、自分にとって必要なプランを選定することもできる。カーリース会社に確認してみよう。

 

知っておこう、メリット・デメリット

ご自身のライフスタイルにあったカーリース会社を選ぶにあたり、検討のポイントとして、再度メリット、デメリットについてまとめてみた。

 

メリット

・初期費用を安くおさえられる
・税金、保険料が月額料金に含まれる
・維持費もオンできる
・手軽に新車に乗れる
・手間いらず
・必要な期間だけ乗ることができる
・故障、メンテナンスも指定業者経由で楽に解決
・人気の車種、新車に乗り続けることができる

 

デメリット

・利用期間に制限があることが多い
・主に走行距離制限がある
・カスタマイズできない
・契約期間中の内容変更、解約が難しい
・返却時に精算費用が発生することも

 
メリット、デメリットについては、各社ごとに違いがあるので、一概には言えない。個別にチェックして見ることをおすすめしたい。

 

カーリースを利用して岡山を楽しみ尽くす!

岡山県北部、蒜山三座(上蒜山、中蒜山、下蒜山)の裾野に広がる標高500~600mの蒜山高原(ひるぜんこうげん)は、休日に岡山市内から車で行きたいおすすめのエリア。ジャージー乳製品で全国的に知られる「蒜山酪農農業協同組合」直営のレジャー施設「ひるぜんジャージーランド」など、家族で楽しめるレジャー施設もある。

 

【岡山県】観光スポットおすすめ21選!【2023年最新版】

 
カーリースは初期費用をおさえ、新たな車種に手軽に乗り換えられる格好の手段だ。家族構成やライフステージの変化にあわせて、上手に使いこなし、岡山でのカーライフを快適なものにしていこう。
 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND~編集部のおすすめ~

キーワードで記事を探す