旅の+one

【2024年最新版】札幌のカーリースおすすめ8選を徹底比較!

〈PR〉本記事はプロモーションを含みます。

 
日本でも有数の人口を誇る札幌市は、“都市”機能と“自然”との共存・調和が魅力。市街地の移動には都市機能としての地下鉄も便利だが、すこし離れた場所への移動や自然を満喫したいなら、車の利便性は捨てがたい。

 
マイカーのように車を一定期間借りられる「カーリース」を札幌市で利用するなら、どんな事業者が選択肢にあがるだろう。

 
この記事では、

 
・札幌市でカーリースにおすすめの事業者
・カーリースの選び方

 
を紹介する。近年ますます選択肢が増えてきているカーリース会社の中で、賢い選択をするために参考にしてほしい。

 
▼あわせて読みたい人気記事
【2024年1月最新版】車のサブスクおすすめ10社を比較

 

札幌でおすすめのカーリース8選!

クルカ ~レクサスなどの高級車も最低価格保証あり!

 

▲出典:クルカURL

 
取り扱いは新車のみで、契約期間は3年以内のみのカーリース「クルカ」。短期間の契約なので、面倒な車検などにわずらわされることなく、ライフスタイルやその時のニーズに合わせて、テンポよく新車を乗り換えていきたい人におすすめだ。審査、契約はすべてオンラインで完結し、日本全国に納車してくれる(沖縄県と離島を除く)。

 
価格を抑えるために取り扱い車種は絞られているが、トヨタ車やレクサス車を中心に幅広く取り揃えているので、車種選びに困ることはなさそう。しかも「最低価格保証」なので、もし他社より高い場合は気軽に相談してみよう。

 
契約期間が12カ月経過すると途中解約が可能になるプラン「KURUCA FREE」がスタートし、クレジットカードでの支払いも可能になるなど、近年ますますサービスを進化させている「クルカ」。ぜひチェックしてみてほしい。

 

「クルカ」データ
月額料金(一例) トヨタ ノア 35,200円(税込)~
3年契約の場合の最安値
トヨタ アルファード 75,900円(税込)~
3年契約の場合の最安値
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、自宅納車
リース契約期間 2年、3年(自由解約型プランもあり)
走行距離上限 3年間で36,000km
超過1kmあたり20円(税抜)
取り扱い車種 国内メーカー(レクサス、EVもあり)
契約満了時の扱い 返却、乗り換え

 

 

ニコノリ新車 ~なんと新車が月々5,500円から!

 

▲出典:ニコノリ新車URL

 
5年契約の「標準パック」と、9年契約の「もらえるパック」のどちらかを選ぶスタイルの「ニコノリ新車」。頭金は0円で、月額料金はなんと5,500円から(ボーナス払い併用の場合)と、初期費用は業界最安値クラス。

 
さらには、各種税金や登録諸費用はもちろん、全国に1万以上ある提携工場でのオイル交換などのメンテンナンスや車検費用まで、すべてコミコミとなっているのもうれしいポイントだ。

 
国内メーカー全車種に対応し、色やオプションも自由に選べるので、安心して自分が乗りたいと思う車を選ぶことができる。もし選択に迷ったら、専門スタッフにアドバイスをもらうことも可能だ。すべてオンライン完結で、基本的に全国どこでも自宅に納車してくれる。

 

「ニコノリ新車」データ
月額料金(一例) スズキ ハスラー 7,700円(税込)~
もらえるパック 9年契約の場合の最安値(ボーナス払い併用)
トヨタ アルファード 27,500円(税込)~
もらえるパック 9年契約の場合の最安値(ボーナス払い併用)
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、車検費用、オイル等の消耗品交換、自宅納車
リース契約期間 標準パック:5年
もらえるパック:9年
走行距離上限 5年間60,000kmなど(契約による)
取り扱い車種 国内メーカー全車種
契約満了時の扱い 標準パック:返却、延長、買い取り、乗り換え
もらえるパック:契約満了後は車がもらえる

 

 

KINTO ~すべてコミコミでとにかく安心!

 

▲出典:KINTOURL

 
トヨタ車のサブスクサービス「KINTO」。トヨタ、レクサスの新車が揃い、メンテナンスも全国の正規販売店で受けることができる。さらに安心なのは、月額料金に任意保険が含まれていること。年齢やこれまでの等級に影響されないため、保険料が割高な若い世代には特におすすめだ。

 
また、2023年1月に発売された新型プリウスのKINTO限定仕様車が、なんと月額16,610円(税込)からリースできるというのも大きな魅力。さらにレクサス車をリースした際には、「レクサスオーナーズデスク」の利用も可能。ドライブサポートや予約・紹介サービス、トラブル対応など、レクサス所有者専用の充実したサービスを受けることができる。

 
月額料金内のメンテナンスには、法定点検・定期点検はもちろん、ロードサービス、故障修理、代車、油脂類の交換および補充、所定の消耗品の交換が含まれており、5年、7年契約の場合は車検費用も含まれる。トヨタやレクサスの最新モデルを安心してリースしたいという人は、まずチェックしてみてほしい。

 

「KINTO」データ
月額料金(一例) トヨタ ルーミー 14,740円(税込)~
7年契約の場合の最安値(ボーナス払い併用)
トヨタ プリウス 16,610円(税込)~
7年契約の場合の最安値(ボーナス払い併用)
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、任意保険、車検費用(5、7年契約のみ)、法定点検・定期点検、ロードサービス、故障修理、代車、油脂類の交換および補充、所定の消耗品の交換
リース契約期間 初期費用フリープラン:3、5、7年
解約金フリープラン:3年のみ(再契約で最長7年)
走行距離上限 月1,500km
超過1kmあたりトヨタ車11円(税込)、レクサス車22円(税込)が追加
取り扱い車種 トヨタ、レクサス
契約満了時の扱い 初期費用フリープラン:乗り換え、返却
解約金フリープラン:再契約、乗り換え、返却

 

 

定額カルモくん ~全国どこでも納車が可能

 

▲出典:定額カルモくんURL

 
新車リースは国内メーカーの全車種が対象で、基本的に全国どこでも自宅に納車してくれる「定額カルモくん」。契約年数が1年から最長11年まで自由に選択できるのが大きな特徴で、リースならではの短期契約も可能だ。

 
支払いは頭金やボーナス月加算等がなく、毎月定額。さらに、7年以上の契約と月々500円の「もらえるオプション」に加入することで、契約満了後に車をもらうこともできる。「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」と、ニーズに応じたメンテナンスプランも充実しており、月々の決まった予算で安心して車に乗りたい人におすすめだ。

 
また、新車だけでなく最新の中古車も多数取り揃えており、すべて車検整備後に安心してリースすることができる。車種によっては、なんと最短3週間で納車される「マッハ納車」サービスもあり、急に車が必要になったときにも頼れる存在だ。まずは気軽に審査申し込みしてみよう。

 

「定額カルモくん」データ
月額料金(一例) スズキ ハスラー 17,330円(税込)~ 
11年契約の場合の最安値
トヨタ アルファード 46,430円(税込)~ 
11年契約の場合の最安値
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、自宅納車
リース契約期間 1~11年
走行距離上限 月1,500km
7年以上の契約の場合は制限なし
取り扱い車種 国内メーカー・全車種
契約満了時の扱い 返却、乗り換え
「もらえるオプション」をつけている場合はリースカーをもらえる

 

 

コスモMyカーリース ~ガソリン代の値引きが嬉しい

▲出典:コスモMyカーリースURL

 
コスモ石油が提供するカーリース「コスモMyカーリース」。札幌市なら中央区、北区、東区、白石区、豊平区、西区、手稲区、南区などの店舗が利用可能だ。

 
コスモMyカーリースは、走行距離などを自由に設定でき、ライフスタイルやニーズにあわせ、さまざまなプランを選択できる。通常のリースプランで5~7年契約もおすすめだが、3年プラン(車種限定)や車がもらえる9年プラン、介護・福祉車両プランまで豊富にラインナップしている。

 
プランごとにガソリン代の値引きがあるのは、このご時世でポイントが高い。中途解約は原則不可で、解約時に所定金額の支払いが発生する。

 

「コスモMyカーリース」データ
月額料金(一例) トヨタ ヤリス 26,620円(税込)~
84カ月契約の場合の最安値
すべてのプランでリース料金に含まれるもの 車両代金、登録諸費用、各種税金、自賠責保険、納車場所指定
リース契約期間 3~9年
走行距離上限 月500km~1,500km
取り扱い車種 国内全メーカー・全車種
契約満了時の扱い プランによりさまざま

 

 

ポチモ 〜出光と中古車大手が連携した中古車のサブスク

▲出典:ポチモURL

 
出光が日本最大級の中古車流通量を誇るオートサーバーと連携し、高品質な中古車のみをリースするサブスクサービス。マイメンテプランに加入しておけば、全国のapollostationや出光SSなどで定期点検や消耗品の交換などを無料で行うことができる。

 
リース料金は頭金ゼロ、月々定額のサブスクタイプ。2〜8年の契約期間満了後は車をもらうことができる。納車前に車検を実施するので、契約後2年間は車検不要。また、契約期間中は出光系のSSでのガソリンが1Lあたり7円引き(50L/月まで)となるなど、安心・お得に中古車に乗りたいという方におすすめだ。

 

「ポチモ」データ
月額料金(一例) 35,530円(税込)~ トヨタ ヴォクシー
8年契約の場合の一例
基本のリース料金に含まれるもの 車両代金、各種税金、登録諸費用、自賠責保険、自宅納車
リース契約期間 2、4、6、8年
走行距離上限 なし
取り扱い車種 国内メーカー
契約満了時の扱い 車がもらえる(返却も可)

 

 
中古車カーリースについて詳しくはこちらの記事へ。

 

【2023年最新版】中古車カーリース、おすすめ6社を徹底比較

 

 

トミーマイカーリース ~国産全メーカー全車種から選べる

▲出典:トミーマイカーリースURL

 
札幌を拠点に自動車事業やローン、不動産などを広く展開する株式会社TOMMYのカーリース事業。1998年創業の会社だが、カーリースは2020年からスタートした比較的新しいサービスだ。

 
リース車両は国産の全メーカー全車種の新車から選べ、月額料金は11,000円~と業界最安値水準(年2回のボーナス月払い有り)。月額料金にはメンテナンス費用や税金も含まれているので安心だ。

 
トミーマイカーリースの公式サイトはこちら

 

三愛自動車マイカーリースプラン ~地元老舗の安心感

▲出典:三愛自動車URL

 
昭和40(1965)年に設立された札幌市を拠点とする「三愛(さんあい)自動車工業株式会社」。カーライフのトータルサポーターとして、自動車の車検、整備、板金塗装、修理、自動車保険、レンタカー事業などに加え、カーリースサービスも行っている。

 
カーリースは国産全メーカー全車種に対応し、希望の車の3年または5年後の残価を設定し、購入価格から残価を差し引いた分を毎月支払っていくスタイル。

 
リース期間終了後は、(1)別の新車への乗り換え、(2)車の返却、(3)残価を支払って買い取り、の3つの選択肢が用意されている。

 
三愛自動車の公式サイトはこちら

 

どう選ぶ?カーリースの選び方

 
札幌市でおすすめのカーリース会社を挙げてきたが、では自分に合ったカーリース会社やプランを選ぶにはどうしたらよいのだろうか?

 
カーリースを選ぶうえでのポイントをまとめた。

 

車種と利用シーン

まずは自分がどういった目的で車を使う予定があるかを洗い出したい。日々の通勤や買い物、複数人でのアウトドアシーン……利用目的や人数によって、車の種類やサイズ、走行距離などがある程度決まってくる。好みの色やデザイン、メーカーもあるだろう。使いたい車種をある程度絞ったら、それをラインナップしているカーリース会社を探してみよう。

 

月額料金とそこに含まれるもの

誰もが気になる料金プラン。月々いくらかかるのか、初期費用は必要なのか、ボーナス払いや車検など、毎月の費用以外に発生する料金はあるのか……。契約年数を掛け合わせ、カーリース会社への支払総額を一度は出してみることをおすすめする。

 
気をつけたいのが、毎月の料金に含まれる内容が事業者ごとに異なること。自賠責保険や自動車税などはほとんどの会社のプランに含まれるが、任意保険や車検の整備費用などは含まれていないことが多い。

 
走行距離に制限があることも多いので、自分の使い方にマッチするかどうかを確認したい。

 

事故や中途解約・返却時の費用

契約時にはあまり思い至らないが、万一の事故で車が全損してしまった場合、カーリースは「中途解約」となり違約金が発生することもある。このため中途解約時の条件もチェックポイントの一つだ。

 
またカーリースの契約には、契約満了時に残価清算を行う「オープンエンド契約」と、残価清算のない「クローズドエンド方式」がある。自分の目的や好みにマッチするプランや会社を選びたい。

 
さらにカーリースでは「原状回復」というルールがあるため、傷やへこみなどがあると修理費用が発生する。原状回復費用補償のメンテナンスパックなどを用意する会社もあるので確認しておきたい。

 

審査の通りやすさ

新車を購入するよりは通りやすいといわれるものの、カーリースの契約前にも支払い能力の審査が行われる。定期収入がなかったり未成年だったりすると通りづらいこともあるため、自分が契約できる会社やプランを見定めるという視点も場合によっては必要になる。

 

カーリースを契約する前の「審査」とは?

 
カーリースを契約する場合、どんなに短期契約であっても、まずは審査を申し込み、通過する必要がある。現在はオンラインで完結することがほとんどだが、何をチェックしているのか気になるところ。「審査」で確認しているのが、基本的には以下のような情報だ。

 
・年齢
・年収
・職業
・住居(賃貸/持ち家など)
・債務履歴
・信用情報機関からの情報

 
基本的にはオートローンを組むときに実施される審査内容と同じようなものだが、オートローンの審査が通らなかった人でもカーリース審査には通ったケースもあるという。これは金融機関などと違って、カーリースを提供している各社が独自の基準で審査をしているため。会社によって、審査の通りやすさにも多少の違いがあるようだ。

 
車種や契約期間などのプランによっても、審査基準は変わってくる。各社とも問い合わせ窓口を用意しているので、不安や疑問は遠慮なく問い合わせてみよう。

 
審査について詳しく知りたい方はこちら

カーリースの審査を通るには?内容や仕組み、落ちたときの対処法

 

車があれば札幌での暮らしはもっと快適に!

 
広大な北海道に暮らすなら、電車や公共交通機関で移動できる範囲にとらわれず、広い大地を自由に走り回れる足を手に入れたい。

 
数年限りの赴任や、子どもが生まれるかもしれない新婚夫婦などにとって、ライフステージの変化にあわせて車を乗り換えられるカーリースは、心強い選択肢の一つ。

 
自分にぴったりのカーリース会社とプランを見つけ、札幌暮らしを満喫したい。

 
 

関連記事

EDITORS RECOMMEND~編集部のおすすめ~

キーワードで記事を探す